TOP > 八丈島「ウロウ根」一日目・忍耐(2012.3.19)
 ← 八丈小島「シモダテ」二日目・諦観(2012.3.20) | TOP | 八丈島へ!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 八丈島「ウロウ根」一日目・忍耐(2012.3.19) 

2012年03月22日 ()
Dscn0078 今回は月〜水の2泊3日。早起きして一便で八丈へ。o君は最終便で合流して火・水と一緒に竿を出す予定。さ〜やりますぞ〜!予報では西北西の風が強いようで、小島は厳しいかな?
[当日の海況]
天気:
風向:北西の風強し
波高:3mうねりあり
潮位:中潮(満潮4:10,125?、干潮9:32,89?、満潮15:17,143?)
水温:17.4℃
Dscn0079 空港に着くと親父さんは「ウロウ根しか駄目だよ!」とのこと。しかし、強風のウロウ根は物は飛ばされるし、疲れるので好きではありません。が、前回1月に新竿を折られたリベンジはしないとね。小島は明日o君と行けばいいさ。
[使用タックル]
ロッド:がま磯アテンダー? 2号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z3000LBD 50thED(ダイワ)
道 糸:アストロン磯グレイト サードギア 3.25号(ダイワ)
ウ キ:天狗ウキφ32#1→#6
ハリス:松田SP BL-STマジック 3.5~4号(サンライン)
ハ リ:剣華グレX8~9号(オーナー)、口元尾長8号(がまかつ)
コマセ:オキアミ15キロ
配合餌:遠投ふかせTR(マルキュー)
エ サ:生オキアミ
Dscn0082Dscn0080 10時に上礁。先釣者は4人。地元のキヨシさんに聞くと「朝は大きいの見えたんだけど」ということで現在は調子悪いようです。沖側左角に入っていた方と交代して入れてもらいます。o君から電話で「晩酌用の魚は釣っとくように」と厳命される。プレッシャーだ(汗)。風は背中からだけど、ウネリが押しつけてきて釣り辛い。7割くらいの確率で手前に根掛かります。何とか旨い具合の仕掛けが入ると、30?の小尾長。そして38?の尾長。これはキープ。
Dscn0086Dscn0083 早揚がりの人が帰る頃には、戦意喪失気味の皆さん。私も磯でカップ焼きそばを作る。今回は「明星 一平ちゃん夜店の焼きそば」。旨い!しかし、その後はドラマ無く終了。リベンジ失敗。
[釣果]
クロメジナ:30〜38?2匹(1匹キープ)
Dscn0090Dscn0087 宿に帰って、o君と合流。久しぶりの八丈尾長で晩酌は堪りません。o君持参の佐賀の銘酒「東一 雫絞り大吟醸」も旨かった。明日は小島に行ける予定。わくわくするな。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村










スポンサーサイト
[2012.03.22(Thu) 08:16] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 八丈小島「シモダテ」二日目・諦観(2012.3.20) | TOP | 八丈島へ!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/397-d44bdc86
 ← 八丈小島「シモダテ」二日目・諦観(2012.3.20) | TOP | 八丈島へ!

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。