TOP > CATEGORY > 釣魚料理
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク サヨリの天婦羅&寿司 

2015年04月01日 ()
P3310519_convert_20150401191345.jpg
 魚は当日の晩に寿司(右奥がアジ、左がサヨリ、手前がウミタナゴ)になりました。サヨリ、アジはもちろんウミタナゴ!実は初めて食したのですが、美味しい魚でした。独特の甘みがありこれはキープでしょう。でも胎児が‥。それを息子は集めて興味深そうに観察してました。寿司には身の柔らかさが却って好都合!
P4010521_convert_20150401190512.jpg
 翌日は、サヨリ天婦羅。残りの30匹余を捌くのは大変でしたが、家族がハラワタ取り&黒い腹膜取りをしてくれたので助かりました。天婦羅は某国営放送の「あさイチ」でみた方法をトライ。要は、卵Lサイズと水500ccをあらかじめ混ぜて卵液とする、薄力粉を電子レンジで加熱(100gを500W3分間)してグルテンを無効にする、卵液と粉を同量(体積)混ぜる、身に粉をはたく、温度は170度で20秒多めに、ということです。普通の天婦羅と梅紫蘇巻きを作成。う〜ん、すごいぞこの方法。サックサク。サヨリ自体が天婦羅に合う魚だ〜。30匹があっという間に6匹に減少。残りは明朝の天丼かな。梅紫蘇巻きも外れるわけなし。また食べたいな〜。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
スポンサーサイト
[2015.04.01(Wed) 19:09] 釣魚料理 | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 美味なり!カンパチ! 

2014年08月21日 ()
P8182416 カンパチ。感覚的にはブリの数倍旨い。なんといっても青物臭くない。そして背節の肌理の細かさ、腹節の脂の乗り。どちらも素晴らしい。生は勿論、煮ても焼いても旨し。今回の魚は、翌月曜の朝に1匹おろし、仕事から帰宅後、もう1匹をおろしました。まず月曜は定番の刺身&寿司&ナメロウ。旨し。ほんと美味しい。初めてですが、洗浄した心臓を炙って食してみた。魚体からすると驚く程小さい心臓。コリコリして旨し。5個くらい串に刺して食べたい。
Dscn1295Dscn1293 火曜日。引き続き、刺身系も食べるが、ナメロウに変えて、少し趣向を変えて、塩ユッケに。身の切れ端、中骨付近の身などを塩胡椒して、ニンニクチューブ少々、ごま油、ごま、ネギみじん切り、を和える。旨い。そして2匹分の頭は以前えらく好評だった甘味噌煮。これは鉄板。子供の喰いは半端ない。
Dscn1298Dscn1297Dscn1296 3日目以降も寿司。2〜3日して熟成させ身が柔らかくなった方が酢飯との馴染みも良いみたいです。カマは塩焼きに。これも子供が瞬殺。切り身の塩焼きも絶品。適度な脂とふっくら柔らかな身。結局、カンパチは旨いという結論でした。4日間食べ続けましたが、全く飽きませんでした。もう1匹あっても良かったかな。う〜ん、暑くてもまた行きたいな〜。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

[2014.08.21(Thu) 21:17] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

うん、美味しそうだ! by o
たしかにブリとはまったく違うね。

うちの魚はお裾分けしたりして、もうなくなっちゃったので、”素人でもつれるうちに”はやく次に行かねば!

o君: by はじめ
今日は有り難うございました。
なかなかアレですが、宜しく。

次の釣りに行けるよう頑張ります。

コメントを閉じる▲

リストマーク ケンサキイカのお造り 

2014年06月24日 ()
P6222177 憧れのイカ。標準和名ケンサキイカ。東京ではアカイカと呼ばれますが、各地で呼び名があり混乱します。刺身で食べるのに最も美味と言われています(アオリイカは熟成させないと甘くならない)。かつて、神津の夜釣りでイサキの片手間に狙ったもののササミを食べられて不発(船長に二兎を追うもの一兎も得ずだよ〜と言われた)以来、狙ったことすら無かった。磯では小さく見えましたが、まな板ではなかなかの存在感。保存もばっちりで期待させます。
P6222178 身、エンペラも生で。ゲソは軽く霜降りに。しょうが醤油で頂きました。旨い!身の甘み、エンペラのコリコリ感、ゲソの旨味。どれも最高です。旨い日本酒と合わせたかった〜。イサキは小型のため塩焼きに。こちらも王道で美味しかったです。イカまた釣りたいな。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[2014.06.24(Tue) 14:34] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク イサキのムニエル 

2014年06月13日 ()
P6112171P6112172P6112173 以前、管理釣り場で釣ったニジマスをムニエルにしたところ、気に入った愚息。今回も、「イサキどうやって食べる?」との問いに、「ムニエル。あと刺身」と即答。じゃ〜作りましょ。ということで小型2匹をムニエル。残り30センチ級2匹で刺身、中骨で潮汁。釣ったイサキでムニエルしたのは初めてだったけど美味しい。刺身も脂乗ってきて美味しくなってきてます。あと、潮汁にレバーも入れたけど美味しかったです。
使用した背負子を洗浄がてらチェック。するとショルダーベルトのバックルが両方とも破損していた。かろうじて滑り止めで使っていた安全ピンのお陰で耐えていたよう。危ない危ない。ちょっと過負荷だったかな。すぐに部品交換。Wカップもイイけど、また釣りたくなってきたぞ。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[2014.06.13(Fri) 09:24] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

イサキたべたーい。来週天気はどうでしょうな? by M
イサキたべたーい。来週天気はどうでしょうな?

