TOP > 神津島祗苗島「平段」で浮きグレに遭遇!(2010.5.21)
 ← タカベの塩焼き 緑酢添え | TOP | フグバイバイって何?

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 神津島祗苗島「平段」で浮きグレに遭遇!(2010.5.21) 

2010年05月21日 ()
P5210402 今回は、平日休みをとっての単独釣行です。今度こそジャンボイサキでイサキパーティーするべく、ジャンボイサキの楽園、神津島祗苗が目的地です。暑いという予報ですので、たっぷり氷を買って、万全の体制で臨みましょう!
[当日の海況]
天気:
風向:南西の風
波高:2m→1.5mうねりあり
潮位:小潮(干潮5:02、88?、満潮10:22、111?)
水温:21.2℃
P5210403 平日ということもあり、賀寿丸のお客さんも5人のみ。空いてて最高だ〜!下田港を4時過ぎに出港し、5時半に三浦港に到着。靄のため、いつもよりゆっくりの賀寿丸でした。オネイモに2人下ろした後、私はヒラダンに下ります。久方ぶりのヒラダンです。
[使用タックル]
ロッド:がま磯インテッサG-IV遠征2号5.0m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z2500LBD(ダイワ)
道 糸:磯SPテクニシャンTC-H 3号(サンライン)
ウ キ:藤原ウキスーパーハードM 0~5B
    天狗ウキφ29#2~#4
    プロ山元ウキS 0.8号
ハリス:松田SP BL-ST3号+グレメタル2号
    松田SP BL-ST2.25号(サンライン、ダイワ)
ハ リ:Type尾長速攻7.25号
    あわせ尾長8号(がまかつ)
コマセ:オキアミ12キロ+ボイル6キロ
配合餌:アミノXグレ(ダイワ)
エ サ:ツインパックL(ヒロキュー)
    ボイルオキアミ
P5210405 海の感じは一見したところいい感じ。コマセを作り、今日は藤原ウキM0からスタート。潮はゆっくりエボシ方向に流れるものの、ゆっくり過ぎるというか、動いていない。潮も澄んでる。コマセにシラコダイ&タカベ、フグ類が群がっている。潮が効くようになれば、こんな餌取りヘッチャラさ!
 そして、カモメも餌取り。しかし凄い数だ。つけ餌は瞬殺。ボイルにしても持たず。コマセと外しても瞬殺。そこで、ウキの浮力を強くして、強行突破作戦を決行。でも、やっぱり瞬殺。
P5210406 そうこうするうちに、尾っぽの黒いメジナ(イスズミ)が出現。少し餌取りがおとなしくなるが、イスズミも針掛かりせず。メタルをやめ、ハリスを細くすると、漸く針掛かり、ですが歯で擦られバラシ。
P5210408 また餌取りが煩くなってきたので、得意の!タカベ狙い。2匹のみゲット。口にはもれなく寄生虫がいるので取っておきましょう!昼過ぎてから、潮が濁り、少し状況が上向きに。でも太ハリスでは駄目。メタルも駄目。ということでハリス2.25号まで落とします。食いますが、ハリス切れでバラシ。尾長っぽい切られ方。漸く小長をキープするも、続かず。
P5210409 コマセ切れで終了し、迎えが来るまでジギング。すると、目の前に浮きグレが!何なんだよう!嫌がらせかよ!と思いつつ終了しました。
[釣果]
尾長めじな:37?1匹、タカベ:23〜25?2匹
シラコダイ、ハリセンボン少々
P5210407 カドの人が40オーバー釣ってたみたいだけど、皆不調のよう。イサキを求めて随分深ダナ狙ったけど、気配すらなかった。う〜ん、リベンジ。神津夜釣りもしたくなった!結局パーティーもお預け(涙)。
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
[2010.05.21(Fri) 22:37] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

