TOP > CATEGORY > 釣行記(その他)
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 三浦城ヶ島「海上釣り堀」!?(2017.3.22) 

2017年03月22日 ()
 どうも相当ご無沙汰です。最近、登山ばかりで釣りは.....。それでも、北海道にテンカラ釣り(ニジマスだけ〜)なども行きましたが、磯には行ってないな〜。今回は、平日休みを取って、息子との約束で磯釣りに行くことに。当初は息子希望の太海渡船サヨリ→寿司でしたが、海況が思わしくなく断念。
 磯釣り道具も実家に整理して、準備するのも正直面倒。ということで、以前なら却下確実の海上釣り堀を物色。考えていた富浦はもはや無いよう。検索して三浦城ヶ島にJ'sフィッシングを発見。早速、ネットで09:00から予約。
IMG_0042_convert_20170322172443.jpg
 天気晴朗なれど風強し?城ヶ島の駐車場から歩いて受付。小学生は大人同伴で無料で餌と合わせて¥9000。高いような気もするが、普段の磯釣りを考えるとリーズナブルかも。だってクーラーと椅子以外手ぶらだもん。清潔なイケス。横を見れば富士山。風と花粉がなければ最高ですな。
IMG_0044_convert_20170322172626.jpg
 貸し竿で、まずは練り餌から。反応なし。周りも低反応。係りのお兄さんが、底がとれてるか錘でチェックしてくれる、ってか何か恥ずかしい!練り餌から小イワシにチェンジすると餌取られる(嬉)。子供は飽きているが、仕事の電話が掛かってくると、竿にも魚が掛かる。息子に託し電話対応、してるうちに隣夫婦のおばさま(当初、施設の人と勘違い)にタモ入れして頂く。息子、大満足。
IMG_0050_convert_20170322172707.jpg
 その後も、もう一匹。ほんと釣りにしては珍しく清潔感あって、サービスも頑張っていて、よいな〜。終わると釣れた魚を血抜き&神経締め(鼻から)してくれる!天然じゃ無いんでしょ〜と、みくびっていたマダイですが、捌いても身はプリプリで、脂も程よく乗っており、遠征して極臭口太を釣るよりもいいのかも!とも感じた次第です(爆)。
スポンサーサイト
[2017.03.22(Wed) 20:36] 釣行記(その他) | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 東京東雲護岸 Mission-1(2013.9.22) 

2013年09月24日 ()
Dscn0623 子供と釣り。以前も、せがまれて行くものの30分くらいで飽きる。そのくせ、行く前は「ヒラマサ釣る!」「カツオ釣る!」とか妄想だけ凄い(親譲り)。今回も、本来なら先週行く予定が、台風で流れたため順延しての釣り。さて、どこに行くか?自分も釣ると仮定して、いままで西伊豆など行ったが、結局自分の釣りは出来ず。ならば、あくまで徐々に成長させよう!ということで、近場定番のハゼ釣りへ。
[当日の海況]
天気:
風向:南東の風
波高:0.5m
潮位:大潮(満潮6:19,201?、干潮12:52,88?)
水温:?℃
Dscn0620_2 息子と二人の予定が、釣り嫌いの娘も行くとのこと。結局家族4人で。35年前に父親と行った品川「てんのうす橋」は開発で変わってしまっただろう。昔は、橋上からハゼがウジャウジャ見えたのだけれど。ということで江東区東雲へ。近い。ゆっくりと11時に現地着。はっきり言って干潮。かすかなドブ臭。後ろはマンション。見る限り魚は見えず。ハゼはいるかな?
[使用タックル]
ロッド:がま渓流 涼菜 硬調630(がまかつ)
仕掛け:うきまろハゼ仕掛 玉ウキ 赤ハゼ7号(がまかつ)
エ サ:青イソメ
Dscn0621 子供はウキ釣り。私はチョイ投げ。期待してなかった長男。いきなりのヒット。コトヒキ(ヤカタイサキ)です。無指導でのゲットに本人嬉しそう。それを見た姉が竿を奪い取って釣り開始。何とか粘ってクサフグゲット!私も、ミニコトヒキゲット!
[釣果]
コトヒキ:5〜7?2匹、クサフグ:5cm1匹(全リリース)
 コトヒキ。かつて小学生の私が飼育していた魚。当然、息子も持って帰るという。嫁が説得試みるも号泣。やむなく、息子憧れの「カッパ寿司」(新幹線で注文した寿司が運ばれてくるらしい)に行くことで納得。東雲から20キロも走って、葛飾区立石のカッパ寿司へ。食後、せっかくなので江戸川でもやってみたが、強風となり撤収。ハゼ釣りも厳しいな〜。将来、親子で磯釣り出来るようになるまで、道のりは遠いかな。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村


