TOP > 神津島「二七のハナレ」で秋磯開幕!(2008.10.12)
 ← ショゴ、口太、ブダイを喰らう! | TOP | 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 神津島「二七のハナレ」で秋磯開幕!(2008.10.12) 

2008年10月13日 ()
 まず、masayaさんに「すいません」と言わねばならないです。今回の釣行は、突発的に決まったので連絡できませんでした。いじけないでくださいね!Pa120550
 さて、今回はO君と神津島は賀寿丸で渡船です。サバルで丹羽さんに「50オーバー持ってきたら魚拓取るって行ってるのに全然持って来ねぇなぁ」と嫌みを言われつつコマセ購入。午前4:30に下田港を出発、6:00に神津島に到着。そこで、泊まりの釣り人も乗せて、6時過ぎに用意ドン!で全船一斉スタートというのが神津島スタイルです。釣り人は賀寿丸だけで総勢30名以上いるでしょうか、やたら混んでいます。北東の風、ウネリが強く場所限定のようです。Pa120551
[当日の海況]
天気:ときどき
風向:北東の風やや強し
波高:2mウネリあり
潮位:大潮(干潮8:54、46?、満潮15:22、141?)
水温:24℃
 今回は新製品がいくつか投入されています。まずはリールです。トーナメントのダイワ50周年記念モデルです。そして、話題のメタルハリスです。使い心地、魚の食いはどうなのか興味津々です。
[使用タックル]
ロッド:がま磯インテッサG-IV遠征2号5.0m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z2500LBD 50th ED(ダイワ)
道 糸:アストロングレイトNT 3号(ダイワ)
ウ キ:UZAWA D-SUS 0 & ディンプルSP-J3
   →UZAWA D-SUS B & ディンプルSP-2B(キザクラ)
ハリス:松田SP競技ブラックストリーム3号(サンライン)
    +グレメタル2号 カモフラブラウン(ダイワ)
ハ リ:Type尾長速攻8.25~8.5号(がまかつ)
コマセ:ボイルオキアミ15?+アミ3?
配合餌:なし
エ サ:ボイルオキアミPa120559
 船長より「恩馳は厳しいかもしらん」とのことで、灯台下の磯エリアに向かいます。このエリアは4年前に夜釣りで渡った「二七」や「一の首」という磯があるエリアです。何を隠そう「二七」は地磯で、できれば「二七」以外のところがいいなぁ、と考えていました。「一の首」で人を下ろした後、我々に声が掛かります。今回は一応沖磯(といっても1メートルくらい地磯から離れているだけ!)の「二七のハナレ」です。Pa120556
 今日は風が強いので、最近凝っている水中ウキ併用のシステムを使用しました。そして、コマセは初めてのボイルオンリー!活性が低かったらどうしよう。コマセを撒きますが、雑魚もあまり見えません。水温高めですが、昨日より1℃下がったようです。活性低いのか?魚も見えないので、タナは竿1本から探ります。ハリスはノーマルハリスでスタートしました。すると、イスズミの50?級がヒット、タモ入れ時にハリスがプッツンと切れてバラシ。いよいよ、メタルハリスの出番です。50センチ程度ハリに結んで、ハリスと電車結びで直結します。かなり結びやすくずれたりしなそうです。Pa120557
Pa120555
 けれども、その後は風と定まらない(動かない)潮に苦戦。エサもあまり取られません。エサ回収中にO君がショゴ(カンパチの幼魚)をゲット。その後も神津島のポテンシャルを信じて頑張ります。オキアミの頭だけ取られるアタリが出るので、オキアミの頭のみハリにつけて投入すると、じゃーん!40?級の尾長ちゃんです。やっぱり時期尚早と言われていたけど、ちゃんといるじゃない、とタモ入れ。その時、再度、底に突っ込む尾長ちゃん。メタルハリスの強度を信じていなしていると、フッと軽くなる嫌〜な手応え。今度はハリはずれ!痛恨です。Pa120558
 その後、風が止み、天候が回復してきます。一瞬、小〜中型口太の活性が上がっただけで、最後はエサも取られない状態となりました。そこで、今回は最後の30分をジギングで時間を潰す作戦を決行。すると第1投でショゴがヒット!続きを狙いますが、ほぼ入れ食いでマエソが釣れてくるうちに時間切れで終了。Pa120560
[釣果]
口太メジナ:28〜34?2匹、カンパチ:30〜33?2匹
ブダイ:25〜37?2匹、ササノハベラ:25?1匹、マエソ:20〜28?5匹
バラシ2発(イスズミ、尾長)(はじめ)
カンパチ:32〜34?2匹(O君)
 とりあえず、ショゴはうるさいくらい釣れるかと思ってましたが、付けエサを動かすと食べる(=仕掛け回収時)感じでした。ジギングをもう少しやれば、釣れてたような気がします。メタルハリスはそれで食いが悪くなるというものではなさそうです。八丈などで活躍しそうです。肝心な1発が取れないのが下手なところだなぁ〜と反省。恩馳組はやはり本島周りより釣れていたようで、今度はそっちがいいなぁ。収穫はジギングが面白かったこと!今度も投げてみよう!しかし、渋滞で帰宅が深夜0時!疲れたなぁ。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ 



