TOP > ジャンボイサキ、口太、尾長を喰らう!!
 ← 常磐大洗で貝拾い(2008.6.22) | TOP | 新島「沖長根」で揃い踏み!(2008.6.8)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ジャンボイサキ、口太、尾長を喰らう!! 

2008年06月11日 ()
 悲しいお知らせです。釣った魚を食べてみたのですが、珍しく大漁だったためか、氷の効きが甘く、かなり個体差が有りました。
 初日は、ジャンボイサキの刺身Img_1159・カブトの塩焼き、中型イサキの塩焼きImg_1161、口太の刺身Img_1164を頂きました。この日のイサキは臭みも無く美味でした。日本酒は伊豆の地酒「伊豆 脇田屋 特別本醸造(万大醸造)」と「富士乃 蔵 純米吟醸(富士錦酒造)」と合わせてみました。しか〜し。口太は、とってもとっても血生臭くって、最後に鼻腔に残る血の残り香がダメダメでした。ベッコウ漬けでもだめ〜。口太ちゃんごめんなさい。
 2日目は、ジャンボイサキのタルタルImg_1165、尾長の刺身Img_1167を頂きました。タルタルはエシャロット、ディル、ケッパー、レモン汁、白ワインヴィネガー、オリーブオイルで和えました。フランスブルゴーニュ白ワインの「Pouilly-Fuisse La Roche 2006(Daniel et Martine Barrand)」にぴったり!尾長はというと結構脂も乗っているのですが、かすかに血生臭いような気がして、ベッコウ漬けになりました。
 3日目は、香草オイルでマリネした尾長のグリルImg_1168です。これは美味!ハーブの力は偉大だわ。トマトソースとの相性もぴったりでした。
 結局、口太・ジャンボイサキの一部は氷の効きが悪い上に、締め・血抜きが甘く、悶絶死させてしまい、いわゆる「悪い血が身に回ってしまった」状態と推察されました。やはり、これからの時期は爆釣に備え十分な氷の準備をすること、釣れていても1匹1匹確実に締め・血抜きを行うこと、が必要と分かりました。いい教訓でした。
 ほんと、美味しい魚でも、味より血生臭さをチェックしている自分がいて、疑心暗鬼であまり味わえませんでした。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ






スポンサーサイト
[2008.06.11(Wed) 13:47] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

ついに初コメの後輩Kです。釣果のおすそわけ、あり... by K
・イサキ
半身は湯引いてから小一時間軽く塩締めにしてワサビで。ちょうど味が乗ってきた時間だったのかむちゃ旨でした。残り半身はイサキご飯にしました。中骨と頭で出汁を取り、酒塩で下処理した卵を一緒に炊き込み、表面を炙った身を蒸らし中に投入。こちらも美味しかったです!残ったご飯はごま油で焼きおにぎりにしてから茶漬けにして今日の晩メシになりました~。
・メジナ
こちらは我が家の定番、おろし煮にしました。粉をはたいて皮目を焼き付けて、薄口と味醂だけのあっさり煮汁でおろしと軽く煮付けました。脂が乗ってて旨かった~。
僕が頂戴した2匹が当たりだったのか、生臭さは全然大丈夫でしたよ。一応そのままの刺身は避けたのですが、全然いけた気がします。
ちなみに酒は初めて飲む栃木の「鳳凰美田」純米吟醸と合わせました。微妙に好みと違う酒だったのですが、旨い魚と飲むとどんな酒でも旨くなるから不思議なもんです(笑)
というわけで、ごちそうさまでした!また次回の爆釣も楽しみにしてます。近々返礼にポン酒を持参しますねー。

後輩K君: by はじめ
とりあえず魚がハズレじゃなくて何よりでした。こんどは爆釣に備えて、万全の体制で臨みます。

コメントを閉じる▲

 ← 常磐大洗で貝拾い(2008.6.22) | TOP | 新島「沖長根」で揃い踏み!(2008.6.8)

COMMENT

・イサキ
半身は湯引いてから小一時間軽く塩締めにしてワサビで。ちょうど味が乗ってきた時間だったのかむちゃ旨でした。残り半身はイサキご飯にしました。中骨と頭で出汁を取り、酒塩で下処理した卵を一緒に炊き込み、表面を炙った身を蒸らし中に投入。こちらも美味しかったです!残ったご飯はごま油で焼きおにぎりにしてから茶漬けにして今日の晩メシになりました~。
・メジナ
こちらは我が家の定番、おろし煮にしました。粉をはたいて皮目を焼き付けて、薄口と味醂だけのあっさり煮汁でおろしと軽く煮付けました。脂が乗ってて旨かった~。
僕が頂戴した2匹が当たりだったのか、生臭さは全然大丈夫でしたよ。一応そのままの刺身は避けたのですが、全然いけた気がします。
ちなみに酒は初めて飲む栃木の「鳳凰美田」純米吟醸と合わせました。微妙に好みと違う酒だったのですが、旨い魚と飲むとどんな酒でも旨くなるから不思議なもんです(笑)
というわけで、ごちそうさまでした!また次回の爆釣も楽しみにしてます。近々返礼にポン酒を持参しますねー。
[ 2008.06.11(Wed) 23:08] URL | K #79D/WHSg | EDIT |

とりあえず魚がハズレじゃなくて何よりでした。こんどは爆釣に備えて、万全の体制で臨みます。
[ 2008.06.12(Thu) 22:42] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/124-3eda41a0
 ← 常磐大洗で貝拾い(2008.6.22) | TOP | 新島「沖長根」で揃い踏み!(2008.6.8)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。