TOP > 八丈小島「シモダテ」二日目・諦観(2012.3.20)
 ← 八丈島「ウロウ根」最終日・焦燥(2012.3.21) | TOP | 八丈島「ウロウ根」一日目・忍耐(2012.3.19)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 八丈小島「シモダテ」二日目・諦観(2012.3.20) 

2012年03月22日 ()
Dscn0092Dscn0093 二日目。釣り人は意外と少なめ。直前まで一の根に決めてたけど、シモダテへ。前日もご一緒したお二方の他、カップル2名に、ビーチタイム会長太郎さんにトーナメンターの友松さんの計8名。他は一の根に2名。中根に渋谷サンスイのウッチーさんグループ3名、三十根に3名。
[当日の海況]
天気:
風向:西の風やや強し
波高:3mうねりあり
潮位:中潮(満潮4:32,134?、干潮10:09,69?、満潮16:07,142?)
水温:16.3℃
Dscn0094 もちろん、鳥打港からの歩き。最後尾の我々はワンドの奥側の釣り座に入ります。ウネリが押し寄せて、船着けは被りまくり。出っ張りより手前に皆が集中してます。今日の私は大型狙いのタックル!デッカいの仕留めちゃる!
[使用タックル]
ロッド:がま磯グレスペシャルG-tune 遠征3号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z4000LBD(ダイワ)
道 糸:松田SP競技BL-ST-マークX 6号(サンライン)
ウ キ:天狗ウキφ32〜36#1〜#5
ハリス:松田SP BL-ST 6〜8号(サンライン)
ハ リ:剣華グレX9~10号(オーナー)
コマセ:オキアミ15キロ
配合餌:遠投ふかせTR(マルキュー)
エ サ:生オキアミ
Dscn0096Dscn0095 気合いとは裏腹に、隣の太郎さんにツバメウオがヒットするほか沈黙。どう考えても、コマセは対岸の前辺りにたまってるはず。なのにエサも取られない。o君も私も、いつズドンと来るか?と臨戦態勢で待ってます。ごくたま〜にエサが取られる。だんだん飽きてくる。こんな時はランチ&コーヒータイム!
Dscn0098Dscn0097 ジェットボイルで湯を沸かす。今日のランチは「日清 生タイプ スパ王 たらこ」。そしてモンカフェ。磯でのコーヒーは格別です。o君に至ってはピザまで。でも磯でのピザも美味しかった。最後はダレてロストした天狗ウキを回収すべくパラソル大会。やっとの思いで傘に入れたのにこぼれ落ちる(愕)。o君のナビューウキはタモで回収できた。
[釣果]
グリングリン(はじめ&o君)
Dscn0100Dscn0099 釣果は太郎さんが最後に沖で掛けたのだけ。相当状況が悪かったと諦めもつきますが、何かがおかしい一日でした。口太主体ですが中根がマシな方でした。明日は再び冬型が強まる。どこ行こうかな? 
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
[2012.03.22(Thu) 22:43] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 八丈島「ウロウ根」最終日・焦燥(2012.3.21) | TOP | 八丈島「ウロウ根」一日目・忍耐(2012.3.19)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/398-63185ec0
 ← 八丈島「ウロウ根」最終日・焦燥(2012.3.21) | TOP | 八丈島「ウロウ根」一日目・忍耐(2012.3.19)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。