TOP > 西伊豆仁科地磯に挑戦(2010.2.27〜28)
 ← 至高のアジフライ | TOP | 「地獄の地磯」釣り場ガイド

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 西伊豆仁科地磯に挑戦(2010.2.27〜28) 

2010年02月28日 ()
P2280315 今回はO君と西伊豆地磯に初挑戦してみました。沖磯は行ったことあるものの、ふと気付くと地磯には行ったことがなかった西伊豆。そもそも、南伊豆に行くときもず〜っと東伊豆回りだった(現在は沼津・修善寺経由)ため、西伊豆に行くことは元来少なめでした。
[当日の海況]
天気:
風向:北東→東の風
波高:4m→3mウネリあり
潮位:大潮(干潮22:56、-5?、満潮5:33、159?)
水温:15.4℃
P2280313 O君と三田で待ち合わせ東京出発。三島の田中釣具店で解凍予約したコマセを受け取り、西伊豆へ。景色も新鮮な感じ。目指すは田子1級地磯O。駐車スペースに到着すると雨が降り出します。そして急速に夜になっていきます。とりあえず、GO!してみました。しかし、磯道が雨で滑る!このままロープ下りは危険と判断し、撤退の判断。重い荷物を背負い、また戻ります。かなり削られました。
[使用タックル]
ロッド:トーナメントマスタードライ1.5号5.3m(ダイワ)
リール:インパルトISO 2300LB(ダイワ)
道 糸:磯スペシャルテクニシャン2.5号(サンライン)
ウ キ:電輝円錐 G3(釣研)
ハリス:タフロングレイトカスタム2.5号(ダイワ)
ハ リ:Type口太速攻7.25号(がまかつ)
コマセ:オキアミ6?
配合餌:強力グレ アミノX(ダイワ)
    グレ増(マルキュー)
エ サ:くわせオキスーパーハードM(マルキュー)
P2280312 さぁ、どうしよう。いろいろ検討した結果、仁科1級地磯Aへ行くことにします。2回目の移動なので、磯に着くと相当な疲労感(さらに遠い方のルートを使ったことが後に判明)。しかも、ウネリが凄い。当初入ろうと思っていた釣り座は無理のよう。最悪また移動?と不吉な考えが頭をよぎります。でも何とか、ウネリの来ない右側の釣り座を確保します。天気も波もこれから回復してくるからと前向きに考えます。
P2280316 ウネリが時たま足下を洗っていき少し怖い。しかも開始から2時間生体反応無し。サラシが夜なのにきつすぎるかな〜。タナを深くして1本半で漸くエサが取られた!でも、針がかりせず。苦労してその正体を突き止めると、なんと”ごんぶと”アジ!メジナの反応はなく、ついついアジ狙いにシフト。3匹釣ったところで、ワンド側を釣っていたO君が移動してきます。「あっちは生体反応なし。ゴミが掛かるだけ!」だそうです。干潮に向かい海が少し落ち着いてくると、アジも数が増えていきます。どれも尺オーバー。西伊豆凄すぎ。少し落ち着いたところで、真鯛狙いで竿2〜3本まで落としてみますが無反応。最後に少しアジを追加しました。アジ以外の餌取りも皆無。どういう事なんでしょうねぇ。
[釣果]
まあじ:31〜40?13匹(はじめ)
マアジ:35cm級6匹(O君)
P2280321 帰ってきてチリ沖地震の津波情報を聞いてびっくり!危なかったなぁ。マアジの最大は40?540g。家では縮んで38?でした。ほんとは明るくなってからメジナ狙い再び!と思っていましたが、強い雨、寒さで出来ずじまいでした。でも地磯で尺オーバーのマアジがバカスカ釣れる(釣る気になればもっと釣れてた?もうクーラーに入らず)!西伊豆って凄い。今年は通っちゃおうかなぁ。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
[2010.02.28(Sun) 13:24] 釣行記(伊豆)Trackback(0) | Comments(7)
↑TOPへ


COMMENT

こんばんは!相変わらずいっとるね~。うらやまし... by M
こんばんは!相変わらずいっとるね~。うらやましい限りです。こちらは先週の日曜に初めて陸釣りしましたが、全く釣れずがっくり。ちとなめすぎていた感あり反省しています。しかし、ごんぶとがバカスカっていうのはすごいね。最近よく思うのですが、爆釣は全ての条件が偶然そろった時なのでは?それがなかなかないんだよね。私は西伊豆の磯というと学生時代に5人くらいでいったとび島丸が最後です。釣りから上がってきたときにおばはん(船長の奥さん?)に言われた強烈な一言は忘れられませんな。さてさて、3月になりいよいよ楽しみになって来ました。どこへ行けるかな~。

M君: by はじめ
えぇ、行ってますともよ~(笑)

西伊豆も新鮮で良いですよ。磯の岩の感じ・性質も南や東とかなり違いました。今回も渡船ならまだしも地磯だからね。他の磯も少しチェックしてきました。今年の地磯は西伊豆だ!

