TOP > 神津島「沖ケンドン」(2011.6.5)
 ← 尾長めじなの和風カルパッチョ(しば漬けソース) | TOP | コマセマゼラーあれこれ

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 神津島「沖ケンドン」(2011.6.5) 

2011年06月05日 ()
P6050665P6050664 さぁ久しぶりの神津島だ!恩馳?祗苗?尾長?ジャンボイサキ?どうする、どうする?昨年の今頃も祗苗平段で今ひとつでしたがどうしようかな?参加予定のo君がキャンセルとなり、単独釣行。寂しいけど楽しんできま〜す。三島の田中屋でコマセ調整。風が強くて心配。
[当日の海況]
天気:
風向:南西の風強し
波高:2mウネリあり
潮位:中潮(満潮5:41、138?、干潮12:54、3?)
水温:20℃
渡船:賀寿丸
P6050668P6050666  今日の賀寿丸は満員御礼。底物師が多めです。そのため床下で横になる。うるさいし暑い!気を取り直して出発。今日は大会で恩馳は使えないようで、祗苗メインのようです。祗苗が近づき身を乗り出すと波の塊が直撃!いきなりズブ濡れです。祗苗明神下→エボシ→平段カド→平段裏本場→平段→東風が鼻→ナダラと乗せていきます。私と別の釣り人が沖ケンドンに下ろされます。
[使用タックル:フカセ]
ロッド:がま磯インテッサG-IV 1.5号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z3000LBD(06)(ダイワ)
道 糸:アストロングレイトNT 3.25号(ダイワ)
ウ キ:藤原ウキ ハード L 2B~LL2.0号
    天狗ウキφ28~32#4~#6
ハリス:松田SP BL-ST 3〜3.5号(サンライン)
ハ リ:剣華グレX 8号(オーナー)
コマセ:オキアミ15キロ+ボイル6キロ
配合餌:アミノX グレ遠投(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルL
    くわせオキアミスーパーハードBigL(マルキュー)
    ボイルオキアミ
P6050670P6050669 下りると風が強い。こりゃ辛いぞ!同磯の方が風裏の新島寄りに入るとのことで私は風と戦う沖向きソーダイ寄りに入ります。風が強いということで00で沈めるか重くするか悩んだ結果、藤原ウキ2Bよりスタート。足場が高いため横風が厄介で、あえなくソーダイ向きの低いところに入ります。多少濡れますが、既に濡れているので無問題。真正面からの風ということと足場が低くなったことで釣り易くなりましたが、辛いのは変わりません。基本当て潮。右からの払い出しが磯に沿って左に回りこんでいく。左に流れると風でラインコントロールが邪魔される。短い間しか流せない。でも30?クラスの尾長が来ます。取りあえず魚はいるようです。同様に数匹追加しますがサイズアップせず、むしろ小型化していく。
 P6050672 同磯の方はどうも相当流してイサキがヒットしているよう。予想と違って、裏は風に向かって潮が流れているようです。こちらの方も同じコースに流せるはず。同磯の方のウキがナビューなのを見て、天狗で潮を捕まえた方がいいかも!と天狗ウキに交換してみます。しかし、こちらからはうまく流れません。どうやら、磯周りを潮が回ってから裏で沖の潮と合流するようです。そこまで風のため仕掛けが飛びません。その頃からその潮も止まります。
P6050671 潮が止まったときのブダイ(笑)。餌取りは余り見えないが餌は取られる。風がさらに強くなってくる。イサキも釣りたいので大オモリ作戦。藤原ウキのLL2号!初めて使いました(笑)。餌もボイルにしてみる。それでも沈黙。昼過ぎに久しぶりのアタリ。尾長ちゃんでした。
P6050674P6050673 同磯の方がこちらに移動してきたので、最後の一時を裏でやってみます。風が後ろからで釣り易〜い!でも風と逆潮になってきたようです。天狗で流すと沖でようやく本日最大魚がヒット。40弱でした。続いて少し小振りなのがヒット。最後にウミネコ(カモメではなかった)を釣ってタイムオーバー。糸に絡んだだけでした。
[釣果]
尾長めじな:39?0.9?1匹、33〜35?6匹、30?以下3匹。
ぶだい:40?級1匹、トビウオ1匹、ササノハベラ1匹、バラシ少々。
P6050678P6050676 う〜ん、いまいち。でも魚の引きは堪能出来ました。祗苗はイサキは釣れたようで、イサキの欲しかった私は残念な結果でした。船長が「昨日エボシで3発青物切られたよ!」とのこと。少し早いですが泳がせ野郎に変身するかな?
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
[2011.06.05(Sun) 23:33] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

