TOP > 「地獄の地磯」釣り場ガイド
 ← 西伊豆仁科地磯に挑戦(2010.2.27〜28) | TOP | 南伊豆須崎地磯で半夜釣り(2010.2.19)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 「地獄の地磯」釣り場ガイド 

2010年02月24日 ()
Img_2659 言わずと知れた村越正海さんの名著。平成7年に主婦と生活社から発売となった本。1989年から釣り雑誌「磯・投げ・堤防」での連載がまとめてある本です。私は、この本で伊豆の地磯に行くようになりました。現在は絶版で入手困難のようです。
 今見てみると、多少ルートが変わったり、という事はありますが、充分通用する内容です。入磯経路がイラストで表示されており、実際の状況と微妙に異なり微妙に迷うという、微妙さが私は好きです。何より、この本から導入された地獄度という基準が素晴らしい。
 地獄度1:ルンルン
 地獄度2:特に疲れない
 地獄度3:疲れるがまあこんなもんだろう
 地獄度4:かなり疲れる
 地獄度5:死ぬかもしれないと思った
 この地獄度、村越さんや「地磯の鬼」?橋環五郎さんなどを基準に設定されているだけあって、一般人は地獄度2でも結構疲れます。個人的には地獄度3前後が体に優しい気がしています。たまに読み返してみると、村越さんも?橋さんもサバルの丹羽さんも若くて興味深い!
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2010.02.24(Wed) 21:02] 釣りTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

この本、ほんとに欲しいんだよね。 by o
この本、ほんとに欲しいんだよね。

O君: by はじめ
そうね~、ほんと丹羽さんが若いよ。今度貸してあげるね。
でも、村越さんコマセ10㎏とか持ってってるんだよね~。凄いよ。

コメントを閉じる▲

 ← 西伊豆仁科地磯に挑戦(2010.2.27〜28) | TOP | 南伊豆須崎地磯で半夜釣り(2010.2.19)

COMMENT

この本、ほんとに欲しいんだよね。
[ 2010.02.25(Thu) 09:27] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

そうね~、ほんと丹羽さんが若いよ。今度貸してあげるね。
でも、村越さんコマセ10㎏とか持ってってるんだよね~。凄いよ。
[ 2010.02.25(Thu) 21:21] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/220-544528fd
 ← 西伊豆仁科地磯に挑戦(2010.2.27〜28) | TOP | 南伊豆須崎地磯で半夜釣り(2010.2.19)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。