TOP > 尾長めじなの姿造り!
 ← 藤原ウキ | TOP | 八丈小島「シモダテ」で泣きの延長戦(2009.02.10)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 尾長めじなの姿造り! 

2009年02月13日 ()
 さぁ、今回持ち帰った尾長メジナは3匹。親父さんからもらった1匹53?は後輩K君の家に里子に出されました。親父さんからもらった別の54?は、我が家で、普通の刺身、昆布締めで頂きました。頭は定番の塩焼きです。Img_1698青森の銘酒「田酒 純米大吟醸 百四拾」と食しました。やはり、大型になると、やや筋っぽくなりますが、美味しい魚です。一部、好物の炙り寿司としました。そして、白子!塩焼きで頂きましたが、もう最高!トロットロでした。子供がバクバク食べてました。Img_1699
 自分で釣った48?は、今年の努力目標の姿造りにしてみました。半身は普通の平造り、もう半身は焼き霜造りで頂きました。合わせた酒は嫁の大好きな「十四代 純米吟醸 播州愛山 別撰」です。平造りは、わさび&醤油、わさび&塩で、焼き霜はポン酢、わさび&塩で頂きました。焼き霜のポン酢が最高だったかな?コリコリ感がいい!塩は勿論、小笠原の海宝塩。やぁ〜、堪らんですなぁ。Img_1705
 腹身の西京漬けも美味しいし、P2140088最後の魚はハーブでポワレしました。これで完食!また釣りたいなぁ。P2150089
 そうそう、今回の釣行のために揃えた、締める用ナイフの「がまかつチタンナイフ」と魚下ろし用包丁「木屋 小出刃」は切れ味最高でした。そしてそして、鯛と口太ではアレルギーの出る長男が尾長ではアレルギーが出ない事を発見しました。お父さん、尾長専門釣り師になろうかな!?
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ




スポンサーサイト
[2009.02.13(Fri) 19:18] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(7)
↑TOPへ


COMMENT

お~! 何とも豪勢なオナガづくし!! by masaya
そうですか~、トロットロでしたか。
それに、オナガならアレルギーも出ませんでしたか!?
なるほど、オナガと口太では全く別の魚であるとたまに聞きますが、ほんと、その通りなんですね~(^^)


そうかあ、西京漬けはいまいちかあ。もったいなか... by o
ぼくは、
11日、刺身、かぶとと腹身の塩焼き、潮汁。
12日、中華風蒸しもの。
13日、ベッコウ漬け、かぶとの煮付け、潮汁、メジナ茶。
14日(本日)、西京漬け、刺身(予定)。
以上、完食となります!!!
足りないよw。
坊主は尾長はOKかい。徐々になおって、そのうち口太、チヌもいけるといいねえ。

 尾長だとアレルギーでないのはホント不思議です... by はじめ
 八丈に行くと、また八丈に行きたくなる。4月からは銭州・イナンバも解禁だし、下田沖根も好調のようだし、春の房総ウェーディングもあるし、忙しいねぇ。

いやーいつも感心させられるね。包丁さばきとバラ... by M
いやーいつも感心させられるね。包丁さばきとバラエティーにとんだ献立には!私は一匹だけだったので、おやじさんに言われたとおりの「湯びき」と普通のお刺身そして卵巣は煮付けにして食しました。そのなかで「湯びき」は目からうろこのおいしさでした。おじさんは尾長でしかやったことないと言ってましたが、口太でも最高でしたよ。今度はほかのものもためしてみよーっと。あーはやく釣り行きたーーーい。

M君: by はじめ
 うん、何か最近捌くの巧くなってきた。やっぱり、数捌かないとね!へへっ!
 50オーバーは筋っぽくなるので、昆布締めにしたり、加熱したりした方が良かったみたい。
 焼き霜、湯引きはやっぱり美味しいよね。イサキ、タカベなんかでも美味しいよ。尾長は実は初だったけど(色々やる程釣れないの!)、美味しかったぁ。
 また、調整して行こう!!

