FC2ブログ
TOP
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 西伊豆松崎地磯(2018.4.22)〜転落! 

2018年04月27日 ()
 とうとうやってしまった〜!
 さて、最近は百名山完登目前の登山のため、すっかりご無沙汰の釣り。最近過多気味のストレス発散のため、久しぶりに夜磯へ行く気に。o君も誘うが、断念。大人の判断ですな。実に4年ぶりの地磯夜釣だ。前日に慌てて実家に置いてあった釣道具を回収し、日曜午後、西伊豆へ出発。さて、どこに行こうか?色々考えて、松崎の有名地磯へ。帰りは工事で通行止になってしまうので、南伊豆周りで帰ることになるけど、人は少ないかも。
 駐車スペースから崖を降り、入磯。夕暮れを眺めながら準備(老眼のため、眼鏡を外して〜)。アジ、イサキ、釣れるかな。
[当日の海況]
天気:晴れ
風向:東の風弱し
波高:1.5m
潮位:小潮(干潮16:13,33cm、満潮23:42,125cm、干潮04:51,101cm)
水温:?℃
[使用タックル]
ロッド:メガドライ2.5号5.3m(ダイワ)
リール:トーナメントISO Z2000LBD 50thED(ダイワ)
道 糸:トリプルガンマ3号(ダイワ)
ウ キ:NFドングリングS-3B(キザクラ)
ハリス:松田SP BL-ST 3号(サンライン)
ハ リ:ひねくれチヌ2号(がまかつ)
コマセ:オキアミ6kg+アミ2kg
配合餌:爆増グレ5倍遠投(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルM(マルキュー)
IMG_0511.jpg
 久しぶりの夜釣を楽しむ。海は穏やか。餌取りはいないと、思いきやサバっこ。げげ、ヤバイ。でも暗くなってきたら減ってきた。大きめのサバの他、何も変化がなくなる。飽きてきた。すると、久しぶりの消し込みと魚信。アジだ〜。美味しそう!また沈黙。飽きた頃に先ほどより良型の太ったアジ。ちょっと満足。そして眠くなって来る。朝までやろうと思ってたけど、コーヒー飲もうとバーナーまで持ってきたけど使わず撤収。
[釣果]
アジ:28〜30cm2匹、ゴマサバ:30cm1匹、サバっ子少々
 さて、帰投。眠かったのもあったけど、途中、背負子荷物が少しズレてバランスを崩し、転倒。というか、磯の付け根の崖を海へ転落!はっとすると海の冷たさを感じる。その時点では痛みなく、急いで岩場に上がる。ライトも飛んでしまって真っ暗。上をみるとかなりの高さの岩場。暗くてよく見えないので、手探りで登るが、結構急だ。振り返ると白いクーラーボックスが岸近くに浮いているのが見える。子供に頼まれたお土産の魚!と思って無謀にも海に再度ダイブ(冷静でない証拠)!クーラーボックス回収するが、蓋は開いていて中身は空。諦めて崖を登る。気づくと左手が痛くて動かない。仕方なく、クーラーボックスを放置して右手のみで登る。必死に登って転落地点に戻る。結構な高さから落ちたんだな。結果的に、背中から着地&着水で、背負子を背負っていたため、頭部は無傷。落下地点にチャランボウは残ってたけど、竿やタモは一緒に海に流されたよう。
 ライトがなく暗いので、この後、車までの崖を登るのは危険と判断して岩の陰でうずくまる。が、寒くて寒くてしょうがないし、左手首、左膝とか腰とかズンズン痛くなってくる。幸いスマホが生きていたので、助けを呼ぶか検討。結局、独力で帰還する決断。スマホの懐中電灯をつけて、急斜面に取り付く。左半身が重い。ここで落ちたら命の保証はないので、慎重に登る。道路に出た時はホッとした〜。車に戻り、シートに座ろうとすると腰がイタい。そして眠い。暖房全開にして、しばし仮眠。が、寒くなって起きる。左手痛いけど、なんとか乾いた服に着替えて、帰ることを決意。
IMG_0513.jpg
 通行止のため南伊豆を回る。片手で慎重に運転。白浜の朝日を見て、生きてることを実感!東名渋滞にハマり、車を路肩に寄せて気を失っていると、警官に起こされる。なんとか自宅に帰還。爆睡。起きると身体中が痛い。仕事から帰ってきた嫁に連れられ、救急外来へ。やっぱり折れてました〜。やはり、夜釣は安全な磯で、仲間と行くべし。身に沁みました。