[2013.09.24(Tue) 15:04] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん by 寒凪
こんばんわ
親子の釣り楽しそうですね。磯デビューはアッと言う間、すぐ来ますよ。
娘は6年生(田子 棚下)、息子は4年生(田子 沖のコブ)でしたが、今は大学生と高校生で釣り自体に余り興味が無いようです。
しかし先日、息子が突然、大学入ったら八丈島にグレ釣りに行ってみようかな?と。
あと1年半も有りますが待ち遠しいです。今はアメフトが楽しい様です。磯スペでなくてアイシールド21のまんまです。

寒凪さん: by はじめ
まずはのべ竿からです。リール竿を使えるようになるにはもう少しでしょうか。
家族で八丈行きたいんですけど、なかなか実現しません。
アメフトですか!怪我しないように鍛えてくださいね。
当方は、台風通過後に泳がせ予定です。

コメントを閉じる▲

リストマーク 2005年1〜3月釣行記録 

2010年02月07日 ()
Pict0038_11 南房太海「タコ表」(2005.1.27)
嫁と。妊娠中の嫁と渡船。ちょっと非常識ですかね。メジナ、サヨリを狙うもアジばっかり。アジは死ぬほど釣れる感じだった。渡船は新海荘。
Pict00411Pict00511 八丈島遠征(2005.2.18〜20)
M君、O君と。先にM君と八丈入り。初日はシモダテにて絶好のコンディションでしたが、バラシ、イスズミのみ。翌日は雨と時化で船が出ず。最終便で合流するO君に「旨い魚を用意しておくように!」と伝言を受け、藍ヶ江港へ。
Pict0070Pict0054 なかなかの状況で、港内向きで、いきなりハリスを飛ばされます。次に取れたのが良型のシマアジ。旨かった〜。3日目も渡船出来ず。藍ヶ江港で2匹目のシマアジを狙う我々。シマアジは不在?M君の堤防際のアタリが怪しかったかな?何とか私は40センチの尾長をゲット。藍ヶ江では口太が多いのだけれど・・。
Pict00831Pict00731 八丈島遠征(2005.3.18〜20)
O君と。初日は単独で本島大根向かいの磯にマカオの人達と入る。翌日、名古屋の常連さんS田さんと大根に入るも緊急撤収。昼頃天候回復し、O君、S田さんとナカッチョへ。何とか40クラスの尾長をゲット。撤収が遅れたマカオさん達は真っ暗なモロ根でびびっていたっけ。最終日は、地磯のヨノモウへ。釣れた記憶がない。
 3月末に三浦剣崎にメジナ狙いで行きますが、メバルのみ。活かして持って帰ってきたものの、食べられず東京湾に放流しました。
 4月以降は、ブログに繋がります。しかし、記録をとっていたつもりでも、抜けがあったり、写真がなかったり、結構最近のことでも忘れている自分がいました。やっぱり、記録って大事!と再確認しました。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村

[2010.02.07(Sun) 22:43] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

Blog開始前の記録、きちんと取っていたのですね。 by イチロー
関心しました。
カミさんも釣りをやられるのですね、理解があってうらやましです。

イチローさん: by はじめ
初釣りおめでとうございました。そろそろ、子供も実家に泊まれそうな感じになってきたので、今年辺りは嫁と釣りに行ってみようかと思っています。