凄い大漁!! by masaya
おめでとうございます(^^)

西伊豆でも「ごんぶと」は釣れるんですね~。
私もそのエリアでは竿を出した事が無いので、今後開拓してみようと思います。
特に雲見の真鯛には興味深々(^^;ゞ

メジナは水温がもう少し回復してからが狙い目でしょうか?(^^;ゞ

お疲れ様でした! by o
地磯Oはかなりヤバかったです。久しぶりに生命の危険を感じました…。状況の良いときにリベンジかな?
AではKO寸前の逆転劇。経路もまずまずだし、通いそうですな。普段も混雑しないといいね。明るいとき(写真が撮れるとき!?)、行きまっせ!
Gatchan?遠い親戚にそんな人がいたような…

masayaさん: by はじめ
久々の大漁節でした。行きと帰りで荷物の重さがあまり変わらない!という感じでした。それでも肩にかかる重みが快感でした。

今回はたまたまの結果かもしれませんが、ごんぶと調査隊は引き続き調査したいと思います。

O君:
いや~疲れたね~。田子地磯Oはあのとき行ったら昇天間違いなし、と思いました。疲れはあるものの2カ所転戦可能だね。夕マズメメジナ、夜ごんぶととか出来るかもね。アジも脂が皮下~血合い周りまで白く乗ってて極ウマだね~。また行こう!房総に行く気が低下しそう!

まいど、ごちそうさまでした。手を加えるのがもっ... by K
ふつーに生姜醤油の刺身で頂きました!うめぇ...
うーむ、冬のアジでもこんなに脂が乗るんですねぇ。
しかも夏ほどくどくないところがたまらん...
日曜に半身一人で平らげたら、今日の晩に食べた嫁から文句言われました。
ちなみにりりたんから「すごく美味しかったって言っといて!」との伝言です(笑)
今すぐ電話で伝えて欲しいという指令があったのですがスルーしました。
それにしても旨い魚があるとついつい飲み過ぎてしまいますね...

K君: by はじめ
喜んでもらって何よりでした。アジは冬に限る!と思いました。また行かねば~。

コメントを閉じる▲

 ← 至高のアジフライ | TOP | 「地獄の地磯」釣り場ガイド

COMMENT

こんばんは!相変わらずいっとるね~。うらやましい限りです。こちらは先週の日曜に初めて陸釣りしましたが、全く釣れずがっくり。ちとなめすぎていた感あり反省しています。しかし、ごんぶとがバカスカっていうのはすごいね。最近よく思うのですが、爆釣は全ての条件が偶然そろった時なのでは?それがなかなかないんだよね。私は西伊豆の磯というと学生時代に5人くらいでいったとび島丸が最後です。釣りから上がってきたときにおばはん(船長の奥さん?)に言われた強烈な一言は忘れられませんな。さてさて、3月になりいよいよ楽しみになって来ました。どこへ行けるかな~。
[ 2010.02.28(Sun) 22:40] URL | M #79D/WHSg | EDIT |

えぇ、行ってますともよ~(笑)

西伊豆も新鮮で良いですよ。磯の岩の感じ・性質も南や東とかなり違いました。今回も渡船ならまだしも地磯だからね。他の磯も少しチェックしてきました。今年の地磯は西伊豆だ!
[ 2010.02.28(Sun) 22:47] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

おめでとうございます(^^)

西伊豆でも「ごんぶと」は釣れるんですね~。
私もそのエリアでは竿を出した事が無いので、今後開拓してみようと思います。
特に雲見の真鯛には興味深々(^^;ゞ

メジナは水温がもう少し回復してからが狙い目でしょうか?(^^;ゞ
[ 2010.03.01(Mon) 08:18] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

地磯Oはかなりヤバかったです。久しぶりに生命の危険を感じました…。状況の良いときにリベンジかな?
AではKO寸前の逆転劇。経路もまずまずだし、通いそうですな。普段も混雑しないといいね。明るいとき(写真が撮れるとき!?)、行きまっせ!
Gatchan?遠い親戚にそんな人がいたような…
[ 2010.03.01(Mon) 09:22] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

久々の大漁節でした。行きと帰りで荷物の重さがあまり変わらない!という感じでした。それでも肩にかかる重みが快感でした。

今回はたまたまの結果かもしれませんが、ごんぶと調査隊は引き続き調査したいと思います。

O君:
いや~疲れたね~。田子地磯Oはあのとき行ったら昇天間違いなし、と思いました。疲れはあるものの2カ所転戦可能だね。夕マズメメジナ、夜ごんぶととか出来るかもね。アジも脂が皮下~血合い周りまで白く乗ってて極ウマだね~。また行こう!房総に行く気が低下しそう!
[ 2010.03.01(Mon) 13:19] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

ふつーに生姜醤油の刺身で頂きました!うめぇ...
うーむ、冬のアジでもこんなに脂が乗るんですねぇ。
しかも夏ほどくどくないところがたまらん...
日曜に半身一人で平らげたら、今日の晩に食べた嫁から文句言われました。
ちなみにりりたんから「すごく美味しかったって言っといて!」との伝言です(笑)
今すぐ電話で伝えて欲しいという指令があったのですがスルーしました。
それにしても旨い魚があるとついつい飲み過ぎてしまいますね...
[ 2010.03.01(Mon) 23:08] URL | K #79D/WHSg | EDIT |

喜んでもらって何よりでした。アジは冬に限る!と思いました。また行かねば~。
[ 2010.03.02(Tue) 08:00] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/221-3ea3c93b
 ← 至高のアジフライ | TOP | 「地獄の地磯」釣り場ガイド

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。