TOP > 尾長とイサキのカルパッチョ
 ← 尾長メジナの沢煮蒸し | TOP | 神津島 沖の祗苗「松ヶ下」 因縁(2012.4.20)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 尾長とイサキのカルパッチョ 

2012年04月22日 ()
Img_0956Img_0955 イサキと尾長は久しくやってなかったカルパッチョに。ソースはグリーンソース(緑色)とトマトソース(オレンジ色)。別々でも混ぜても美味しいです。アップの方が尾長。子供はトマトソースをパンにつけて食べてました。イサキは脂の乗りは無いですが、歯ごたえがありOK。尾長はさすがの味でした。
Img_0959Img_0958 次はこれまた最近ご無沙汰のアクアパッツァ。イサキと市販のヤリイカのゲソで。これもハズレなし。残り汁にサフランを加えてご飯を炊く。これもパエリアみたいで美味しい。
Img_0957 合わせた白ワインは Ossian Vides y Vinos S.L.の「Ossian Vino de la Tierra de Castilla Y Leon 2008」。スペインのワインです。輸入元の土浦鈴木屋によると「完全有機栽培で丁寧に育てられた秘宝の白ブドウ・ヴェルデホ種、それもプレ・フィロキセラの樹で、その樹齢は180を越える古木になります。その類い希なるブドウを使い、フレンチオークで仕上げたスペシャルな白ワイン!明るい透明度ある、美しい金色のワインは、オークの芳ばしい香りと、そのロースト香とバニラのアロマが豊かに広がり、花とともに、白や黄色のフルーツ、ほのかなシトラスの風味とハーブのアクセントも感じます。豊かで洗練されたエレガントな印象を感じる、一流の香りを楽しめます。」とのことです。ヨーロッパのワインは100年以上前にフィロキセラというアブラムシの一種にやられて壊滅的状態になりました。だから、被害に遭わないで現存している古木は非常に重要な訳です。このワインも芳醇で美味しかった〜。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[2012.04.22(Sun) 19:20] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 尾長メジナの沢煮蒸し | TOP | 神津島 沖の祗苗「松ヶ下」 因縁(2012.4.20)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/406-ff504c64
 ← 尾長メジナの沢煮蒸し | TOP | 神津島 沖の祗苗「松ヶ下」 因縁(2012.4.20)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。