コメントを閉じる▲

リストマーク 2004年釣行記録 

2010年02月07日 ()
190185186 外房守谷地磯で釣り初め(2004.1.25)
単独釣行。地磯Aでアジ狙い。少し釣れた。朝の景色が素晴らしかった。
193191 南房江見地磯(2004.1.30)
単独釣行。地磯Mで。ドンコ(エゾアイナメ)などしか釣れず。サヨリはいなかった。
197203 南房太海地磯(2004.2.5)
嫁と。地磯Iで。何も釣れず。サヨリはどこに行った〜。
204207 外房勝浦地磯(2004.2.8)
単独釣行。地磯K。やっと、サヨリに出会えた。アジも爆釣。
221223 西伊豆松崎「馬の背」(2004.2.22)
O君と。渋かった〜。チビメバルのお腹にも稚魚がいた〜。
230236 外房勝浦地磯(2004.3.22)
嫁と。地磯K。チョボチョボの釣果。実釣2時間くらい。
254248 八丈島遠征(2004.5.15〜18)
嫁と。初日は八丈小島「トモウジ」。GW前に放流されたショゴがウキにも食らいついてくる。そして、磯際を攻めていた嫁に良いアタリ!水面まで浮かせましたが、針外れ。合わせが甘かったようです。尾長専用を使っていたせいでしょう。50?オーバーの尾長でした。
269270 2日目は本島の名礁「大根」。メジナの巣と呼ばれています。船付けで、2人ともゲット。正直、発熱していて辛かった気がします。その後はヨノモウ、ナズマドなどに行きましたが釣れず。
289285 南伊豆石廊崎地磯(2004.5.30)
後輩K君夫妻、嫁と。地磯N。子サバに包囲されていました。子サバにアタックする謎の生物。ヒラスズキというよりアオリ?エントリー場所が崖崩れになっていてびっくりしましたが、まぁ、楽しめました。
301302 南伊豆入間「タタミ根」(2004.6.5〜6)
嫁と。イサキが4匹、メジナが30?〜37?が数匹。途中雨になり辛かった。
329326 新島遠征(2004.6.14〜16)
単独。仕事で新島へ。夜、黒根港でエギングすると、古いサーフボードが釣れた。怖かったので糸を切った。殆ど釣りできず。
341334345 神津島遠征(2004.6.17〜18)
O君と。仕事の前に神津島。初日は地磯「二七」で夜釣り。ジャンボイサキが釣れた。いくつか激しくばらした。アカイカは餌取られただけ。「二兎を追う者一兎も得ずだよ」と賀寿丸船長。
350348 翌朝は恩馳「大根」へ。はい、24時間チキチキ釣りレースをしました。結局、海が荒れてお昼に撤収。タカベのみ。メジナは見えたが餌が届かないの!私は仕事なので残留するつもりでしたが、船が来ないと仕事の機材も到着しないことに気付き慌てて帰京。ふ〜っ。危なかった。
365363 南伊豆神子元島「カリトの鼻」で夜釣り(2004.7.11〜12)
M君と。私は昼は底物狙いでしたが不発。口太、イサキなどまずまずでした。368渡船は伊豆下田フィッシング。
397377 南伊豆石取根「ナライ角」(2004.7.25)
甥っ子と。30?の尾長が遊んでくれました。ちなみに甥は小3でした。407ひがし丸もいつもよりゆっくりの操船でした。甥っ子的には釣りよりもむしろ、帰りのお風呂が好きみたいでした。
412416 南伊豆神子元島「本場2号」で夜釣り(2004.8.12)
Y君と。この日は下り潮が速すぎて釣りしにくい状況。でもイサキ、メジナが楽しませてくれました。
 その後は嫁のつわりなどで釣りする状況では無かったです。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村

[2010.02.07(Sun) 22:08] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

懐かしい&楽しかったですねぇ。 by K
いきなり脇の藪に入っていって、視界が開けたけた
とたんに崖崩れ。「うぉっ、道がない!」とつぶやかれた姿は
衝撃的でした(笑)

しょっちゅう嫁が「また行ってみたいねぇ」とゆーとります。
子連れで行ける磯とか、ないですか?

