TOP > 八丈小島「中根」で最終戦(2009.4.12)
 ← カサゴの唐揚げ | TOP | 八丈小島「シモダテ」で2回戦(2009.4.11)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 八丈小島「中根」で最終戦(2009.4.12) 

2009年04月13日 ()
 運命の最終日。カンナギに行くと決めていましたが、直前で中根希望に変更。中根は我々含め5名。ツノを釣り座に取れるかが勝負の分かれ目か?そして優宝丸のもう一人の船長が判明しました。若船長でした。ちょっとびっくり。そして、前の晩に、もろこや重ちゃんから教わった中通しガン玉も使用して今日は頑張るぞぃ!P4120110
[当日の海況]
天気:ときどき
風向:北東の風やや強し
波高:2m
潮位:大潮(満潮5:50、156?、干潮12:47、21?、)
水温:16.8℃P4120113
 一の根の後、いよいよ中根に降ります。他の3人グループが異常なほどの気合いでツノに向かいます。さすがのmasayaさんも諦めます。私は風裏の平根向かいに、masayaさんはカンナギ側に入ります。
[使用タックル]
ロッド:がま磯インテッサG-IV遠征2号5.0m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z2500LBD 50th ED(ダイワ)
道 糸:磯SPテクニシャン TypeTC-H 4号(サンライン)
ウ キ:藤原ウキ ハードL B→0
ハリス:松田SPブラックストリーム3号(サンライン)
    +グレメタル2号 カモフラブラウン(ダイワ)
ハ リ:Type尾長速攻8.25〜8.5号、一発グレ8号(がまかつ)
コマセ:オキアミ12?
配合餌:メガミックスグレ(マルキュー)
エ サ:くわせオキアミスペシャルL(マルキュー)P4120115
 潮はシモダテ方向に本潮が流れていますが、私の釣り座は完全な潮裏!引かれ潮もはっきりしません。ツノでもカンナギでも竿が曲がります。焦ります。敗色濃厚?カンナギとの間の強烈な払い出しを攻めたいものの波を被るので出られません。波の引くのを見計らって、攻めてみます。良い感じで本流?を捉えると久々の糸を弾くアタリが!かなりの良型!沖で掛けたので強めに合わせます。メタルハリスだし切られる心配はないもんね。ようやく報われるときが来ました。しかし、手前まで寄せてくると今度は針はずれ!すかさず続けますが、流れ自体が弱くなり、活性が止まります。ツノが空いたので入りますが、既に潮は終わっています。ぷく?っP4120119
[釣果]
おでこ(はじめ&masaya)
 今回、海の上の方は水温高いものの底は14度くらいだったようです。潮が通せば潮の中で喰いますが、底では散発的にしか喰わない、という状況。釣り座の重要性が身に染みました。やっぱりカンナギだったか!?masayaさんに悲しい思いをさせてしまい、恐縮至極です。今度こそっ!ねっ!P4120118
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[2009.04.13(Mon) 21:59] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← カサゴの唐揚げ | TOP | 八丈小島「シモダテ」で2回戦(2009.4.11)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/162-880b95b2
 ← カサゴの唐揚げ | TOP | 八丈小島「シモダテ」で2回戦(2009.4.11)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。