TOP > カンパチのポワレ グリーンソース
 ← 台風の馬鹿〜ッ! | TOP | カンパチのタタキ ネギ味噌胡麻油ソース

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク カンパチのポワレ グリーンソース 

2011年09月17日 ()
Img_0638 さぁ最後のカンパチ料理です。当初は熟成した身で極上寿司を!と考えていたのですが、結局、加熱料理となりました。ソースはいわゆるジェノベーゼ系ですが、ずっと軽くて爽やかです。上沼恵美子さんの番組レシピを参考にしました。この番組、侮る事なかれ。
<グリーンソースの作り方>
パセリの葉 20g
バジル(生)6枚
ピクルス 1本
にんにく 1/2片
レモン汁 大さじ1 1/3
バージンオリーブ油 100ml これをミキサーに掛けるだけ。レシピではケイパーも入れます。味を見て各自、塩胡椒など調整して下さい。
 カンパチはオリーブオイルでソテーして、付け合わせは長いもとオクラのソテー。美味しかったです。
Img_0639 合わせたワインはシチリア産。「Terre di Ginestra テルレ・ディ・ジネストラ (Calatrasi)のシャルドネ 2007」。何といっても今回のソースが美味しかった〜。これは肉でも、パスタに和えても、軽めのジェノベーゼとして使えます。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村
厳選ブログ集「ひととき」 OCNブリエ認定ブロガー



スポンサーサイト
[2011.09.17(Sat) 18:53] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん、ブログを結構前にさかのぼって見させ... by MFUGEE
はじめさん、ブログを結構前にさかのぼって見させてもらいました。自分は渡船での磯釣りデビューはまだ2年目のひよっこです。過去の釣行見ていると自分はまだまだ経験不足だと痛感させられました。しかも、はじめさんは、イナンバ、銭洲に釣行経験があるし、しかも、小笠原父島も行ってるんですね~!!自分も2年前に1人で(いつも独りですが・・・)小笠原行ってきました。情報不足過ぎてまともな魚は釣れませんでしたが、とても綺麗な場所でした。2012年の春に行けるのではないかと計画立ててます。次回は母島での渡船してショアジギングをし、20kg以上の魚を相手にする予定です。だから、その前に銭洲でデカイ魚釣って経験つんどきたいんですよー。あー釣り行きたくなってきたーーーー

MFUGEEさん: by はじめ
磯釣り歴は長くなってきてますが戦果が伴わないのが辛いところです(涙)。父島では「ビックリ仰天丸」という所と連絡とりました。底物に詳しい人で親切でした(自分はフィッシングショーでいないので奥さんにウニ殻とかウニとか手配してもらいました)。母島だと「秀明丸」の経営する「ラメーフ」というペンションが良かったです。母島口白の渡船もしてくれる所です。船長が山で獲ってきたキクラゲの炒め物は未だに忘れられません。少しコマセを撒いてみてたところ(原則コマセ禁止)、魚影はハンパ無かったです!八丈でも魚影が濃いと感じますが、さらに魚影が濃いのが小笠原のようです。八丈に来てた人によると「八丈の10倍濃い!」とのことです。私は仕事だったのであまり釣りは満喫できませんでしたが、また行きたいと思っています。来年いけると良いですね!

コメントを閉じる▲

 ← 台風の馬鹿〜ッ! | TOP | カンパチのタタキ ネギ味噌胡麻油ソース

COMMENT

はじめさん、ブログを結構前にさかのぼって見させてもらいました。自分は渡船での磯釣りデビューはまだ2年目のひよっこです。過去の釣行見ていると自分はまだまだ経験不足だと痛感させられました。しかも、はじめさんは、イナンバ、銭洲に釣行経験があるし、しかも、小笠原父島も行ってるんですね~!!自分も2年前に1人で(いつも独りですが・・・)小笠原行ってきました。情報不足過ぎてまともな魚は釣れませんでしたが、とても綺麗な場所でした。2012年の春に行けるのではないかと計画立ててます。次回は母島での渡船してショアジギングをし、20kg以上の魚を相手にする予定です。だから、その前に銭洲でデカイ魚釣って経験つんどきたいんですよー。あー釣り行きたくなってきたーーーー
[ 2011.09.19(Mon) 21:15] URL | MFUGEE #79D/WHSg | EDIT |

磯釣り歴は長くなってきてますが戦果が伴わないのが辛いところです(涙)。父島では「ビックリ仰天丸」という所と連絡とりました。底物に詳しい人で親切でした(自分はフィッシングショーでいないので奥さんにウニ殻とかウニとか手配してもらいました)。母島だと「秀明丸」の経営する「ラメーフ」というペンションが良かったです。母島口白の渡船もしてくれる所です。船長が山で獲ってきたキクラゲの炒め物は未だに忘れられません。少しコマセを撒いてみてたところ(原則コマセ禁止)、魚影はハンパ無かったです!八丈でも魚影が濃いと感じますが、さらに魚影が濃いのが小笠原のようです。八丈に来てた人によると「八丈の10倍濃い!」とのことです。私は仕事だったのであまり釣りは満喫できませんでしたが、また行きたいと思っています。来年いけると良いですね!
[ 2011.09.19(Mon) 23:27] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/354-a763c98d
 ← 台風の馬鹿〜ッ! | TOP | カンパチのタタキ ネギ味噌胡麻油ソース

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。