TOP > シマアジを喰らう
 ← 尾長&口太メジナを喰らう その1 | TOP | 八丈島釣り初め遠征Part-3・シモダテ(2010.1.10~12)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク シマアジを喰らう 

2010年01月13日 ()
Img_2528Img_2532 今回は、最近では大漁の部類でしたので、魚を捌くのに若干飽きてきました。今回はシマアジを料理しましたよ。帰宅した初日に、シマアジのお刺身とサビレの塩焼きで頂きました。
Img_2531Img_2529 サビレは、もろこや親父さんの指示通り、「軽く塩を振って、寝かせてから焼く」ようにしました。刺身&塩焼きとも、夕食が終わっていた子供達もバクバク食べて人気でした。刺身は1匹分完食です。お酒は「黒龍 大吟醸 八十八号」。
Img_2534Img_2533
 第2日目は、シマアジの姿造り、尾の身のナメロウ、船場汁を作りました。シマアジももう少し大きくなると脂が強くなります。このサイズでは少なめですが、旨い。ナメロウもアジの高級バージョンといった感じ。船場汁の出汁も極上でした。お酒はこの日は「黒龍 大吟醸 しずく」。極楽です。
Img_2536Img_2535
 八丈島産の里芋と酒盗を八丈島空港で購入しました。酒盗は長ネギ、島唐辛子をみじん切りにして混ぜます。これを茹でた里芋に乗せて喰らう。八丈の「割烹 三ツ橋」を真似てみました。そして、シマアジ寿司。サビレを鮨にしました。サビレの方が更に脂が少なく、鮨にも向いているようです。塩スダチ、醤油で喰らう。う〜ん、旨い。次は、口太&尾長料理の予定。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2010.01.13(Wed) 22:48] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

はじめましてm(__)mフラッと寄らせていただきまし... by 酔拳釣師
はじめましてm(__)mフラッと寄らせていただきました。釣果も素晴らしいんですが料理の腕と酒の知識に特に感銘しました。板前でもやられているのですか?ちなみに僕は八丈島一度しかありませんが同じくモロコヤに泊まりました。あのデカイ犬は怖かったです

酔拳釣師さん: by はじめ
訪問&コメント有難うございます。釣果は正直、大したことないです。我々にしては良い方ですが、上手い人は3倍釣っていると思います。料理も素人です。作っているときは板前のつもりになってますけど・・・。

コメントを閉じる▲

 ← 尾長&口太メジナを喰らう その1 | TOP | 八丈島釣り初め遠征Part-3・シモダテ(2010.1.10~12)

COMMENT

はじめましてm(__)mフラッと寄らせていただきました。釣果も素晴らしいんですが料理の腕と酒の知識に特に感銘しました。板前でもやられているのですか?ちなみに僕は八丈島一度しかありませんが同じくモロコヤに泊まりました。あのデカイ犬は怖かったです
[ 2010.01.14(Thu) 03:12] URL | 酔拳釣師 #79D/WHSg | EDIT |

訪問&コメント有難うございます。釣果は正直、大したことないです。我々にしては良い方ですが、上手い人は3倍釣っていると思います。料理も素人です。作っているときは板前のつもりになってますけど・・・。
[ 2010.01.14(Thu) 06:51] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/197-55b71d2f
 ← 尾長&口太メジナを喰らう その1 | TOP | 八丈島釣り初め遠征Part-3・シモダテ(2010.1.10~12)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。