スポンサーサイト
[2008.10.13(Mon) 14:30] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

いんや~、お疲れさんでした。かなり削られたねえ... by o
うちのショゴは刺身でいただきました。お上品なお味でしたなあ。でも、やっぱりメジナが釣りたかったなあ。今度は頑張ります。
M君は11月、いつOKなんだろうか?私的には、9日or16日がいいなあ。潮的には16日かなあ?

いやいやお疲れさんどしたなぁ~。 by はじめ
うちもショゴたんは、刺身で頂きましたが、美味しいねぇ。
予想に反して、口太も脂がノリノリで半身刺身&炙り寿司、半身は塩焼きで最高でした。
まだ少し臭そげなブダイ君は明日、カレー風味唐揚げになる予定。
個人的には9でも16でもどんと来いっ!今度はどこ行く?神津?鵜渡根?新島?南伊豆?悩むねぃ。

ははは、気になさらずとも大丈夫ですよ、 by masaya
この三連休はずっと仕事でしたので、どっちみちご一緒は出来なかったと思います。

それより、ぬわぁんと!?
50周年モデルでっか??
そちらの方が、心中穏やかじゃありません!(笑)

グレメタルも、中々使い勝手も良さそうですね!
それなのにハリはずれとは・・・(^^;ゞ
残念でした。

周りでも上がったという情報が無い中、
第一号になってやれ!と、私も何度か地磯へ尾長狙いで出撃しましたが、かすりもしませんでした。
まぁ、他魚に十分に楽しませてもらいましたが(笑)

コメントを閉じる▲

 ← ショゴ、口太、ブダイを喰らう! | TOP | 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o

COMMENT

うちのショゴは刺身でいただきました。お上品なお味でしたなあ。でも、やっぱりメジナが釣りたかったなあ。今度は頑張ります。
M君は11月、いつOKなんだろうか?私的には、9日or16日がいいなあ。潮的には16日かなあ?
[ 2008.10.13(Mon) 20:49] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

うちもショゴたんは、刺身で頂きましたが、美味しいねぇ。
予想に反して、口太も脂がノリノリで半身刺身&炙り寿司、半身は塩焼きで最高でした。
まだ少し臭そげなブダイ君は明日、カレー風味唐揚げになる予定。
個人的には9でも16でもどんと来いっ!今度はどこ行く?神津?鵜渡根?新島?南伊豆?悩むねぃ。
[ 2008.10.13(Mon) 21:05] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

この三連休はずっと仕事でしたので、どっちみちご一緒は出来なかったと思います。

それより、ぬわぁんと!?
50周年モデルでっか??
そちらの方が、心中穏やかじゃありません!(笑)

グレメタルも、中々使い勝手も良さそうですね!
それなのにハリはずれとは・・・(^^;ゞ
残念でした。

周りでも上がったという情報が無い中、
第一号になってやれ!と、私も何度か地磯へ尾長狙いで出撃しましたが、かすりもしませんでした。
まぁ、他魚に十分に楽しませてもらいましたが(笑)
[ 2008.10.15(Wed) 04:28] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/134-59d122c1
 ← ショゴ、口太、ブダイを喰らう! | TOP | 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。