TOP > 海辺のマジで死ぬかと思った事件簿2「転落!夜の堤防編」
 ← 号外!女児誕生! | TOP | 海辺のマジで死ぬかと思った事件簿1「凍死編」

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 海辺のマジで死ぬかと思った事件簿2「転落!夜の堤防編」 

2005年05月09日 ()
  一昨年の7月の事件でした。仕事の後輩のShimoちゃんのストレス抜きも兼ねて、西伊豆へイカ釣りに行きました。Shimoちゃんは釣り初体験で、イカ釣りの何たるかも知らず、当然夜釣りも未経験です。そこで電灯もある江梨漁港がいいだろうということで、江梨に向かいます。しかし、先釣者がいたので大瀬崎に行くことにしました。ここは、前述のように凍死しかけた場所ですが、もうほとぼりが冷めて行く気になりました。
  まずShimoちゃんにいかに夜釣りが危険かをレクチャーします。不用意にバックなどしてはいけない、真四角な堤防だけど動くときは足下をちゃんと確認するように、と諄いくらいのレクチャーです。Shimoちゃん用のアジを投入し、自分のアジも投入です。自分のは、タナが深かったのか、アジは足下に突っ込んできます。そして遂に足下の藻に根掛かりしてしまいます。かなりな根掛かりで、糸を切るしかなく、竿を持ったままバックしながら糸を引っ張ります。
  たしかに、油断はありました。だって、いつもの磯に比べて驚くほど快適な足場なんですもの。私の計算では、確かにもう少し堤防の幅はあったはずでした。不用意なバックでした。足下の確認をするべきでした。そう、私は転落したのです。
  落ちた瞬間は自分が転落した事に気づかず、頭に?マークが点灯した状態でした。不思議と水の冷たさは感じませんでした。しかし、頭上に自分のライト(簡易防水なので水中でも消えなかった!)に照らされた泡だらけの水面を見てようやく自分が転落したことに気づきました。ライフジャケットを着ていたので、すぐに水面に浮上しました。わりとすぐに平常心を取り戻しました。まず財布など落としてないかポケットをチェックします。ありました。気づくとShimoちゃんが、堤防の上で狼狽しています。

Shimoちゃん 「ぼぼぼく、ど、どうしたらいいんですかあ?」

、Shimoちゃんに竿を持ってもらい、堤防へよじ登ろうとします。しかし、水を含んだ衣服のせいか、全然よじ登れません。なんとか上半身の力のみでよじ登ります。
  上がってから、一息つくともう笑いが止まりませんでした。自分の愚かさに、かっこ悪さに、ほんと笑いが止まらなかった。しばらくして、右膝に痛みがあり、力が入らないことに気づきました。私の落ちる瞬間を目撃したShimoちゃんによると、最後まで堤防に残っていたのが右足だったようです。そして、捻りながら落ちていったらしいのです。なぜ堤防によじ登りにくかったのか得心がいきました。
  その後、膝は痛み出し帰りのドライブでもアクセルを踏むのが辛いくらいでした。翌々日に自動車の免停講習があったのですが、足をひきづる私に、

教官「実技あるけど、出来る?どこで怪我したの?」
私「しなければ通してくれないならやりますけど。痛みは結構あるので、しないでいいなら、それに越したことはないですが。怪我は一昨日夜釣りで堤防から転落しました」
教官「分かる!それは無理だね。実技しなくていいよう。いやね、私も館山のテトラから転落したことがあってね。尾てい骨折っちゃって、治るのに半年かかったよ。」

、という具合に、単なる釣り好きのおっちゃんで、待ってる間ずっと釣り談義に花が咲きました。いままで何度か講習に行きましたが、鮫洲運転免許試験場の教官に初めて好感を持ちましたです。その後しばらくShimoちゃんは、私の転落シーンが目に焼き付いて離れなかったそうです。そして私は今でも、自身の転落時の「ッドッボーン!!!」と入り江に反響した爆音が耳にこびりついています。





















スポンサーサイト
[2005.05.09(Mon) 21:01] 釣りTrackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

私も夜釣りがメインでやってますが、危ないですよね。 by こじこじ
以前テトラで釣っていた時に、まだ起きて間もなかったのですがバランスを崩してちょっとふらっとしたのですが、あとでその時間に地震があったと聞いてちょっと怖くなりました。
スマトラ沖地震のあとのことだっとので、テトラの上に居ながら地震に気がつかなかった自分が怖いし、もし大きな地震だったらテトラなんて崩れてしまうのだろうなと思ったらぞっとしちゃいますね。

コメントを閉じる▲

 ← 号外!女児誕生! | TOP | 海辺のマジで死ぬかと思った事件簿1「凍死編」

COMMENT

以前テトラで釣っていた時に、まだ起きて間もなかったのですがバランスを崩してちょっとふらっとしたのですが、あとでその時間に地震があったと聞いてちょっと怖くなりました。
スマトラ沖地震のあとのことだっとので、テトラの上に居ながら地震に気がつかなかった自分が怖いし、もし大きな地震だったらテトラなんて崩れてしまうのだろうなと思ったらぞっとしちゃいますね。
[ 2005.05.12(Thu) 00:44] URL | こじこじ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/11-a2c0e05f
 ← 号外!女児誕生! | TOP | 海辺のマジで死ぬかと思った事件簿1「凍死編」

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。