K君: by はじめ
子連れで行ける磯!探してみます。

ほぼ毎日見てます。だいたい更新終了のご様子です... by M
ほぼ毎日見てます。だいたい更新終了のご様子ですね。すばらしい!私にとっては最も貴重なブログです。見るたびに「そーいえば、そーだったそーだった」の連続です。ふつふつと蘇ってくる記憶と、磯へと駆り立てられる思いを抑えながら拝見しています。私も忙しいといいながら年に2回平均くらいは行ってるのだね。帰国後(まだ先ですが)は、ゆっくりした生活を目指し、是非地磯も果敢に攻めて行きたいところです。とにかく、3月が待ち遠しいの~。ちなみにもろこ屋も同時にチェックしてます3月は良いんでない!

M君: by はじめ
はい、私も整理しているうちに、またあそこに行ってみたい!とか妄想がモリモリしてきています。3月は多分春分の日前後にO君と八丈に帰りたいと思っています。その週末に今度はM君と鵜渡根!とか言ったら家族に止められるかなぁ。

コメントを閉じる▲

リストマーク 2003年釣行記録 

2010年02月06日 ()
2003年は少し時間に余裕が出てきます。
002003 八丈遠征(2003.5.25〜28)
 これは仕事絡みですが、初日は、もろこや親父さんとシモダテへ。先端に入った親父さんに60尾長を見せつけられました。その後は仕事が始まる前の早朝と、終わった夕方に、軍艦堤防、地磯アシオレなどを転戦。でもあんま釣れなかったなぁ。
024025021 昇龍峠からの景色は最高ですなぁ。
028034 南伊豆大瀬「親島」(2003.6.15)
O君と。最初荒れ荒れで、牛ヶ瀬に怖くて降りられない我々。その後、急にベタ凪に。何か底物仕掛けも出した気がする。40オーバーバラシ、小型のみ。駄目だぁ〜。
048046 南伊豆須崎地磯(2003.6.22)
単独釣行。昔行っていたAへ。余り釣れず。朝焼けが綺麗だった。
058056 西伊豆江梨漁港(2003.6.29)
甥っ子と。ハタンポ、ネンブツダイ、小メジナ、小タカベのみ。泳がせでアオリイカを掛けるも取り込みでバラス。甥にも「今のイカ大きかったね〜」といわれる始末。今は大きくなった甥だけど、良い思い出です。
086080 西伊豆大瀬崎&江梨漁港(2003.7.6)
職場のS君と。イカ狙い。前の週のイカが忘れられず出撃。しかし、堤防から転落する憂き目に。詳しくは海辺のマジで死ぬかと思った事件簿2
をご覧下さい。
092090 南伊豆外浦「爪木島」でドラマがあった(2003.7.20〜21)
久々Y君と夜釣り。渡船はいなり丸。竿2本でなんと良型真鯛。50?枠からはみ出ています。63?!生きてるときはもっとあったかもなぁ。「天然物だよ!」と興奮していたY君。私も、あのピンクメタリックな艶っぽいボディーは忘れられません。098099102
 振り返るとこの年は、アホみたいに釣り行ってますなぁ。
119121 南伊豆大瀬「鵜の根」(2003.7.27〜28)
M君と。明るいうちは底物狙うもアタリのみ。夜の私は、イサキ3匹と巨大鮫?バラシのみ。M君のイスズミは大きかったな。
132127 南伊豆大瀬「鵜の根」(2003.8.21〜22)
後輩S君と。ふらふら泳いでいたシイラをゲット。味噌漬けで美味しかった。S君はチビ伊勢海老を釣る。イサキはイマイチでした。
148147154 南伊豆外浦「輪島」で4馬鹿集合(2003.9.6〜7)
久々4馬鹿集合です。沖磯夜釣りの最終コーナーでした。でも、釣れず。執念のイサキのみ。もう少し釣れても良いんじゃない?
163165 鹿島沖でジギング(2003.11.2)
先輩Hiroさん、M君と。久しぶりのジギングも余り釣れず。
177174 西伊豆江連突堤(2003.12.21)
嫁と。初めて嫁と行った釣りがイカ釣り。泳がせでコロッケサイズが釣れて満足。刺身で美味しかった。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村