 
スポンサーサイト
[2018.04.27(Fri) 16:50] 釣行記(伊豆) | Trackback(-) | Comments(9) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by -
黒崎ですかね
夜釣りに行く磯ではないですね。。

初めて書き込みいたします。 by カルパッチョ
初めて書き込みいたします。

伊豆の地磯ではイサキには幾分早いこの時期、この週末、何処へ行こうかとネットで探している時、こちらへ辿り着きました。カルパッチョと申します。よろしくお願いします。

無事で良かったですね。トラバースの時でしょうか。

ここの磯は僕も四季を通じて、また昼夜問わず訪れています。
アプローチとしては難しい部類にランクされていますが、裏切られることの少ない地磯として魅力を感じてます。

磯釣りは大なり小なりリスクを伴う遊びだし、いつか自分もという予感はだれしもあるでしょう。

まだ、全ての記録に目を通しているわけではありませんが、ゆっくり楽しませていただきます。

お互いに、とにかく気を付けて釣行を続けてまいりましょう。

事故なく怪我なく、エンジョイしてまいりましょう!

Re:初めて書き込みいたします。 (1574) by はじめ
カルパッチョさん、こんばんは。

当サイトへようこそ!?
最近は山ばかりで釣りに行ってないのですが、以前の記録など参考になれば幸いです。
この磯は歩く距離が少なくて魅力的ですよね。
地磯夜釣り。やっぱり好きなジャンルです。危険を自覚しつつ安全に留意しているつもりでしたが、それでも起こるのが事故。大事には至りませんでしたが、今後、いっそう注意致します。
でも、治ったら、また天の河や流れ星を見ながらの地磯夜釣り、行きたいな〜。

あらためて by カルパッチョ
あらためてカルパッチョです。

記録を拝読させて頂きました。
興味深い記録の数々、今後の釣行に向けて参考にさせていただきます。

私自身、山は生活の一部だった時期もあって、はじめさんの釣行には共感するところが大なんです。

今は、すっかり海釣りに夢中ですが、これから先、私の中のブームはどう変化していくんだろうって、自分自身・・・?なところがありますが、しばらくは地磯での釣りをエンジョイしていくんだと思っています。

怪我が早く癒え、復活されること遠く祈念しております。

息子さんとの釣行、お一人での釣行以上に気を配って、その時その時の釣りをエンジョイしてください。

まずは、頑張って復活ですね。

私も「カルパッチョの日々あれこれ」というブログを開設しています。
これからも磯釣りを趣味にされる方たちに読んでいただける釣行を実践していくつもりです。

これからも時々、訪ねさせていただきます。

Re:あらためて by はじめ
カルパッチョさん。こんにちは。

私もブログ拝見しました。
すご〜い!かなりアルパインをやられていたようでびっくりしました。その技術があれば、地獄磯も軽々ですね。
山と違うところは、釣りだとお土産(ないこともありますが)があることでしょうか。
まずはリハビリです。
こちらもブログをフォローさせて頂きます。

カルパッチョ by カルパッチョ
はじめさん
これからも時々書き込みさせていただきます。
これからどうぞ、よろしくお願いします。

事故なく、怪我なくエンジョイですね。
居眠り運転、絶対、撲滅!!

リンク by カルパッチョ
たびたび失礼します。

私もはじめさんのブログをリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

by 一太郎
はじめさん

おはようございます。
ブログ拝見しました。
文章以上、かなり危険な状況でしたね。
マジでヤバいですよこれ・・・・
自身の経験の中で比較しても最高ランクです。
普通の方ならパニック、はじめさんだからこそ冷静な判断
対応で戻ってこれたと思います。
以後はくれぐれも気おつけてください。
出来たら渡船にしましょう。


引き続きよろしくお願いいたします。

一太郎



Re: by はじめ
一太郎さん、こんばんは。

ただ単にラッキーでした。
当たりどころが悪ければ〜、とゾッとします。
そうですね。仲間と渡船が安全ですかね。
まずはリハビリです。

コメントを閉じる▲

リストマーク 三浦城ヶ島 海上釣堀(2017.12.23) 

