TOP > シマアジ&口太メジナを喰らう
 ← 南伊豆須崎地磯で凍える(2010.1.23) | TOP | 尾長&口太メジナを喰らう その2

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク シマアジ&口太メジナを喰らう 

2010年01月20日 ()
Img_2551 さぁ、魚も残り少なくなってきました。今日は冷凍保存のサビレの身、シマアジ&口太の頭を頂きました。サビレは実は前回の寿司用の身の残りです。これを片栗粉をまぶして唐揚げ!シマアジの唐揚げとは贅沢〜。ですが、子供に瞬殺されました。一切れ食べた感じでは、アジフライを超える旨さ!もしかして、ミシュラン一つ星の西麻布「魚料理 田はら」の宇宙一のアジフライを超えたか?今度はパン粉で揚げてフライにしてみようと心に誓いました。
Img_2549 今回、合わせた酒は、「一刻者原酒 石原裕次郎23回忌記念ボトル」。頂き物です。香りが立つように、加水して飲みました。正直、刺身に焼酎は?の私ですが、唐揚げなど温かいものとはマッチしていて(とはいっても一切れですが・・・)美味しかったですよ。
Img_2550 頭は定番の塩焼き!口太は、娘が完食!「眼の周りの美味しいところ頂戴!」とかパパに命令しないで、そろそろ自分で魚を食べられるようなりなさい!シマアジのカブトも美味しいなぁ。また漁に行かねば〜。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
[2010.01.20(Wed) 20:28] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

今回は残った物でのシンプルな料理でしたね。そん... by 酔拳釣師
今回は残った物でのシンプルな料理でしたね。そんなに丁寧に料理される方ですから釣果に多大な愛を持って接されるんですね[E:happy01]

酔拳釣師さん: by はじめ
はい、そうそうは時間を掛けられませんからね。子供が食べるので、つい煮魚、焼き魚、揚げ物が多くなっちゃうんです。
魚への愛!はい、ありますけど、魚には伝わっていないと思います(笑)。

コメントを閉じる▲

 ← 南伊豆須崎地磯で凍える(2010.1.23) | TOP | 尾長&口太メジナを喰らう その2

COMMENT

今回は残った物でのシンプルな料理でしたね。そんなに丁寧に料理される方ですから釣果に多大な愛を持って接されるんですね[E:happy01]
[ 2010.01.21(Thu) 02:18] URL | 酔拳釣師 #79D/WHSg | EDIT |

はい、そうそうは時間を掛けられませんからね。子供が食べるので、つい煮魚、焼き魚、揚げ物が多くなっちゃうんです。
魚への愛!はい、ありますけど、魚には伝わっていないと思います(笑)。
[ 2010.01.21(Thu) 20:11] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/201-92df73c0
 ← 南伊豆須崎地磯で凍える(2010.1.23) | TOP | 尾長&口太メジナを喰らう その2

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。