お疲れ様でした。 by o
釣果は残念でしたが、混んでないだけ良かったね。
今頃沸いてくるんじゃね~!って感じだったようね。Orz。
神津夜釣り、それ魅力!

o君: by はじめ
浮きグレは腹立ったのでジグを投げ込んで驚かせてやりました。離島夜釣り!やろう!あと船長に我々の近況報告(M君の在豪など)しておきました。

お疲れです。平日釣行は羨ましいですな。私は昨晩... by M
お疲れです。平日釣行は羨ましいですな。私は昨晩イカを探しに単独釣行に踏み切りました。雑誌に載っていたpointへ行くも堤防の電気が壊れており真っ暗。海外・夜中・単独・初めての場所・真っ暗。どうする?しかし、せっかく小一時間かけて来たし、他の釣り場情報もなく、上弦の月(南半球では左右が逆さま!)の明かりをたよりに、エギング開始!全く反応ないまま2時間経過し寒さと飢えに負け撤収としました。あとから来たおじさん(暗くて見えない中で外人さんは結構怖いんだけどいい人だった。)にイカは明かりがないと釣れないよといわれました。やっぱり!トホホ。そのおじさん達は、サヨリを電気浮きで釣っていました。それなりに釣っていたようなので、今度はサヨリも考えてみようかな。ちなみに昨晩は気温5度まで下がりました。さぶっ。これを書きながら思ったけど、やっぱりブログはじめようかな?

M君: by はじめ
 日本だとアオリイカは初夏までで、ヤリイカは冬の風物詩だから、そっちはもうヤリイカが釣れるのね。でもエギングってフカセ以上に釣れないときの忍耐が必要な気がする。僕は苦手かな~。
 そして、やっぱり賀寿丸はよっかたな~。帰国したら行こう!
 ブログもなかなか面白いよ!

コメントを閉じる▲

 ← タカベの塩焼き 緑酢添え | TOP | フグバイバイって何?

COMMENT

釣果は残念でしたが、混んでないだけ良かったね。
今頃沸いてくるんじゃね~!って感じだったようね。Orz。
神津夜釣り、それ魅力!
[ 2010.05.22(Sat) 09:21] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

浮きグレは腹立ったのでジグを投げ込んで驚かせてやりました。離島夜釣り!やろう!あと船長に我々の近況報告(M君の在豪など)しておきました。
[ 2010.05.22(Sat) 09:51] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

お疲れです。平日釣行は羨ましいですな。私は昨晩イカを探しに単独釣行に踏み切りました。雑誌に載っていたpointへ行くも堤防の電気が壊れており真っ暗。海外・夜中・単独・初めての場所・真っ暗。どうする?しかし、せっかく小一時間かけて来たし、他の釣り場情報もなく、上弦の月(南半球では左右が逆さま!)の明かりをたよりに、エギング開始!全く反応ないまま2時間経過し寒さと飢えに負け撤収としました。あとから来たおじさん(暗くて見えない中で外人さんは結構怖いんだけどいい人だった。)にイカは明かりがないと釣れないよといわれました。やっぱり!トホホ。そのおじさん達は、サヨリを電気浮きで釣っていました。それなりに釣っていたようなので、今度はサヨリも考えてみようかな。ちなみに昨晩は気温5度まで下がりました。さぶっ。これを書きながら思ったけど、やっぱりブログはじめようかな?
[ 2010.05.22(Sat) 13:42] URL | M #79D/WHSg | EDIT |

 日本だとアオリイカは初夏までで、ヤリイカは冬の風物詩だから、そっちはもうヤリイカが釣れるのね。でもエギングってフカセ以上に釣れないときの忍耐が必要な気がする。僕は苦手かな~。
 そして、やっぱり賀寿丸はよっかたな~。帰国したら行こう!
 ブログもなかなか面白いよ!
[ 2010.05.22(Sat) 15:52] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/248-9de50035
 ← タカベの塩焼き 緑酢添え | TOP | フグバイバイって何?

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。