TOP > 神経締めに挑戦!
 ← ごんぶとの刺身・ナメロウ | TOP | 西伊豆仁科地磯で再始動(2011.4.7〜8)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 神経締めに挑戦! 

2011年04月08日 ()
01111631_4d2c0761d88e4 憧れの神経締め!やろうやろうと思っても、時間がなかったり、ワイヤがなかったり、面倒くさかったり、ということでやってなかった神経締め。築地関係者含め専門家の評価が高い締め方です。死後硬直を遅らせ、プリプリした触感を長持ちさせるという。ホントなんだろうか?
 今回使用したワイヤは吉見製作所の「神経締め 鮮度たもつ君」です。この会社、形状記憶合金絡みの商品が多いです。このワイヤも形状記憶なので丸めて収納できる!チタンニッケル合金で錆の心配なし!だそうです。今回は直径1mmのものを使用しました。直径、長さがいろいろあるので魚種に応じて最適なワイヤを選んで下さい。
 一般に尾っぽをナイフで神経断端(背骨の上の小穴から白いのが出てます。下は血管です)が見えるまで切断してワイヤを入れるようですが、プロは眉間からキリで穴開けてワイヤ通したりするらしい。今回は血抜きも兼ねていつも通り首折れアジにして、頭部からワイヤを入れました。入れるときのバイブレーションが少し残酷な感じです。脂の乗りも良さそうなアジなので、味が楽しみ!
 ちなみに大型青物用のロングバージョンも持ってますけど何か?
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2011.04.08(Fri) 15:59] 釣りTrackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん by 一太郎
おはようございます。
いいなー
釣り行ったんですね、私も例年、桜満開のこの時期
地磯の後半戦真っ盛り、伊豆高原の桜を眺めながら
八幡野に入るのが楽しみでした。
そろそろ次回の釣行予定検討中です。

一太郎さん: by はじめ
久しぶりの海!格別でございました(釣果はさておき)。
そして、帰り道の桜!眼福でした。伊豆高原の桜も素晴らしいですよね!
海の方は昨年と同じという感じではないようです。まぁ、その違いも味わうのも楽しいんですけど。一太郎さんの復帰戦も楽しみにしています。

神経締め、参考になりました。 by イチロー
釣った魚を自分で捌いて、おいしい酒を飲みながら食べる。
釣り人の特権ですからね。
次回の釣行記楽しみにしています。

イチローさん: by はじめ
神経締めは死後硬直を売りにする魚(コリコリがいい魚)には向かないようです。
早く尾長でやってみたいです。
イチローさんも再始動されてるようでですね。お互い余震に注意して頑張りましょう!

コメントを閉じる▲

 ← ごんぶとの刺身・ナメロウ | TOP | 西伊豆仁科地磯で再始動(2011.4.7〜8)

COMMENT

おはようございます。
いいなー
釣り行ったんですね、私も例年、桜満開のこの時期
地磯の後半戦真っ盛り、伊豆高原の桜を眺めながら
八幡野に入るのが楽しみでした。
そろそろ次回の釣行予定検討中です。
[ 2011.04.09(Sat) 08:37] URL | 一太郎 #79D/WHSg | EDIT |

久しぶりの海!格別でございました(釣果はさておき)。
そして、帰り道の桜!眼福でした。伊豆高原の桜も素晴らしいですよね!
海の方は昨年と同じという感じではないようです。まぁ、その違いも味わうのも楽しいんですけど。一太郎さんの復帰戦も楽しみにしています。
[ 2011.04.09(Sat) 13:37] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

釣った魚を自分で捌いて、おいしい酒を飲みながら食べる。
釣り人の特権ですからね。
次回の釣行記楽しみにしています。
[ 2011.04.16(Sat) 10:57] URL | イチロー #79D/WHSg | EDIT |

神経締めは死後硬直を売りにする魚(コリコリがいい魚)には向かないようです。
早く尾長でやってみたいです。
イチローさんも再始動されてるようでですね。お互い余震に注意して頑張りましょう!
[ 2011.04.16(Sat) 19:36] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/322-ce494513
 ← ごんぶとの刺身・ナメロウ | TOP | 西伊豆仁科地磯で再始動(2011.4.7〜8)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。