[2010.02.06(Sat) 22:51] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2001年、2002年釣行記録 

2010年02月06日 ()
2001年は、4月まで栃木で、5月からは東京に戻ってきた年です。東京に戻ってからは全然釣りに行けず。
20010110172001011014 八丈島遠征(2001.1.8〜11)
初日は地磯ヨノモウでボウズ。翌日荒れて藍ヶ江でウスバハギと遊ぶ。そういえばウスバハギは最近少ないなぁ。次の日は本島横瀬でチョボチョボ。そして、最終日は八丈小島の横瀬。結果は聞かないで〜。
 仕事後に一人で城ヶ島行ったり、O君と三浦のゴーシュ浦行ったり、大瀬の鵜ノ根でカゴ釣りしたくらいかなぁ。尺アジが大漁で美味しかったな。
2002年も仕事ばっかり。初夏の仕事後、後輩連れて南伊豆須崎地磯AやMに行った。Aではカゴ釣り指導の最初に良型イサキが釣れた記憶。Mでは荒れ荒れで撃沈した記憶。そして後輩の歩きがやたら遅かった記憶が。後輩Y君元気だろうか?11月には仕事絡みで八丈へ。カンパチのオフショアジギングやったけどアカハタのみ。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村 


[2010.02.06(Sat) 21:15] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2000年釣行記録 

2010年02月03日 ()
20001300032000130001 西伊豆小下田「中女郎」(2000.1.10)
社長と。2000年問題も片がつき、久々社長と釣りへ。社長といっても渾名で社長ではありません。現在サンタモニカにいますが元気でしょうか?この日も釣れず。
20000614001 この年は4月から土浦から海のない栃木県大田原に転勤になります。釣りよりゴルフが盛んな土地でした。それでも、6月14日、O君と南伊豆石廊崎地磯Nへ向かいます。あまりの辛さにO君はこの地磯へは来てくれなくなりました。メバルのみじゃ仕方ない?その後、7月9日にM君と神子元夜釣り。カリトの鼻で夕方不発→22時から爆釣。よく釣れたなぁ。でも「何か釣り堀みたいだな〜」と言ったら釣れなくなりました。
20000830001 三重県古宇白浜で投げ釣り(2000.8.29〜30)
社長と。私のいたところに転勤になった社長と深夜に投げ釣り。社長に良型キスが。全然遠投の必要無しでした。
20001114034 海無し県から一番近い海はやっぱり茨城な訳で、先輩のhiroさんと鹿島にイナダのジギングに少し行きました。これはこれで面白い釣りだったなぁ。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村


[2010.02.03(Wed) 22:43] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

みんないい笑顔! by o
ノスタルジックですなあ…。
少々うるっときたよ…。

僕は本当に良い趣味を手に入れたんだなあ。はじめ君、M君、そして関係者の皆様、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