2018年01月03日 ()
IMG_0435.jpg
 今年も登山ばかりで、釣りせず。夏の北海道 幌尻岳麓でテンカラ少しやったけど、乱獲で魚激減だそうで撃沈。冬休みなので家族で春に行った海上釣堀へ。昼前にゆっくり出発。三浦縦貫道路を下りて城ヶ島へ。すると以前なかった買い物施設「すかなごっそ」がある。嫁の希望で新鮮野菜や肉などを買い込む。
 J's フィッシングへ。1300〜3時間コース。いきなり私に大きめのタイ。すぐに息子も連発。嫁や娘でも釣れた。青物やハタも釣りたいけど掛からず。餌は終始イワシ。結局7匹のマダイをゲット。息子も大満足。準備いらずで楽だった〜。結構美味しかった。
DSCN7650-300x225.jpg
DSCN7651-300x225.jpg
[2018.01.03(Wed) 10:46] 釣行記(その他) | Trackback(-) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

お久しぶりです! by 一太郎
はじめさん

大変ご無沙汰しております。
お元気そうで。。
家族では釣り堀がベストですね
下手に磯だとこっちが大変ですよね
釣れないと飽きてくるし・・・・・

私の方は現在はモロコにハマって
飽きもせず伊豆に向かってますよ。

諸事情により現在ブログはPWかけてます
この後にPW送っておきますので
お暇な時でも見てください。

よろしくお願いいたしまーす!

(*^_^*) 一太郎





管理人のみ閲覧できます by -

Re:お久しぶりです by はじめ
一太郎さん、おはようございます。

ほんとにご無沙汰してます。
最近は登山ばっかりで、釣りはとんとご無沙汰してます。
そろそろ釣りも再開しようかな〜?と思ってますがどうなることやら。
また宜しくお願いします。

コメントを閉じる▲

リストマーク 三浦城ヶ島「海上釣り堀」!?(2017.3.22) 

2017年03月22日 ()
 どうも相当ご無沙汰です。最近、登山ばかりで釣りは.....。それでも、北海道にテンカラ釣り(ニジマスだけ〜)なども行きましたが、磯には行ってないな〜。今回は、平日休みを取って、息子との約束で磯釣りに行くことに。当初は息子希望の太海渡船サヨリ→寿司でしたが、海況が思わしくなく断念。
 磯釣り道具も実家に整理して、準備するのも正直面倒。ということで、以前なら却下確実の海上釣り堀を物色。考えていた富浦はもはや無いよう。検索して三浦城ヶ島にJ'sフィッシングを発見。早速、ネットで09:00から予約。
IMG_0042_convert_20170322172443.jpg
 天気晴朗なれど風強し?城ヶ島の駐車場から歩いて受付。小学生は大人同伴で無料で餌と合わせて¥9000。高いような気もするが、普段の磯釣りを考えるとリーズナブルかも。だってクーラーと椅子以外手ぶらだもん。清潔なイケス。横を見れば富士山。風と花粉がなければ最高ですな。
IMG_0044_convert_20170322172626.jpg
 貸し竿で、まずは練り餌から。反応なし。周りも低反応。係りのお兄さんが、底がとれてるか錘でチェックしてくれる、ってか何か恥ずかしい!練り餌から小イワシにチェンジすると餌取られる(嬉)。子供は飽きているが、仕事の電話が掛かってくると、竿にも魚が掛かる。息子に託し電話対応、してるうちに隣夫婦のおばさま(当初、施設の人と勘違い)にタモ入れして頂く。息子、大満足。
IMG_0050_convert_20170322172707.jpg
 その後も、もう一匹。ほんと釣りにしては珍しく清潔感あって、サービスも頑張っていて、よいな〜。終わると釣れた魚を血抜き&神経締め(鼻から)してくれる!天然じゃ無いんでしょ〜と、みくびっていたマダイですが、捌いても身はプリプリで、脂も程よく乗っており、遠征して極臭口太を釣るよりもいいのかも!とも感じた次第です(爆)。
[2017.03.22(Wed) 20:36] 釣行記(その他) | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2015年の総括 

