TOP > ごんぶとの刺身・ナメロウ
 ← 横浜 海の公園で潮干狩り(2011.4.24) | TOP | 神経締めに挑戦!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ごんぶとの刺身・ナメロウ 

2011年04月09日 ()
Img_0374 今年初のごんぶと君。はらわたは真っ白で見事な内臓脂肪でした。神経締めを施したといっても捌く感じは普段と変わりません。アジの違いを見るために最も食べる機会の多かった刺身&ナメロウという超定番で頂きました。
 一番の違いは歯応え!いつもの方が死後硬直のためコリコリ感が強いです。口に入れるとプリプリというより しっとり! 鯛などの筋肉質な魚ではない影響もあるようです。ですが、ですが、極上の舌触り。絹のよう、とよく使われる表現ですが正にそれです。口の中で魚の脂・旨味・甘みがほどけていく。魚自体が極上だったのかもしれませんが、個人的にはいつもより倍は美味しいと感じました。薬味はおろし生姜と刻み茗荷。醤油:ポン酢が3:1のタレで頂きましたが、青物臭はなく、薬味なしでも素晴らしかったです。ナメロウもいつもより甘い感じでした。
 合わせた酒は福島 廣木酒造の「泉川 大吟醸」。超人気酒「飛露喜」の地元ブランドです。性格は違いますがうまい酒です。これからは釣れたら神経締め!今年の目標です。しかし今回のアジは生涯最高のアジの刺身でした。地震でも帰ってこなかった私に立腹気味の嫁でしたが、これが釣れたからいいか〜と許してくれました。また釣りたい食べたい。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[2011.04.09(Sat) 14:18] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 横浜 海の公園で潮干狩り(2011.4.24) | TOP | 神経締めに挑戦!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/323-5a0c8c04
 ← 横浜 海の公園で潮干狩り(2011.4.24) | TOP | 神経締めに挑戦!

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。