そして、若いし痩せてる。 by はじめ
そして、若いし痩せてる。

コメントを閉じる▲

リストマーク 1999年釣行記録 

2010年02月03日 ()
 1月に三重県宿田曽の三石東へ渡船します。三重での唯一の渡船です。山信渡船です。しかし、釣れず。そうこうするうちに4月から茨城県土浦に転勤。たまに、鹿島灘ヘッドランドに行ったりしました。
 仕事場のsekiさんをむりやり石取根に連れて行ったのもこの年の初夏です。タカベとイサキが少ししか釣れなかったなぁ。
199971100319997110021999711001 八丈島初遠征(1999.7.11〜13)
単独釣行です。ここで「もろこや」さんと出会いました。底物釣りで行きました。初の磯は「一の根」。水温27℃。熱射病で撤収時にイシダイ竿セットを海に落下させましたが、最終日にダイバーに回収してもらえました。未だに使ってます!
19997250021999725001 南伊豆下田沖「石取根」&石廊崎地磯でダブルヘッダー(1999.7.25)
単独釣行。石取根でチビ尾長しか釣れず、帰りの渋滞に怒り、地磯へ突入。ジャングルパークから入るNです。ここで、カゴ釣り。チビイサキとチカメキントキをゲット。美味しかった。7〜8月は南伊豆須崎地磯Aに行っても荒れて釣りにならず、とか外房守谷地磯Aでアジ夜釣りとかやってたなぁ。
1999911003_21999911001 南房白浜「江ノ島」(1999.9.11)
単独釣行。この辺はスイカ釣りに挑戦していた時代。8月には外房守谷地磯Aとか色々転戦していたっけ。江ノ島では唯一のアタリを針折れでばらしました。底物も併用でした。何度か行ったけどスイカ釣りはイマイチの印象。
 11月4日には後輩N君を連れて、西伊豆松崎「立島」へ。底物&カワハギ狙いで。まぁまぁカワハギは釣れましたが、底物はカサゴのみ。という貧果。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村

[2010.02.03(Wed) 22:42] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 1998年釣行記録 

2010年02月03日 ()
 この年も釣りしてないです。1月に後輩を連れて西伊豆ヤリイカを狙いに行きました。ここで臨死体験をしますが、詳しくは海辺のマジで死ぬかと思った事件簿1をご覧下さい。
1998021700219980217001 南伊豆大瀬「牛ヶ瀬」で寒メジナ釣り(1998.2.17)
o君と。4月から初めての出張。その前にO君と行きました。何もつれなかった。その後も3月くらいに同じく大瀬の「オン根」に行き玉砕した気がします。
1998050400219980504001 内房富浦「マスマ島ロープ上」で黒鯛と出会う(1998.5.4)
M君と。GW中に乗っ込みを狙いに行きます。もちろん共栄丸。木っ端の中から、宙層団子で黒鯛と出会いました。感動でした。痩せてたけど未だ自己記録です。ウキは三原ウキ(管付き)の0!竿はNFTのハイスピードベイシス磯1号5.3m。渋谷サンスイの前の店長に勧められ買った竿でした。
 5〜6月くらいに仕事後に、東伊豆城ヶ崎地磯H(吊り橋近く)やら、三浦城ヶ島地磯に2回くらい行きました。今で言うプチ夜釣り!メバルくらいしか釣れなかったけど。心は満たされました。城ヶ島の帰りM君と横横上で、轢かれた人(バラバラ)で通行止めに合い、しばらく夜の高速は怖かったです。トラウマになりました。
 9月からは三重県の伊勢市に転勤となりましたが、海は近いけど釣りできず、という感じでした。イカダ竿買ったけど未使用のまま後でタックルベリーに売ってしまった。11月頃阿曽浦の堤防へ出勤前に釣りしたけど釣れなかったなぁ。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村




[2010.02.03(Wed) 22:41] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 1997年釣行記録 

2010年02月03日 ()
 1997年は更に釣りに行けない年です。半年行かないと釣りしなくてもOKな体になります。O君とズルして神子元島に初夏に行ったな〜。30?前後のメジナを1枚ずつ釣ったような記憶が。
 更に11月23日に先輩のノダッチと、西伊豆松崎「立島」へカワハギ釣りに行きました。めちゃめちゃ釣れて(20匹以上)、当時あった「フィッシング」という雑誌の渡船店のページに釣果が載りました。カワハギの肝は美味しかったなぁ。年末、忘年会の後、Y君と南伊豆須崎地磯Tへヒラスズキを狙いに行ったっけ(無論狙うだけ)。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村

[2010.02.03(Wed) 22:40] 釣行記(その他)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。