TOP > 鵜渡根「二つ根」で邂逅!(2008.07.13)
 ← イサキ・トビウオを喰らう! | TOP | 外房小湊地磯でプチ夜釣り(2008.6.27)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 鵜渡根「二つ根」で邂逅!(2008.07.13) 

2008年07月15日 ()
 何と今回は「邂逅の海」でお馴染み!南房総の達人!masayaさんと釣行してきましたっ!いつもの「サバル」で予約解凍をお願いして、当地でmasayaさんと待ち合わせ。当方はO君と二人でしたが、P7130466「サバル」に到着すると、珍しく?丹羽さん(ダイワ所属の名人!)が店番です。ファンであるO君は、堪らず「あっ!丹羽さんだぁ」とかいって盛り上がります。コマセを買いつつ、masayaさんにドキドキして連絡します。待つ間、

丹羽名人:「どこいくんだぁ?」
我々:「鵜渡根か新島で迷ってるんですけど」
丹羽名人:「それだったら絶対鵜渡根だよ!」

などと会話していると、masayaさんがやってきます。しっかり社会人らしく挨拶せねば、と思っていると丹羽名人はお構いなく、

丹羽名人:「コマセはたっぷり持ってけよぅ!」
O君:「俺、12キロだと余っちゃうんだけど」
丹羽名人:「そりゃぁ少ねえよ。俺だったらこの時期、生オキアミ12?にボイルを9?持ってくね!ボイルも持ってけばぁ?」
はじめ:「はい、じゃぁ持って行きます!」
丹羽名人:「ボイル用のバッカンある?無ければ俺の貸してやるよ!」
はじめ:「いいえ、滅相もない!買いますよ!」
丹羽名人:「じゃぁ、しっかり60オーバーとってきてねっ!魚拓とってあげるから!」
我々:「・・・・・。」
丹羽名人:「なんだよ、ニヤニヤしちゃって。」

などと会話が続き、masayaさんとロクな挨拶も出来ませんでした。改めて、下田港で挨拶を交わし、仮眠。さぁ出船です。P7130467
[当日の海況]
天気:
風向:南西の風
波高:1.5m
潮位:小潮(干潮7:19、48?、満潮15:20、113?)
水温:24→26℃!
 海はベタなぎですが、カツオに近づくとやはり潮は速く、期待させます。いつみても鵜渡根の景色はやる気にさせます。しかし、我々は二つ根へ。潮は弛んでいます。P7130468二つ根はあまり、いい思い出が・・・。しかし是非ともmasayaさんに良型の尾長を釣ってもらいたいものです。
[使用タックル]
ロッド:がま磯アテンダー2号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z3000LB(ダイワ)
道 糸:アストロングレイトNT 3.25号(ダイワ)
ウ キ:UZAWA ism 0、00
  →UZAWA D-SUS 2B & ディンプルSP-3B(キザクラ)
ハリス:タフロングレイトカスタム3.5号(ダイワ)
  →松田SP競技ブラックストリーム3号(サンライン)
ハ リ:あわせちゃダメジナ8号、一発グレ8号、
    Type尾長速攻8.5号(がまかつ)
コマセ:オキアミ12?+ボイル3?
配合餌:強力グレアミノX(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルL
    くわせコラーゲン磯(マルキュー)
 水温はここのところ急に上がって24℃!だと。ちょっと心配。コマセを撒くと、タカベが浮き上がって来ます。タカベなら最低お土産に出来そう!P7130469
 第1投でイサキがヒット!新島よりだいぶ小さいです。しかも思ったよりタナは深いようです。masayaさんも快調に竿を曲げています。イサキを少し堪能したところで、禁断のタカベ用渓流竿を取り出します。しか〜し、釣ろうと思っても、以外と浮いてこないので苦戦!急な水温上昇のため魚が浮いてこないようです。P7130471さらに潮も流れず、尾長にはちと厳しいかも、と不安がよぎります。また、本業に戻り、効率アップのため、0ウキからD-SUS
システムに変えます。やはり、当たってくるタナは深いです。竿1本以上でイサキが当たってきます。イサキを避けてもイサキしか釣れず。P7130472
 そして暑さと無風がやる気を奪っていきます。何か悪いパターンだ。その後も、尾長の反応は無く、期待のボイルもイスズミが反応したくらいでした。タカベを本気で狙いに行くも、昼になり水温は更に上昇し、魚はさらに沈んでいくという悪循環。もう、ギブアップです!
[釣果]
イサキ:24〜32?19匹
トビウオ2匹、スズメダイ、シラコダイ、イスズミのバラシx2(はじめ)
 masayaさんもイサキを快調に釣っていましたが、期待の尾長が不発でちょっとがっかりだったようです。masayaさんの最近の釣運に水を差したのでは、と危惧しております。もうちょっと潮が走ってくれれば・・、もう少し水温が安定していれば・・・、なかなかうまくいかんもんです。翌日あせもで痒かったです。う〜ん尾長が釣りたいなぁ。P7130474
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ 







