TOP > 初の三宅島「下根崎」(2005.12.14~16)
 ← ワイン第7回:Ch. Latour 1993年 | TOP | ワイン第6回:Ch.Certan de May 1996年

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 初の三宅島「下根崎」(2005.12.14~16) 

2005年12月16日 ()
  いやいや行ってきましたよ。三宅島に。またまた仕事ですが。14日(水)の22:30に竹芝発で、翌5:00に三宅島到着です。フェリーは「さるびあ丸」です。さっそく常時携帯が義務づけられているガスマスクを購入です。実は竹芝からのフェリーは初めてなのです(ジェットフォイルは乗ったことありますし、下田から神津島までフェリーで行ったことはある)。船酔いすると6時間船に乗っているのはきついかなあ、と心配してました。酔っぱらってから爆睡したので、結構揺れてましたが船酔いせず、起きたら三宅島という感じでした。西風の影響で、着船は高濃度ガス区域の三池港です。
  下船すると、まだ暗い中、いきなりの刺激的な硫黄の臭いが鼻をつきます。やっぱりまだ火山は活動しているのだ、と実感しました。コスモレンタカーで車を借りて、釣り場に向かいます。仕事は13:00からですので結構しっかり釣り出来ます。PICT0017-1
  仕事場の三宅支庁に近く、さらに西の強風を避けられそうな所ということで、島を回りながら釣り場を探します。雑誌に載ってた「ふるさとの湯前の磯」は西風で大変なことになっています。結局、島の北側の「下根(あこん)崎」に決定しました。風は強いけどなんとか釣りが出来そうです。駐車スペースから徒歩数分で釣り場到着です。付け根の右側で釣り開始です。コマセはオキアミ6?+ゼロクロス1袋+イワシパワーグレ半袋です。竿はがま磯アテンダー2号、リールはインパルト磯3000LB、道糸4号、ハリス5号です。PICT0013-1
  この「あこん崎」、なかなかいい景色です。正面に大島、利島、新島、鵜渡根、式根島、その奥に伊豆半島、左には神津島が見えます。しかしコマセを撒きますが魚は見えません。連日の西風で水温が急に下がったのでしょうか?手前は沈み根が多いです。潮は風潮で西に流れていきます。30?流した所で初ヒット!強い引きですが、ぐんぐん首を振ってる感じです。ササヨ(ノトイスズミ)かなあ?と思っていると痛恨の針ハズレです。その後は40?級のイスズミ、木っ端グレが釣れるのみです。餌取りが多くなり、潮が下げてきたので先端のワンドの手前に移動です。このワンドは水深が結構あります。際を狙うとヒット!するも45?のササヨでした。タイドプールで遊ばせてから放流しました。八丈ではこれの刺身に味噌ダレを掛けて食べて旨かったけど、やっぱりキープする気はせんかったとです。その後、人の気配がして振り向くと海苔を取りに来たおばあちゃんでした。気配を消していきなり背後から声掛けるからビックリしたよっ。何度かバラシた後、11:30で釣りを終了して仕事に向かいます。
  仕事を16:00で終え、再び「あこん崎」へ向かいます。今度は大物に備え、竿はマークドライ3号、道糸はPE3号、ハリス6号です。餌は取られますが、餌取りは少なくなってきたようです。ヒットするもやはり40?のイスズミです。その後何度も針にのらない魚がいて、イライラしました。が、釣り上げてみると、80?級のアオヤガラでした。これも放流しちゃったけど、食べたら美味しかったのだろうか?アカヤガラは高級魚だけどねえ・・・。18:00まで釣りをしました。満月がホント綺麗でした。PICT0024-1
  翌日は朝から仕事だったので、釣りはしませんでした。島内の釣り場を見ましたが「ツル根」は結構人気のようでした。今回は本命の尾長メジナは釣れませんでしたが、魚の引きは味わえて嬉しかったです。でもやっぱり「三本岳」に行きたかったなあ。




スポンサーサイト
[2005.12.16(Fri) 23:28] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ワイン第7回:Ch. Latour 1993年 | TOP | ワイン第6回:Ch.Certan de May 1996年

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/35-6f528c71
 ← ワイン第7回:Ch. Latour 1993年 | TOP | ワイン第6回:Ch.Certan de May 1996年

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。