TOP > かさご煮付け
 ← あじとトマトの冷製 | TOP | 西伊豆仁科地磯で五目釣り(2010.5.15〜16)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク かさご煮付け 

2010年05月17日 ()
Img_2957 今回ゲットした尺カサゴ!刺身でコリコリの食感を味わうか?アクアパッツァ?唐揚げ(中華あんかけも含む)も捨てがたい。で、結局、煮付け好きの嫁に従い、普通の煮付けにしました。今回は「西麻布 分けとくやま」野崎さんの「おこぜ煮付け」改変です。だし5:濃口醤油1:酒1:みりん1に砂糖適量が基本みたいです。煮立った汁に霜降りした魚を入れ、ゴボウ、椎茸など入れて落としぶたをして煮る。汁が半量になったら終了。野崎さんのレシピは適量というところが結構あり再現が難しい、と思っていました。でも、最近は食材に合わせて加減するというのも料理の修業として大事と考えてます。今回の煮付け。実はカサゴを煮付けたのは初めてだったのですが、美味しかった。身のエキス分が多くて、美味しい煮付けでした。ちなみに先月から木の芽は自家栽培になりました。
Img_2959 この日のもう一品は、イサキのお造りです。普通のお刺身と焼き霜。やっぱり今の時期のイサキは脂が乗ってて美味しかった〜。頭と中落ちは塩焼きに。真子も未発達で、取りあえずマイクロ唐墨風なものを作成してみました。さてどうなるかな?
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[2010.05.17(Mon) 19:44] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← あじとトマトの冷製 | TOP | 西伊豆仁科地磯で五目釣り(2010.5.15〜16)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/245-ad77b63b
 ← あじとトマトの冷製 | TOP | 西伊豆仁科地磯で五目釣り(2010.5.15〜16)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。