TOP > マアジ、イサキ、ムツを料理ッ!
 ← 東伊豆菖蒲沢地磯で迷子!(2009.8.7) | TOP | 藤原ウキ・スーパーウエポン&ff

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク マアジ、イサキ、ムツを料理ッ! 

2009年07月14日 ()
Img_2091 今回はちょうど良い量の魚でした。集中して料理できる量でした。第1日目は、まず「マアジのタタキ」。定番ですね。でも旨いですねぇ。下の子がバクバク食べました。ホントは私の大好きなミョウガ、ショウガも混ぜたいところですが、子供が嫌うので小口ネギのみで和えています。十四代と相性もばっちりです。
Img_2090 そして、マアジの骨せんべい&小ムツの唐揚げ!これも我が家の定番。言うことなし!
Img_2092 初日の最後は、イサキの塩焼き。一番小さいのを塩焼きにしました。よく皮目にバッテンを入れて火を通りやすくしますが、我が家では身がパサつくのでしません。皮の下で蒸し焼きになるイメージです。すると、ふっくらして美味しい気がしてます。「ざうお」で釣ったイサキより美味しいなぁ。

Img_2093 二日目は、今年の努力目標の姿造り!イサキの最大魚で造ってみました。産卵中のようで、やや脂の乗りは悪いものの久しぶりのイサキの刺身です。上の子は、このイサキの刺身丼をバクバク食べてます。
Img_2095 あとは、イサキの真子の含め煮!これも美味しい。酒の肴にもご飯のお友にもなります。この汁で鶏レバーを煮ると我が家の定番料理となります。以前は出汁醤油で煮る簡単料理でしたが、最近は改良しています。最初に、日本酒を沸騰させ、そこに卵を投入。そのあと、砂糖、醤油、臭い消しのショウガのみじん切りを少し入れて、さっぱり甘めに味付け。余熱で芯に火が通る感じに仕上げるのがミソ!これを翌日冷やしてから食す。前のと比べると色が薄いでしょっ!関西風になってきたのかしらん。
Img_2094 マアジの残りはナメロウに。これは海苔巻きにしても極旨!酒も進むねぇ。

Img_2096 そして3日目は、お久しぶりのイサキご飯!前日に作った潮汁を冷やしてご飯を炊きます。炊きあがったら、皮目をバーナーで焼き目をつけて焼き霜にしたイサキ刺身を細かく切って蒸らします。混ぜ合わせて、最後に小口ネギを散らします。これは子供の大好物。子供がご飯のおかわり!嬉しいよぅ。
Img_2097 最後はムツの「清蒸鮮魚(チンジョンシェンウィ)」。中華です。今まではアカハタが釣れると作っていた料理でしたが、メジナでも美味しいです。今回は身の柔らかめなムツでトライ!きっと美味しいぞぃ!通常は香菜を散らすのですが、子供が嫌うので省略。しかし、食べてみると、予想通り、非常に非常に美味しい魚だ!身のふっくらした感じが最高。嫁に「この魚売ってないの?」と言われましたが、売っているのは見たことがありません。
 今回、全て美味しく料理できましたが、ホームランは「ムツの清蒸鮮魚」でした。これは、また食べてぇ〜!
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2009.07.14(Tue) 21:20] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

おお~! by o
相変わらず、素晴らしい出来栄えだね!
見た目、抜群!料理のバランスもGood!味も冴えてそう!!
こんだけバッチリ捌いてあげれば、きっとお魚さんたちもよろこぶよお。(^o^)ノ

ほ~ これが例のムツですか! by masaya
なるほど、メジナでやってもいけるのですね!!^^
今の時期だとフエダイが抱卵してるので、イサキの真子の含め煮も参考にします♪