いつもご馳走様です(^^)v by K
 今回はでっかい尾長を堪能させていただきました。これが釣れたら気持ちいいだろうなぁ、と納得の迫力ですなぁ。
 僕の方はカブトとカマの煮付け、そのままの刺身、塩締め→湯霜、昆布締め→焼き霜、腹身の塩焼き、潮汁という献立でした。いつもは刺身に手を出さない娘が勝手に手を伸ばして食べ、潮汁はお椀2杯イッキ、塩焼きも大喜び。旨い魚は子供の食いが違います。
 今回の大ヒットは昆布締め焼き霜。少し前からバーナーが行方不明だったんですが、これを作るためにハンズへいそいそ出かけてバーナーを調達。炙った皮目の香ばしさと昆布の旨みが最高でした。
 酒は師匠sへ献上した3種に、清泉亀の翁。肴が旨いと酒も旨さ倍増、でした~!

K君: by はじめ
 あのクラスだと1匹でも食べ甲斐があるよね。昆布締めの焼き霜はトライしたことないので、今度やってみます。釣れたら。

コメントを閉じる▲

 ← 藤原ウキ | TOP | 八丈小島「シモダテ」で泣きの延長戦(2009.02.10)

COMMENT

そうですか~、トロットロでしたか。
それに、オナガならアレルギーも出ませんでしたか!?
なるほど、オナガと口太では全く別の魚であるとたまに聞きますが、ほんと、その通りなんですね~(^^)

[ 2009.02.14(Sat) 07:18] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

ぼくは、
11日、刺身、かぶとと腹身の塩焼き、潮汁。
12日、中華風蒸しもの。
13日、ベッコウ漬け、かぶとの煮付け、潮汁、メジナ茶。
14日(本日)、西京漬け、刺身(予定)。
以上、完食となります!!!
足りないよw。
坊主は尾長はOKかい。徐々になおって、そのうち口太、チヌもいけるといいねえ。
[ 2009.02.14(Sat) 08:48] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

 八丈に行くと、また八丈に行きたくなる。4月からは銭州・イナンバも解禁だし、下田沖根も好調のようだし、春の房総ウェーディングもあるし、忙しいねぇ。
[ 2009.02.14(Sat) 20:42] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

いやーいつも感心させられるね。包丁さばきとバラエティーにとんだ献立には!私は一匹だけだったので、おやじさんに言われたとおりの「湯びき」と普通のお刺身そして卵巣は煮付けにして食しました。そのなかで「湯びき」は目からうろこのおいしさでした。おじさんは尾長でしかやったことないと言ってましたが、口太でも最高でしたよ。今度はほかのものもためしてみよーっと。あーはやく釣り行きたーーーい。
[ 2009.02.15(Sun) 16:39] URL | M #79D/WHSg | EDIT |

 うん、何か最近捌くの巧くなってきた。やっぱり、数捌かないとね!へへっ!
 50オーバーは筋っぽくなるので、昆布締めにしたり、加熱したりした方が良かったみたい。
 焼き霜、湯引きはやっぱり美味しいよね。イサキ、タカベなんかでも美味しいよ。尾長は実は初だったけど(色々やる程釣れないの!)、美味しかったぁ。
 また、調整して行こう!!
[ 2009.02.15(Sun) 20:21] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

 今回はでっかい尾長を堪能させていただきました。これが釣れたら気持ちいいだろうなぁ、と納得の迫力ですなぁ。
 僕の方はカブトとカマの煮付け、そのままの刺身、塩締め→湯霜、昆布締め→焼き霜、腹身の塩焼き、潮汁という献立でした。いつもは刺身に手を出さない娘が勝手に手を伸ばして食べ、潮汁はお椀2杯イッキ、塩焼きも大喜び。旨い魚は子供の食いが違います。
 今回の大ヒットは昆布締め焼き霜。少し前からバーナーが行方不明だったんですが、これを作るためにハンズへいそいそ出かけてバーナーを調達。炙った皮目の香ばしさと昆布の旨みが最高でした。
 酒は師匠sへ献上した3種に、清泉亀の翁。肴が旨いと酒も旨さ倍増、でした~!
[ 2009.02.15(Sun) 23:31] URL | K #79D/WHSg | EDIT |

 あのクラスだと1匹でも食べ甲斐があるよね。昆布締めの焼き霜はトライしたことないので、今度やってみます。釣れたら。
[ 2009.02.16(Mon) 17:37] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/155-e59d5704
 ← 藤原ウキ | TOP | 八丈小島「シモダテ」で泣きの延長戦(2009.02.10)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。