TOP > カンパチのインボルティーニ
 ← ワラサの揚げ出し | TOP | カンパチの握り鮨

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク カンパチのインボルティーニ 

2011年11月02日 ()
Img_0725 今回はイタリアン。シチリア島の郷土料理です。何でも巻くとインボルティーニと言うようです。彼の地ではカンパチがいるかは知りませんが、カジキでこの料理を作ることがあるみたいです。要は具を魚で巻いてパン粉つけてオーブンで加熱する料理です。具は今回は、食パン2枚(食べ残しのカピカピの奴でOK)の白いとこ、バジル&パセリ適量、アーモンドスライス少々、ニンニクすりおろし少々、塩少々、オリーブオイル適量をミキサーに掛けたものです。これを薄めに切ったカンパチで巻き、オリーブオイルを塗った後、細かめのパン粉をつける。オーブンで色が付くまで焼く。以上です。 
Img_0726_2 これを、レモンオリーブオイルとフレッシュトマトソース(湯むきしたトマトと塩、オリーブオイルをミキサーで攪拌)で頂きます。合わせたワインは仏ブルゴーニュの自然派生産者として有名なDomaine de Chassorney(ドメーヌ ドゥ シャソルネィ)の「Saint-Romain Blanc Combe Bazin(サン・ロマン コンブ・バザン) 2008」。このワインの特徴は表現するのが難しいですが、しっかりしてます。酸が綺麗です。私は好きなんです。料理の方は、とても美味しいですが、正直、魚の旨味を活かした調理法とは言えません。美味しいんですけどね。得てして洋風の伝統料理はそういう物の気がします。
Img_0724 一緒に食べたのは「カンパチ&ワラサの揚げ餃子」。これは魚の身(200g)に塩&醤油(小さじ1)、日本酒&白胡麻油(大さじ1)、ネギ&紫蘇少々、片栗粉まぶす程度をフードプロセッサーで混ぜて餃子の皮に包んで揚げるだけ。中身はさつま揚げですね。ポン酢、塩ポン酢、ケチャップ、スウィートチリ、何でも合います。ビールが欲しくなる味ですね。これで生魚は終了です。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村
厳選ブログ集「ひととき」 OCNブリエ認定ブロガー






スポンサーサイト
[2011.11.02(Wed) 18:39] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ワラサの揚げ出し | TOP | カンパチの握り鮨

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/368-51fa714b
 ← ワラサの揚げ出し | TOP | カンパチの握り鮨

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。