M君: by はじめ
イサキも脂が乗ってきたようですぞ。
天気は・・・・。祈りましょう!

はじめさん by 一太郎
どうも (-^〇^-)
さすが旬! イサキ美味しくなってるようですね。
仲間も皆、言ってます。
私も同じく地磯のフカセに拘わりたく、相棒の予定を
急かしてます。

明日からは一泊で神津に石物やりに行ってきます。
子イシガキのあたりでも楽しんで来まーす!

一太郎さん: by はじめ
もう1~2週すると最高潮に美味しくなる感じです。
私も来週あたり友人と突撃予定です。

離島は、9月の泳がせまで封印でしょうか。

コメントを閉じる▲

リストマーク イサキの握り寿司 

2014年05月20日 ()
P5202093P5192091 小さいけれど今年の初イサキ。捌いてみるとコマセには反応していたよう。真子はまだ未発達。やはり今年は海が遅れ気味なんでしょう。子供に何して食べるか問うと「寿司!」と即答。イサキは皮なし通常バージョン(写真手前)と皮付き炙りバージョン(写真奥)を作成。皮なしは生姜&醤油、炙りは岩塩&レモンで。すぐに無くなりましたが、脂もそこそこで美味!ですが、もう少しすると脂の乗りも良くなるんでしょうね。チビ尾長もコリコリの歯応えで寿司になりました。合わせた酒は「純米大吟醸 呼友(こゆう)」。久保田を造っている朝日酒造のプレミア酒です。とにかく切れが良い酒。酒も肴も美味しかった〜!。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[2014.05.20(Tue) 21:15] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ムロアジ料理 

2014年03月26日 ()
P3251969 久々の釣魚料理。まずは翌日、刺身とひゅうが飯。刺身は翌日なのでかなり身が柔らかくなってました。が、ご満悦な息子。自分の釣った魚を家族に食べてもらうのって快感なんですよね。ひゅうが飯はヅケにした身に薬味、卵黄を絡ませて丼に。脂の乗ってない淡白な魚でやるといいです。
P3261970P3261971 そして、翌々日は南蛮漬けに。酢を控えめにした優しい味。シソ入りさつま揚げも作成しましたが、美味しゅうございました。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[2014.03.26(Wed) 20:32] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん by 寒凪
こんばんわ
お仕事お忙しいと思いますが、今年の恩馳は何時もと違いますよ。
50Upは出ませんが、48cm位までコンスタントに出ているようです。
40Upの尾長が2ケタ釣果も、しばしば有るようです。お奨めです。
大根、長ん根の裏の辺りが良いかも?今年は銭洲も楽しみです。

寒凪さん: by はじめ
いいですね~、HP見ました。
釣行回数も少なく、今年は諦めムードです。
少ないチャンスをものにしたいと思ってます。

コメントを閉じる▲

リストマーク 尾長の手鞠寿司 

2014年01月09日 ()
P1081933 今年初の尾長。口太狙い(ホントは真鯛狙ってた)でしたが、さすが西伊豆。尾長でした。子供に「何して食べたい?」と聞くと、「寿司!刺身!」だそうです。この魚は当日と翌日、手鞠寿司に。頭と腹身は塩焼き、中落ちは潮汁といつものコースです。小型の魚で握り鮨、となると魚を2枚(以上)付けするしかない。そこで思い出したのが、以前、堂ヶ島の『味正』で子供たちが食べた手鞠寿司。これなら手も汚れないし、小さいネタでも形にしやすい。子供たちもラップで包んで楽しかったよう。当日は身が弾け過ぎでしたが良い歯ごたえ。翌日は旨味が出てきてました。残ったらベッコウ漬け丼!とか思ってましたが、残らず。子供は正直ですな〜。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村

[2014.01.09(Thu) 22:13] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク カンパチ(ショゴ)の握り寿司 

2013年11月08日 ()
Pb051774 今回のショゴ。小型でもカンパチは美味しいというけれど、やはり40センチくらいからではないかと思います。そういう意味で、ギリギリのサイズ。捌いてみると予想より数段上の良い脂の乗り。なかなかの皮下脂肪です。今回は小型なので、3枚に下ろした後、背節、腹節に分けずに中骨を骨抜きで抜きます。すると、ボリューム感もまずまず。釣った翌日に半身を寿司で頂きます。旨いっ!やはり身の肌理の細かさ、香りの良さ、がカンパチですね。
Pb061777 翌日も刺身と寿司と豆乳鍋。頭は煮付け。どれも美味しい。やっぱり、もう一回、泳がせよう、と心に誓いました。途中の店で買ったキノコ類も一部を除いて良かったです。そして、そこで購入したチビわさび。使いきり用として秀逸でした。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村