2015年12月29日 ()
 2015年の総括です。途中、ブログ作成が滞り失礼いたしました。いろいろ忙しかったもので‥。さて今年は、昨年よりさらに海より山に重点が置かれた一年でした。
 今年は房総1回(南房渡船x1)、伊豆(沖磯x1、地磯x1)、伊豆諸島(八丈渡船x1)の計4回。最小回数更新です。南房太海沖磯、西伊豆田子地磯も子連れ。仲間と行けたのは西伊豆仁科沖磯x1と八丈渡船x1のみ。釣果も振るわず、メジナは仁科のo君の37㎝が一番大きかった。私はさらに小さいやつ。八丈もアカハタのみでダメだった。でもM君のアカハタはでかかったな。春の太海のサヨリ釣りは子供共々楽しめたかな。帰りのお寿司屋さんも美味だし、来年も行こうかな?来年は、山行が減る冬季は磯ももう少しやるかな。
 皆様、いつも拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。引き続き、来年も宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2015.12.29(Tue) 13:50] 釣り | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 八丈小島「中根」(2015.4.19) 

2015年04月20日 ()
DSCN1689_convert_20150420204222.jpg
 久しぶりの八丈に行ってきました!土曜AMの仕事を終わらせ羽田へ。最終便で八丈入り。風が心地よい。心が軽くなる。o君、M君はすでに魚をキープしてくれてるはず。久しぶりの三馬鹿@八丈。楽しみだな。着いてみると、シモダテに行った二人は、低水温で苦戦の様子。常連のSさんから頂いた貴重な尾長を頂いて夕食に食す。旨し。
[当日の海況]
天気:ときどき
風向:東風→南西の風
波高:1.5m→2mうねりあり
潮位:大潮(満潮5:13,153cm、干潮11:37,13cm、満潮18:08,153cm、干潮23:53,58cm)
水温:15.2℃
DSCN1693_convert_20150420204331.jpg
 翌日。20人弱の客。いい凪だもんね。ゆっくり出発した我々のために中根を取っておいてくれた、寒凪さん、Sさんと中根へ。
[使用タックル]
ロッド:がま磯インテッサG-IV遠征2号5.0m(がまかつ)
リール:トーナメントISO 3000H-LBD(12)(ダイワ)
道 糸:がま磯競技スペシャル4号(がまかつ)
ウ キ:藤原ウキハードL-B→尾長SP-0      
ハリス:松田SP BL-STマジック 4号(サンライン)
ハ リ:剣華グレX9号(オーナー)
コマセ:オキアミ15キロ
配合餌:グレパワーV9(マルキュー)
エ サ:オキアミ
DSCN1696_convert_20150420204409.jpg
 ご好意に甘えて「ツノ」に入らせていただく。平根方向へのトロトロ潮が流れているが、潮の中は無反応。前日もタナは深かったとのことで、色々探ってみる。早々にイスズミ。方向性は良いのか?その後は、またエサは取られるが合わせられない。底の方にはチラチラ魚が見える。
DSCN1698_convert_20150420204449.jpgDSCN1699_convert_20150420204516.jpg
 深棚でM君が良型のアカハタ。美味そう〜肉厚〜。つい、底まで探ってしまう。私も中型をゲット。その後は小長。昼に期待のアタリだがカンムリベラで心折れる。しかし、ベテランの寒凪さんは、そこから粘る。潮の読み、技術、自分は未熟なことを痛感しました。も少し頑張ろう!60オーバーの出たカンナギを除き低調だったようです。
[釣果]
クロメジナ:30cm1匹(リリース)、アカハタ:32cm1匹(キープ)、イスズミ:40cm級1匹(リリース)
カンムリベラ:60cm級1匹(リリース)、ブチススキベラ:30cm1匹(リリース)(はじめ)
クロメジナ:30〜38cm3匹、アカハタ:45cm1匹、カサゴ:30cm1匹(M君)
?(o君)
P4200524_convert_20150420201359.jpgDSCN1703_convert_20150420204611.jpg
 o君には釣り場の点で申し訳なかったです。でも、3人で飲んで寝る。合宿みたいな感じは楽しいですね。今度は、伊豆夜釣り、神津泳がせ。行けるかな。ちなみに、アカハタはやっぱり美味しい。半身薄造り、半身清蒸鮮魚で。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2015.04.20(Mon) 20:49] 釣行記(伊豆諸島) | Trackback(-) | Comments(5) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 寒凪
はじめさん
お疲れ様でした。
今シーズンの八丈島は今回で、たぶん終了予定です。
最後のウキの質問ですが、色々な人に聞かれますが、答えに困ります。
正確にお答えしますと安くて浮力の大きいウキです。
逆光ウキが好みですが、何でも良いので気にしません。
フカセもヘチも本流沈めも深棚も基本的に同じウキです。
全てガン玉で調整する、変てこな釣りです。
親しい方ほど、何で釣れるのと言われます。答えは運が良いからです。
空メール頂ければ詳細はお伝えします。
今後とも宜しくお願いします。