ところで、南紀へはもう行かれたんですね~
藤原ウキのニューウエポンも仕入れられたようで、実戦投入が楽しみですなー!^^

O君: by はじめ
なかなかの出来映えでしょっ!ムツはほんと美味しかった~。お魚たちは喜んでないと思うけど。

魚がなくなったら釣りに行きたくなった。八丈島のシマアジは目の毒だね。昼釣りまたはプチでも良いぞい。

masayaさん:
清蒸鮮魚は多分フエダイでも美味しいと思いますよ。藤原ウキも早く使いたいな。

南紀もいい磯がいっぱいあってモリモリしちゃいました。ちょっと竿を出したかった~。

初めまして、こんばんわ。 by GyoNet編集部
ブログ拝読させて頂きました。
私は、最近仕事の関係で釣りを勉強中の超初心者です。
骨せんべいやマアジのたたきなど美味しそうな料理ばかりですね、お腹が減ってきます^^私も、早く自分で釣った魚を食べてみたいものです。こんなに上手に調理はできませんが^^;
また覗かせて頂きます♪

GyoNet編集部様: by はじめ
 はじめまして、コメントありがとうございます。私の料理は基本的に定番料理ですが、「釣った大事な魚を考えられる限り美味しく食べたい」というのがモットーです。
 そして酒好きなので、酒の肴になりそうなものが多めになってしまいます。自分が釣った魚を料理して旨い酒を飲む!のも釣りの醍醐味ですねっ!

遅くなってすいません。お返事頂きましてありがと... by GyoNet編集部
はじめさんのモットー素晴らしいですね^^私も釣って新鮮魚料理と旨い酒早く味わってみます♪

あと、もしよろしければお暇な時で構いませんのでGyoNetブログにもお気軽にお立ち寄り&ブログご登録頂きますとかなり嬉しいですっ♪
今後とも、よろしくお願い致します。

コメントを閉じる▲

 ← 東伊豆菖蒲沢地磯で迷子!(2009.8.7) | TOP | 藤原ウキ・スーパーウエポン&ff

COMMENT

相変わらず、素晴らしい出来栄えだね!
見た目、抜群!料理のバランスもGood!味も冴えてそう!!
こんだけバッチリ捌いてあげれば、きっとお魚さんたちもよろこぶよお。(^o^)ノ
[ 2009.07.15(Wed) 08:31] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

なるほど、メジナでやってもいけるのですね!!^^
今の時期だとフエダイが抱卵してるので、イサキの真子の含め煮も参考にします♪

ところで、南紀へはもう行かれたんですね~
藤原ウキのニューウエポンも仕入れられたようで、実戦投入が楽しみですなー!^^
[ 2009.07.15(Wed) 10:09] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

なかなかの出来映えでしょっ!ムツはほんと美味しかった~。お魚たちは喜んでないと思うけど。

魚がなくなったら釣りに行きたくなった。八丈島のシマアジは目の毒だね。昼釣りまたはプチでも良いぞい。

masayaさん:
清蒸鮮魚は多分フエダイでも美味しいと思いますよ。藤原ウキも早く使いたいな。

南紀もいい磯がいっぱいあってモリモリしちゃいました。ちょっと竿を出したかった~。
[ 2009.07.15(Wed) 14:02] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

ブログ拝読させて頂きました。
私は、最近仕事の関係で釣りを勉強中の超初心者です。
骨せんべいやマアジのたたきなど美味しそうな料理ばかりですね、お腹が減ってきます^^私も、早く自分で釣った魚を食べてみたいものです。こんなに上手に調理はできませんが^^;
また覗かせて頂きます♪
[ 2009.07.17(Fri) 20:17] URL | GyoNet編集部 #79D/WHSg | EDIT |

 はじめまして、コメントありがとうございます。私の料理は基本的に定番料理ですが、「釣った大事な魚を考えられる限り美味しく食べたい」というのがモットーです。
 そして酒好きなので、酒の肴になりそうなものが多めになってしまいます。自分が釣った魚を料理して旨い酒を飲む!のも釣りの醍醐味ですねっ!
[ 2009.07.22(Wed) 14:15] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

はじめさんのモットー素晴らしいですね^^私も釣って新鮮魚料理と旨い酒早く味わってみます♪

あと、もしよろしければお暇な時で構いませんのでGyoNetブログにもお気軽にお立ち寄り&ブログご登録頂きますとかなり嬉しいですっ♪
今後とも、よろしくお願い致します。
[ 2009.07.30(Thu) 19:16] URL | GyoNet編集部 #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/171-60d81ab8
 ← 東伊豆菖蒲沢地磯で迷子!(2009.8.7) | TOP | 藤原ウキ・スーパーウエポン&ff

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。