スポンサーサイト
[2008.07.15(Tue) 00:15] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

ほんとに暑い中お疲れ様でした(^^;ゞ by masaya
オナガは確かに残念ではありましたが、時期が時期だけに仕方が無かったと思います。
それにイサキの数釣りは面白かったですし、何より素晴らしい環境の中、地磯では中々味わえない釣りを堪能出来、自分の釣りの世界に新たな分野が広がりました。
これもはじめさんとOさん、お二人のお陰だと、感謝しております(^^)

また是非お声をお掛け下さい!
もしくは私の方から誘うやも知れません、
・・・既に、また行きたくてうずうずしています(笑)

釣運もご心配なく、今までが良すぎたのです(^^;ゞ

色々とお世話になり、ありがとうございました。

masayaさん: by はじめ
 ほんとに暑い中&帰りの運転お疲れ様でした。O君が船酔いせず元気だったので、帰りは個人的には楽チンでした、えへへ。
 ああいう雄大な景色の中で、竿を出すのは釣り人ならでは醍醐味ですよね。しかし、そろそろ昼釣りは限界に来ているような暑さでしたなぇ。あせもが酷くってスーパームヒαEXのお世話になっています。
 是非、またご一緒しましょう!

皆さん、お疲れ様でした。尾長がGETできなかったの... by o
1、masayaさんと御一緒できた事:たった1つの共通点だけで知らない人同士がまる1日、そしてきっと今後も楽しい時間を共有できるなんて、とても素晴らしい!
2、丹羽さんとお話しできた事:彼ほどの達人であれば、一目見てぼくが素人なのを解ったであろうに、あの優しさ!かっこよさ!次の竿はOLEGAで決まりました。
3、船酔がほぼ無かった事:もし今回も逝ってしまっていたら、今後は下田沖磯止まりの釣り人となってしまったでしょう。”船酔知らず王者”M君は無敗、無敵の伝説のチャンピオンですが、前回で同級1位の座をはじめ君にあけわたしてしまった僕としては、次回が決戦の場です。はじめよ!覚悟しておきたまえ!次逝った方が”船酔KING"だからね。

o君: by はじめ
鵜澤派から丹羽派に鞍替えですか?竿の種類は増えますなぁ。
船酔いキングにはならんぜよ!トラベルミンのパワーを信じてます!
8月夜釣り行きたいねぇ。

コメントを閉じる▲

 ← イサキ・トビウオを喰らう! | TOP | 外房小湊地磯でプチ夜釣り(2008.6.27)

COMMENT

オナガは確かに残念ではありましたが、時期が時期だけに仕方が無かったと思います。
それにイサキの数釣りは面白かったですし、何より素晴らしい環境の中、地磯では中々味わえない釣りを堪能出来、自分の釣りの世界に新たな分野が広がりました。
これもはじめさんとOさん、お二人のお陰だと、感謝しております(^^)

また是非お声をお掛け下さい!
もしくは私の方から誘うやも知れません、
・・・既に、また行きたくてうずうずしています(笑)

釣運もご心配なく、今までが良すぎたのです(^^;ゞ

色々とお世話になり、ありがとうございました。
[ 2008.07.15(Tue) 08:33] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

 ほんとに暑い中&帰りの運転お疲れ様でした。O君が船酔いせず元気だったので、帰りは個人的には楽チンでした、えへへ。
 ああいう雄大な景色の中で、竿を出すのは釣り人ならでは醍醐味ですよね。しかし、そろそろ昼釣りは限界に来ているような暑さでしたなぇ。あせもが酷くってスーパームヒαEXのお世話になっています。
 是非、またご一緒しましょう!
[ 2008.07.15(Tue) 08:44] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

1、masayaさんと御一緒できた事:たった1つの共通点だけで知らない人同士がまる1日、そしてきっと今後も楽しい時間を共有できるなんて、とても素晴らしい!
2、丹羽さんとお話しできた事:彼ほどの達人であれば、一目見てぼくが素人なのを解ったであろうに、あの優しさ!かっこよさ!次の竿はOLEGAで決まりました。
3、船酔がほぼ無かった事:もし今回も逝ってしまっていたら、今後は下田沖磯止まりの釣り人となってしまったでしょう。”船酔知らず王者”M君は無敗、無敵の伝説のチャンピオンですが、前回で同級1位の座をはじめ君にあけわたしてしまった僕としては、次回が決戦の場です。はじめよ!覚悟しておきたまえ!次逝った方が”船酔KING"だからね。
[ 2008.07.15(Tue) 21:19] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

鵜澤派から丹羽派に鞍替えですか?竿の種類は増えますなぁ。
船酔いキングにはならんぜよ!トラベルミンのパワーを信じてます!
8月夜釣り行きたいねぇ。
[ 2008.07.16(Wed) 08:08] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/127-18a99664
 ← イサキ・トビウオを喰らう! | TOP | 外房小湊地磯でプチ夜釣り(2008.6.27)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。