こちらこそ by はじめ
寒凪さん:
ほんとにお世話になりました。
いい場所に入れて頂いたのに‥。実力不足はしょうがないです。
ウキについてもいろいろ考えるところがあります。
結局、自分のパターンを作ることなんでしょうね〜。
それと、潮読み。勉強させていただきます。
後日、メールします!

管理人のみ閲覧できます by -

by o
お疲れ様でした。
久しぶりでみんなそろえて良かったね。天気も最高だったし。
次、いつ行く?どこ行く?

Re: by はじめ
o君
まったくだ。それで満足してしまう自分がいるよね。
そうだね〜、伊豆夜釣りもいいな。水温低いから神津?いずれにしても登山の合間になるけど。

コメントを閉じる▲

リストマーク サヨリの天婦羅&寿司 

2015年04月01日 ()
P3310519_convert_20150401191345.jpg
 魚は当日の晩に寿司(右奥がアジ、左がサヨリ、手前がウミタナゴ)になりました。サヨリ、アジはもちろんウミタナゴ!実は初めて食したのですが、美味しい魚でした。独特の甘みがありこれはキープでしょう。でも胎児が‥。それを息子は集めて興味深そうに観察してました。寿司には身の柔らかさが却って好都合!
P4010521_convert_20150401190512.jpg
 翌日は、サヨリ天婦羅。残りの30匹余を捌くのは大変でしたが、家族がハラワタ取り&黒い腹膜取りをしてくれたので助かりました。天婦羅は某国営放送の「あさイチ」でみた方法をトライ。要は、卵Lサイズと水500ccをあらかじめ混ぜて卵液とする、薄力粉を電子レンジで加熱(100gを500W3分間)してグルテンを無効にする、卵液と粉を同量(体積)混ぜる、身に粉をはたく、温度は170度で20秒多めに、ということです。普通の天婦羅と梅紫蘇巻きを作成。う〜ん、すごいぞこの方法。サックサク。サヨリ自体が天婦羅に合う魚だ〜。30匹があっという間に6匹に減少。残りは明朝の天丼かな。梅紫蘇巻きも外れるわけなし。また食べたいな〜。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2015.04.01(Wed) 19:09] 釣魚料理 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 南房太海「平島」(2015.3.31) 

2015年03月31日 ()
DSCN1676_convert_20150331181805.jpg
 さて、ストレス過多な毎日でしたが、春休みの息子と平日釣り!でストレスを太平洋に捨てましょう。コマセ可能最後の太海にお邪魔しました。なにせ釣れないと飽きる息子。現在サヨリ包囲中という触れ込みの太海なら飽きないはず。月曜夜に出発。餌を買ったりしながら駐車場で仮眠。登山用のサーマライトクッション&シュラフが快適だ!5:30出船。水温低下だけが心配。
[当日の海況]
天気:晴れ
風向:微風→南西風やや強し
波高:1.5m
潮位:中潮(満潮2:40,119cm、干潮8:28,79cm、満潮13:55,113cm、干潮20:30,33cm)
水温:15.2℃
DSCN1677_convert_20150331182201.jpg
 他の釣り人は上物2人底物1人。個人的には8年振りの太海。今回も昼前から南西が強まるので全員平島。我々は舟つけで開始。サヨリたくさん釣るぞ!
[使用タックル〜サヨリ]
ロッド:IG Hi-speed ベイシス極翔磯1号5.3m(NFT)
リール:トーナメントISO Z2000LBD 50thED(ダイワ)
道 糸:トリプルガンマ1.85号(ダイワ)
ウ キ:ナナメ飛ばしウキ(釣研)
ハリス:松田SP BL-ST 1号(サンライン)
ハ リ:早掛けサヨリ6号(がまかつ)
コマセ:イワシミンチ2袋
エ サ:アミ
DSCN1678_convert_20150331181718.jpgDSCN1681_convert_20150331182645.jpg
 島がサヨリに包囲されている気配はない。しかし、遠目を攻めると、いた!すかさず息子に交代して息子の人生初サヨリゲット!投げるのは私の役割。サヨリはいるのだが、針の乗りが悪くポツポツとしか釣れない。そして型が小さい。サヨリに飽きると、アジが釣りたいと息子。深めの棚を探るとアジをゲット。でも一番引いたのはウミタナゴ。股間に竿を挟むスタイルの息子は、「??が潰れるかと思った」そうです。コンスタントに魚の引きを味わえて息子は大興奮でした!
[釣果]
サヨリ:18〜30cm多数50匹くらい?、マアジ:20cm2匹
ウミタナゴ:10〜24cm3匹、トウゴロウイワシ:10cm1匹
DSCN1684_convert_20150331182631.jpgDSCN1686_convert_20150331182714.jpg
 息子が満足してくれて良かった良かった。車で寝ている時から興奮していたので、太海の「笹寿司」(カツオと石鯛、ホウボウの漬け、金目炙りが美味しかった〜)で昼食の後、帰りは爆睡でした。途中食べる予定だったソフトクリームも食べられず。また行こうね!
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2015.03.31(Tue) 20:26] 釣行記(房総) | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 八丈島キャンセル(2015.2.20) 

