TOP > 外房勝浦地磯で不戦敗(2009.12.19〜20)
 ← 南伊豆須崎地磯で納竿(2009.12.29〜30) | TOP | ムロアジ、ヒラソウダ、イサキ料理

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 外房勝浦地磯で不戦敗(2009.12.19〜20) 

2009年12月20日 ()
 昨年納竿に訪れた外房勝浦の一級地磯にO君と再訪しました。心配なのは波と風!さてどうなる事やら。新月で暗いけど、双子座流星群とか見れたりして・・・。
[当日の海況]
天気:
風向:北西の風
波高:2.5mウネリあり(強風波浪注意報)
潮位:中潮(干潮0:19、12?)
水温:16.8℃
 20時半に海ほたる集合。ここは結構下りていく磯なので、ウネリで駄目なときも、戻る気にはなりません。
[使用タックル]
ロッド:トーナメントマスタードライ1.5号5.3m(ダイワ)
リール:トーナメントISO Z2500LBD 50thED(ダイワ)
道 糸:アストロン磯トリプルガンマ 3号(ダイワ)
ウ キ:昼夜兼用リチウム立ちウキ0.8号BF-8401(ナショナル)
ハリス:タフロングレイトカスタム2.5号(ダイワ)
ハ リ:ひねくれチヌ ストレート2号(がまかつ)
コマセ:オキアミ3?+アミ1?
配合餌:ブルーアイ(ダイワ)
エ サ:くわせオキスーパーハードM(マルキュー)
 ウェーディング開始するも新月で暗い。そして、釣り場に到着するが、なんか見覚えがない感じ。O君と相談。結局、勘違いで手前に入ってしまったことに気づきます。ですが、目指す釣り場はウネリでちと厳しそう。手前で頑張ることにします。O君が果敢にウネリに向かって竿出しするものの、時折ウネリが押し寄せているようで奇声を発しています。とりわけ大きなウネリで股下浸水し戻ってきます。私は溝を攻めます(が、あまりやる気なし)が、水深が浅いのとウネリとで根掛かり連発。今日は駄目だ〜。釣りにならないよ〜。
[釣果]
オデコ(はじめ、O君)
 ネオプレーンウェーダーがきつくて息苦しく、車に戻ると疲れてグロッキーな私。空をボーッと見ていると流れ星!これが流星群なのか?この磯は、もう少しウネリがないときに再チャレンジですかな。それより納竿場所をどうするかな。伊豆も地震が怖いし、どうしよう。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2009.12.20(Sun) 20:39] 釣行記(房総)Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

ちょっと状況が厳しすぎたようですね…… by masaya
次に期待!ですね^^
お疲れ様でした。

お疲れ様でした。 by o
いやあ、やられましたなあ…。
まあ、納竿に期待しましょう!
やはり、今年の当たり磯Aかなあ。確かに地震が怖いね。磯での地震はあまり記憶に無いけど、いったいどんな気分なのだろう!?

masayaさん: by はじめ
ほんと最悪の状況でした。条件の良いときに再度トライしてみます。釣り初めで行っちゃたりして・・・。

O君:
納竿はごんぶと狙いで行きますか!地震なんて・・・怖いねぇ。

12月23日 久しぶりにメジナを釣りに出かける。 by アングラー
小湊の高磯に向かったのですが、
道から高磯をのぞくと、意外に波があるし、誰も
乗っていない。海をわたる気力に欠けて
すぐ勝浦の八幡岬に変更
磯にでるとやっぱり誰もいない
心配でしたが、31センチ、29センチ、
後は20から25センチ前後が4尾
もっと小さいのは多数、ウミタナゴ、フグさん
活性が思いのほか高く、暖かいし、楽しい、楽しい
人がいないのは少し心細かったけど、
持ち帰って 家族とさしみとなべで
最高に美味しかったです。

アングラーさん: by はじめ
お久しぶりです。今回の我々は、海まで降りてみたものの、荒れ荒れで釣りできそうになかったのですが、重いコマセを背負って戻るのも辛い、という厳しい状況でした。
冬場の波は予報である程度想像していても、現場で「あれっ?」と思うことも多く、また違う場所だと全然穏やか!ということもあり、磯の選択にはいつも悩みます。
八幡岬も崖下を歩くと落石がちょっと怖いですけど、まずまずの釣果のようですね。我々も引き続き外房磯をビビりながら訪れたいと思います!

はじめさん おはようございます。 by アングラー
忙しくてなかなか釣りにいけないので、
はじめさんのこのHPは、楽しく読ませていただいております。昨日忘年会で深酒して、早く目がさめました。
実は、最初ははじめての磯釣り紀行だと思っていました。
なので、素人の私にぴったりと思っていたのですが、
すいません 素人の私が勝手に入り込んでしまって。
がんばって大物釣ってください。


コメントを閉じる▲

 ← 南伊豆須崎地磯で納竿(2009.12.29〜30) | TOP | ムロアジ、ヒラソウダ、イサキ料理

COMMENT

次に期待!ですね^^
お疲れ様でした。
[ 2009.12.21(Mon) 08:22] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

いやあ、やられましたなあ…。
まあ、納竿に期待しましょう!
やはり、今年の当たり磯Aかなあ。確かに地震が怖いね。磯での地震はあまり記憶に無いけど、いったいどんな気分なのだろう!?
[ 2009.12.21(Mon) 18:52] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

ほんと最悪の状況でした。条件の良いときに再度トライしてみます。釣り初めで行っちゃたりして・・・。

O君:
納竿はごんぶと狙いで行きますか!地震なんて・・・怖いねぇ。
[ 2009.12.23(Wed) 12:55] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

小湊の高磯に向かったのですが、
道から高磯をのぞくと、意外に波があるし、誰も
乗っていない。海をわたる気力に欠けて
すぐ勝浦の八幡岬に変更
磯にでるとやっぱり誰もいない
心配でしたが、31センチ、29センチ、
後は20から25センチ前後が4尾
もっと小さいのは多数、ウミタナゴ、フグさん
活性が思いのほか高く、暖かいし、楽しい、楽しい
人がいないのは少し心細かったけど、
持ち帰って 家族とさしみとなべで
最高に美味しかったです。
[ 2009.12.24(Thu) 20:09] URL | アングラー #79D/WHSg | EDIT |

お久しぶりです。今回の我々は、海まで降りてみたものの、荒れ荒れで釣りできそうになかったのですが、重いコマセを背負って戻るのも辛い、という厳しい状況でした。
冬場の波は予報である程度想像していても、現場で「あれっ?」と思うことも多く、また違う場所だと全然穏やか!ということもあり、磯の選択にはいつも悩みます。
八幡岬も崖下を歩くと落石がちょっと怖いですけど、まずまずの釣果のようですね。我々も引き続き外房磯をビビりながら訪れたいと思います!
[ 2009.12.25(Fri) 09:09] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

忙しくてなかなか釣りにいけないので、
はじめさんのこのHPは、楽しく読ませていただいております。昨日忘年会で深酒して、早く目がさめました。
実は、最初ははじめての磯釣り紀行だと思っていました。
なので、素人の私にぴったりと思っていたのですが、
すいません 素人の私が勝手に入り込んでしまって。
がんばって大物釣ってください。

[ 2009.12.26(Sat) 06:25] URL | アングラー #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/188-9e049a2b
 ← 南伊豆須崎地磯で納竿(2009.12.29〜30) | TOP | ムロアジ、ヒラソウダ、イサキ料理

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。