こんにちは はじめさん by 一太郎
神津に行かれたんですね、私は大瀬に行って
先程、帰って来ました、ちょうどブログ書くとこです。
たしかに、こちらも南西が夜半まで強く苦戦でした。
沖ケンドン、私は乗ったことありませんが
けっして悪くはないですよね
一度、乗って見たいと思ってました
条件の良い時にじっくり再チャレンジしてください。
そうですか、もう青物が出てますか
なんやかんや言ってもやはり神津は良いですね。
私も近々に行きたいと思います。
では

お疲れさん。 by o
そこそこ楽しめたようでようござんした。

青物でてきたか~!今年こそ、リベンジ!

一太郎さん: by はじめ
 いや~辛い風でした。そして下田に戻ってからの雨。あの中、釣りされていたのですね。結構大粒でしたよね。夜釣りでは萎えるところです。
 神津も潮の効く磯はそこそこ良かったようですが・・・。それでも祗苗だとイサキが釣れるようですが本島周りはイマイチでした。でも流して釣る快感も味わえたし、次回に期待です。

o君: by はじめ
ご一緒できず寂しかったよ。
ストレスフルな釣りだったけど、そういう悪条件を克服していくのも楽しみなのかな~。神津夜釣りはイサキ爆釣!のようです。行きたいな~と。
ちなみに魚は活性低めで指を弾くアタリは皆無でしたが、餌取りは少なめで狙い目かもしれません。
そして今年の泳がせ用に海魂!購入指令です!

イサキは残念でしたね。 by masaya
釣り座で明暗が別れた感じでしょうか(^^;ゞ

次回からは青物ですか?
今年もまた大物期待してます^^

masayaさん: by はじめ
先日はお疲れ様でした。
釣り座によってあちらはイサキだけ、こちらは尾長だけ、それも少量!という違いでした。なかなかうまいこといきません。
ぼちぼち夜釣り怪魚系、イサキ夜釣り、泳がせ、プチ底物などの季節になったようです。忙しいな。

コメントを閉じる▲

 ← 尾長めじなの和風カルパッチョ(しば漬けソース) | TOP | コマセマゼラーあれこれ

COMMENT

神津に行かれたんですね、私は大瀬に行って
先程、帰って来ました、ちょうどブログ書くとこです。
たしかに、こちらも南西が夜半まで強く苦戦でした。
沖ケンドン、私は乗ったことありませんが
けっして悪くはないですよね
一度、乗って見たいと思ってました
条件の良い時にじっくり再チャレンジしてください。
そうですか、もう青物が出てますか
なんやかんや言ってもやはり神津は良いですね。
私も近々に行きたいと思います。
では
[ 2011.06.06(Mon) 12:14] URL | 一太郎 #79D/WHSg | EDIT |

そこそこ楽しめたようでようござんした。

青物でてきたか~!今年こそ、リベンジ!
[ 2011.06.06(Mon) 12:32] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

 いや~辛い風でした。そして下田に戻ってからの雨。あの中、釣りされていたのですね。結構大粒でしたよね。夜釣りでは萎えるところです。
 神津も潮の効く磯はそこそこ良かったようですが・・・。それでも祗苗だとイサキが釣れるようですが本島周りはイマイチでした。でも流して釣る快感も味わえたし、次回に期待です。
[ 2011.06.06(Mon) 18:23] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

ご一緒できず寂しかったよ。
ストレスフルな釣りだったけど、そういう悪条件を克服していくのも楽しみなのかな~。神津夜釣りはイサキ爆釣!のようです。行きたいな~と。
ちなみに魚は活性低めで指を弾くアタリは皆無でしたが、餌取りは少なめで狙い目かもしれません。
そして今年の泳がせ用に海魂!購入指令です!
[ 2011.06.06(Mon) 19:40] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

釣り座で明暗が別れた感じでしょうか(^^;ゞ

次回からは青物ですか?
今年もまた大物期待してます^^
[ 2011.06.08(Wed) 10:38] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

先日はお疲れ様でした。
釣り座によってあちらはイサキだけ、こちらは尾長だけ、それも少量!という違いでした。なかなかうまいこといきません。
ぼちぼち夜釣り怪魚系、イサキ夜釣り、泳がせ、プチ底物などの季節になったようです。忙しいな。
[ 2011.06.08(Wed) 14:26] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/335-c6d78ce8
 ← 尾長めじなの和風カルパッチョ(しば漬けソース) | TOP | コマセマゼラーあれこれ

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。