2015年02月20日 ()
tc.png
 八丈島。家族からのブーイングも出てきて遠征釣りが行きにくい、遠い島になってしまった。仲間と行ったのはいつ以来?3年前か?でも最近の黒潮蛇行ぶりを見ると、どうしても気になる。ということで、三馬鹿の予定が奇跡的に合った日に突撃しようと計画。しかし、予定日前日の今日、もろこや親父さんから帰れないかもよ〜、と電話あり。私は最初から弾丸ツアー(土曜最終入りの日曜最終帰り)なので無理決定なのですが、土曜1便入り予定のo&M君も結局中止。この時期の八丈は難しいですね。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2015.02.20(Fri) 22:38] 釣行記(伊豆諸島) | Trackback(-) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

寒凪 by -
はじめさん
こんばんわ。
私は仕事を休んで金,土の計画でしたが、予定が入り水曜には断念しました。
この時期の日本海低気圧と八丈島の急激な気温上昇=南の強風は恐怖です。
以前、お彼岸3連休の前週に4.5連休をしでかしました。
週末は東京の自宅でのんびり過ごします。
大阪から八丈は遠いです。また次回、宜しくお願いします。




by 一太郎
はじめさん

おはようございます。
そうですよね~日曜日は飛行機、無理でしょうね
賢明なご判断です。
再来週2日、3日、4日が魅力的な天気図であれば
かもめ会と予定してます。

Re: by はじめ
寒凪さん、一太郎さん:
天気はしょうがないとはいえ、若干、心が荒れます。結局、「なんだ飛行機飛んだじゃん!」ということを確認しないように、本日の飛行機運行状況は見ないようにします(笑)。
天気次第ですが、私も再チャレンジしたいです。

コメントを閉じる▲

リストマーク 西伊豆田子地磯(2015.2.11) 

2015年02月11日 ()
DSCN1663_convert_20150211194816.jpg
 息子(小1)と釣り。なんやかんやのメンテで自分の釣りは出来ないが、一緒に頑張って釣れると嬉しいもの。せっかくなら山で鍛えた足で地磯に行こう!ということでしたが、早朝3時起床のつもりが起きると6時!駄目だ〜と諦めモード。しかし息子の情熱醒めやらず。7:30出発。
[当日の海況]
天気:晴れ
風向:西の風強し
波高:3→2m
潮位:小潮(干潮3.:14,63cm、満潮9:44,132cm、干潮16:46,53cm、満潮23:04,100cm)
水温:15.2℃