[2013.11.08(Fri) 20:07] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 白鱚の昆布〆と天麩羅 

2013年10月14日 ()
Img_0611 久しぶりのシロギス。奇麗な海岸のシロギスはホントに奇麗。透き通ったパールホワイト。最高です。前回ハゼで、なし得なかった、天ぷら。キスで食べよう!と、その前に、昆布〆も捨てがたい。大きめの17センチのやつを2匹。昆布〆にしてみよう。さっと塩で〆て、昆布も短時間(身が薄いので)とする。これを糸造りに。旨い。噛むほどに味が出てくる。少量だから余計に美味に感じるのかも(笑)。
Img_0612 残りの6匹+マイクロメゴチ1匹は天ぷらに。マイクロメゴチは写真で何処にいるか?探してみてください(笑)。これは鉄板ですね〜。魚が新鮮な分、天ぷら高級店より美味しい。中骨の唐揚げは瞬殺。息子は明日、幼稚園の弁当に自分で釣ったキスの天ぷらを持って行くらしい。その気持ち、非常に理解できる。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村


[2013.10.14(Mon) 19:13] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん by 一太郎
おはようございます。
青い海と白い砂浜にに一番似合う魚ですね、キスは。
また、この手軽さも良し、食べても最高だし。
実は私も始めようと思い、中古の道具をオークションで
見てます。

それにしても、なんなんでしょう?今年の天気は
参りました・・・・・
明日から一泊で予定していた神津
次週、竹芝経由で予定していた式根
見事流れました・・・・
この釣行費用ががキスの道具代になります。




息子さんと釣りいいですね。 by イチロー
幼稚園で外房デビューですか、将来が楽しみですね。

一太郎さん: by はじめ
久々にキス釣り。楽しかったです。磯竿でもカゴ用なら全然OKでした。
私も諸島行きたいのですが、仕事絡みの用事と台風。厳しいですね~。泳がせは来月かなと思ってます。

イチローさん: by はじめ
子供が楽しめて、自分も楽しめる釣りって、以外と少ないんですよね~。夜釣りは言うまでもなくアウトですし、磯もちょっと。堤防と違って空いてるし、砂浜良いかもと思いました。

コメントを閉じる▲

リストマーク シイラ&タカベ料理 

2013年10月07日 ()
Img_0520_2 久々のシイラ。見た目は、アレだけど普通に美味しい白身魚。今回は、懐かしのマヒマヒサンド、ゴルゴンゾーラ&ポルチーニソースのパスタで頂きました。マヒマヒサンドは以前作ったのと同じ。前回は家族が避暑中で1人で食しましたが、今回はみんなで。結局、タルタルソースが美味しいのかな〜(笑)。シイラは西京漬でも普通に美味しい。
Img_0544 パスタは数日後、サイコロ状に切ったシイラに塩胡椒、小麦粉をまぶす。これを、バターで焼きながら、キノコ類、戻した乾燥ポルチーニを入れて焦げ目を付ける。生クリーム、ゴルゴンゾーラ(メインでお好みのチーズ数種)入れて、パスタと和える。パスタは今回は生フェットチーネ。合わせた赤ワインはCh.Giscours1995。マルゴー村の第3級ですが、ここはかつて樽に木片を入れてタンニンを増やす不正をして2000年頃?罰金になった所です。しかし、古くから、マルゴーらしくはない?しっかりしたワインを作る所という定評でした。今回のヴィンテージはまさに木片効果ありの時期ですが、強めの美味しいワインでした。
Img_0594 そしてサビキで釣れたタカベ。産卵期のようで真子がたっぷり&内臓脂肪が凄い。そして、お約束の寄生虫(雄雌)。以前、釣れたてを塩焼きしましたが、鮮度が良すぎるのか、焼くと筋肉収縮が凄すぎて骨が露出してしまう状態になって困ってました。そこで今回は冷蔵庫で一夜干ししてみました。氷温室で数日熟成させたものを焼いてみると、これ最高!もうちょっと食べたかったな。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村

[2013.10.07(Mon) 19:14] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん by 一太郎
どうも。
ジスクール、しっかりとしたタンニン、深みのある味わい
一時期、コッテリしたワインににハマってた時に
妻が買ってきて一度だけ飲んだ事があります。
その時は確かクアアイナのアボガドバーガーと合わせて
飲みました。
このレシピで飲んだら最高でしょう!
相変わらずセンス良いです。

一太郎さん: by はじめ
濃いめのワインと濃いめの料理(笑)。
マッチングはマズマズでした。
お褒め頂いて恐縮です。

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。