TOP > カワハギのとも和え
 ← クロダイのカブト煮 梅酒風味 | TOP | 西伊豆仁科「白島」でTKO!?(後編)(2012.2.15)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク カワハギのとも和え 

2012年02月17日 ()
Img_0905 今回のカワハギ。肝パンで〜す。前回のウマズラとの比較になります。ボディサイズは小さいのに肝の大きさは負けてません。そして、綺麗な肝!白さが際立ちます。
Img_0908 とも和えは拍子切りした身に、日本酒に漬けて臭みを抜いてから軽く湯通しした肝を叩いて、醤油&ポン酢で調整して絡めるだけ。定番ですが、最近ずっとやりたかった料理。うんまい〜。これはやはりたまりません。息子の食いが半端無いです。
Img_0917Img_0906Img_0907 ウマヅラの時と同じく、薄造りも作成。酒は超有名な山口県の旭酒造「獺祭 純米大吟醸磨き 二割三分」。カワハギは身も美味しい。肝は当たり外れがたまにあるみたいだけど、今回はアタリでした。日本酒ととも和え。日本人で良かった〜。残りのアラは煮こごりに。これも旨い。 
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村
厳選ブログ集「ひととき」 OCNブリエ認定ブロガー






スポンサーサイト
[2012.02.17(Fri) 16:58] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← クロダイのカブト煮 梅酒風味 | TOP | 西伊豆仁科「白島」でTKO!?(後編)(2012.2.15)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/390-11976624
 ← クロダイのカブト煮 梅酒風味 | TOP | 西伊豆仁科「白島」でTKO!?(後編)(2012.2.15)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。