 さて、どこに行こう?東名はいたって快調。とりあえず西から回る。誘われるように田子へ。子連れでは厳しいかもしれないが、あそこに行ってみるか!現地に着くと中高年のハイキングの団体様。遊歩道をハイキングする模様。その後、遊歩道を逸れて磯道に入る親子を見て、どう思われたかな〜。かなり恐怖感のある磯なので、到着したら少し放心状態の息子でした。
[使用タックル〜メジナ用]
ロッド:がま磯インテッサG-IV 1.5号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z2000LBD 50thED(ダイワ)
道 糸:がま磯競技スペシャル2号(がまかつ)
ウ キ:藤原ウキハード、ウエポンS-0~G2
ハリス:松田SP BL-ST 1.75~2号(サンライン)
ハ リ:口太速攻7.25号(がまかつ)
コマセ:オキアミ3キロ
配合餌:4倍こませグレ(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスーパーハードM(マルキュー)
[使用タックル〜カワハギ用]
ロッド:Ocean Blue DT KC H 1204T-FS(KENcraft)
リール:バイオマスターC5000(08)(シマノ)
道 糸:ジギングSP J-スクエア 5色分け PEライン 20lb(ゴーセン)
仕掛け:ノセ掛 カワハギ仕掛け 鈎8号(シマノ)
エ サ:アサリ
DSCN1667_convert_20150211195032.jpgDSCN1668_convert_20150211194944.jpg

 先釣の方が1名。我々は奥のワンドで釣り開始。まずはカワハギチェック!しかし無反応。底根がきついのか錘を無くしまくる。そして、フカセも開始。次第に西風が強まり、サラシがきつくなると、ワンド奥も期待できそうな雰囲気。しかし、餌取りも少ない。かなり広く深く探るがヒットせず。息子は先端に出たがるが、この風では無理。夕マズメを攻めたいところだが、暗くなってから帰るのは無謀。敢え無く撤収。
[釣果]
ぐりんぐりん
DSCN1671_convert_20150211195101.jpg
 ま〜親子で、この磯に来れたことは凄い(凄く無謀の意)ことということで良しとしよう。帰りにソフトクリーム食べたりしながら、ゆる〜く帰りました!怖い場所でも泣き言言わずに頑張る息子を見て、成長を感じました。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2015.02.11(Wed) 20:06] 釣行記(伊豆) | Trackback(-) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん by 一太郎
いやいや、驚き! 小1ですか!?
近々に渡船デビューですね。
かえって地磯より場所選べば渡船の方が足場良く安全ですよね。
小6ではタダナエの泳がせできますね・・・
頼もしい限りです(^^)/


Re: by はじめ
一太郎さん:
子供を連れて行く磯ではなかったですが、つい。嫁に怒られました。無事で良かったです。おっしゃる通り、(船長はいやでしょうが)渡船のほうが安心です。
息子は気持ちが先走るだけで、何も出来ないのです。虫餌は触る事さえせず、オキアミもおざなり。そのくせ、「最初から魚が釣れるのがいい!」ですと。これから時間が掛かりそうです。

P.S.来週末、八丈行けそうです。天気のみ心配です。

by 寒凪
はじめさん
ご無沙汰しています。
御子息の磯デビューおめでとうございます。
背景の犬島、磯デビュー懐かしいです。もう廃業されました⚪︎⚪︎館に良く通い。ヘンコ親父と馬が会い、世田谷出身の奥さんと話が弾み、天候とお客に厳しい親父さんが娘と息子の渡船に快く同意して頂き、娘が小5で棚下、息子は小3でコブ島でデビューしました。息子の写真は残されたHPに、まだ有ります。私も渡船が安心と思います。年少記録更新ですね。
お話の続きは、週末ですね。

Re: by はじめ
寒凪さん:
今、関西なんですってね。
噂で聞きました。そして八丈でもさすがですね。
私は来週末、例の三馬鹿トリオで乗り込む予定です。
個人的には日曜のみの釣りですが。
息子はゆっくり育てます!?

コメントを閉じる▲

リストマーク 西伊豆仁科「ヤトリ」初釣り(2015.1.25) 

2015年01月26日 ()
小さい方の龍弘丸
 皆様、遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。さて、2015年の初釣り!今年はなんとか登山より釣りのほうが早く始められました。o君と行ってきましたのでそのご報告を。個人的には、久しぶりに西伊豆希望。といってもご存知の通り、この時期は「大西ブンブン(西風強風がビュービュー吹くの意)」で渡礁率は悪い。しかし、日頃の行いが良いのか、いい凪の予報です。渡船は仁科の「龍弘丸」。ご無沙汰でした。

[当日の海況]
天気:晴れときどき曇り
風向:北東の風
波高:1.5m
潮位:中潮(干潮2:03,24cm、満潮8:35,146cm、干潮14:35,58cm、満潮20:20,138cm)
水温:15.0℃
ご満悦なo君!
 今回は港で寝るときにフラットにした荷室に山用マットを敷いて寝てみました。寒かったけどシュラフも使えば快適そうでした。さて今日の釣り人は我々のほか数名と少なめ。好天気で分散したのでしょうか。今日の磯はヤトリ。地獄磯おじがごしの前にある磯です。初釣りを楽しもう!
[使用タックル]
ロッド:がま磯インテッサG-IV 1.5号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z2000LBD 50thED(ダイワ)
道 糸:がま磯競技スペシャル2号(がまかつ)
ウ キ:藤原ウキハード、ウエポンS~M-0~G2
ハリス:松田SP BL-ST 1.75~2号(サンライン)
ハ リ:口太速攻7.25号(がまかつ)
    剣華グレ7号(オーナー)
コマセ:オキアミ6キロ
配合餌:アミノX グレ 遠投(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスーパーハードM(マルキュー)
35cmの口太
 私は陸向かい、o君は沖向かいでスタート。沖からのウネリがやや強い。当初無反応→コマセが効いてくるとコッパメジナ→餌取り多数。o君の方はというと、早速なかなかの口太をゲットしている!しばらく陸向かいを攻めるも沖側に釣り座変更。いきなり根掛るが、早くも中々の魚が掛る。。しか~し、無念のチモト切れ。その後沈黙が続くが、ようやく口太ゲット。久しぶりのメジナは元気いっぱいだった。o君はブダイもキープ。お弁当を食べて休憩。昼前におじがごしに猛者が登場。すごいな~。昼頃、待望の良型魚が掛るも針ハズレ。その後、しばらくして再び良型魚!と思ったら、やっぱりサンちゃん(ニザダイ)でガクっ。o君はブダイを追加。その後、転倒して尾てい骨強打。だいじょぶか~?
[釣果]
メジナ:35cm780g1匹、手のひら~足の裏少々
ニザダイ1匹、ササノハベラ多数(はじめ)
メジナ:37cm?1匹、手のひら~足の裏少々
ブダイ:2匹(o君)
素敵な雲!
 二人揃って初釣りでメジナに会えて良かったとしよう。潮は終始あまり動かなかったけど、天気も良く、風もなく、釣りやすかったです。帰りも日帰り神津や南伊豆に比べると早く帰れて西伊豆やっぱりいいな。次は真鯛狙い?

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2015.01.26(Mon) 20:56] 釣行記(伊豆) | Trackback(-) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 一太郎
はじめさん

どうも!
行かれましたね! この時期の西側の渡船は
貴重ですよ・・・・
たしかに西からの帰路は交通事情も良くなり楽になりましたよね~
私も半島メジナ 希望は西伊豆です。

3年ぶり明日の最終便で行ってきます。
どうやら、29日 1日だけのワンチャンスに
なりそうです。




Re: by はじめ
一太郎さん:
おはようございます。
いいですね〜。尾長ですか?底物ですか?いずれにしても楽しんできてください。私も来月あたり行きたいな〜とは思ってます。諸処の事情がクリアできればですけど。
久しぶりのメジナ(というより釣り自体)も楽しかったです。

by o
お疲れ様でした。
ほんと、天気に恵まれて良かったですね。
そして行き帰りの車の運転ありがとう。
役立たずですいませんでした。
レントゲンで、お尻の骨は大丈夫そうでした。
しかし、いまだ、括約筋は活躍できません…。
いろんなものがきれません(泣)

Re: by はじめ
o君:
お疲れ様でした。
やっぱり冬の西伊豆はいいね〜。天気も良く快適だったし楽しかったね。
お尻の全快を祈っております。治った頃に行こうか!

by イチロー
こんにちは。
私も西伊豆へ初釣り行ってきました。
アイゴもいなくなり、冬の西伊豆はとってもいいですね。
お引っ越しされたようですのでリンク先変更しました。
今後ともよろしくお願いします。

Re: by はじめ
イチローさん:
この時期の西伊豆の雰囲気はいいですよね〜。
私ももう少し突撃したいです。
でも八丈もきになるし。
揺れる気持ちです。

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。