TOP > 四阿山(あずまやさん)043ー1/100(2013.8.28)
 ← 東京東雲護岸 Mission-1(2013.9.22) | TOP | カサゴの清蒸鮮魚

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 四阿山(あずまやさん)043ー1/100(2013.8.28) 

2013年08月31日 ()
Dscn0575 このブログでは、お初となりますが登山のことも今後は書きたいと思います。夏期休暇中の山登りは最近の夏の習慣なのです。だって、頂上に到着すると気持ちいいし、景色も最高ですもんね。2年前より、小浅間山、高峰山とレベルアップ。今回は、日本百名山に挑戦。嫁によれば、4歳児でも登れる山だとか。9時に登山開始。最初は「あずまや高原ホテル」1452mからスタート。標高は2354m。意外と高い?
Dscn0583 最初は別荘地。そして牧場の横を歩く。肉牛が我々と同じく山を歩く。少し疲れた子供たちは、「モーモーさんだ〜」と楽しそう。水分補給のため、登山道脇で休憩、と思いきや、長女が「パパ!蟻!!!!!」ですと。見ると、両足元から大量の茶色い蟻が登ってくる。軽くパニックになる自分。足を踏み鳴らしつつ、逃げる。何とか蟻に噛まれずエスケープ!。
Dscn0585_2 すると、今度は牛!。牛が登山道をふさいでいます。フェンスが破壊されていて牛20頭くらいが集結してます。嫁は「グングン行けば逃げるよ!」と進軍を下知しますが、やはり肉牛の迫力は凄い!乳牛ならまだ頑張れそうですが、肉牛は怖いよ〜。以前読んだ「マジで死ぬかと思った」釣りの本にも牛に襲われた話があった。それを思い出しビビる私。見かねた嫁が男らしく!?進むと。逆に登山道に牛が入ってくる、というより「モッ、モッ〜」と威嚇してくる。子供達は帰ろうという。明らかにヤバい状況。逃げるように撤退。撤退途中で、大規模のパーティーと遭遇。気を取り直してついていくと先頭のガイドさんが牛を的確に移動させたようで、難所も無事クリア。動物って直で対峙すると怖い。
Dscn0593Dscn0591 その後、牧場、白樺林を抜け、かなり登ったが驚きの7合目2000m。まだまだだ。全員分の食料、飲料を搭載している私は疲労感が出てくる。荷物を軽くするために昼食を勧めるも「頂上に着いてから!」と、つれない返事。
Dscn0603Dscn0598 9合目2200mを過ぎた所で、御願いして昼食にしてもらう。かなり荷物が軽くなり元気復活!頂上も見えてきてやる気になる。そして遂に登頂。ひんやりした冷気、素晴らしい景色に感動。隣の根子岳縦走もいずれやりたいな〜。
Dscn0606Dscn0605 子供も自力で登れて良かった。子供にはかなりキツい登山だったかな。帰りは中四阿周りで下山。結局7時間の登山でした。地磯と登山。やっぱり似ている気がする。帰って調べると100名山中50番目の難易度だそうで、富士山よりキツいらしい。嫁の事前情報はスーパー4歳児だったよう。次回はちゃんとトレッキングシューズで行こう!
 今回の詳しいルートはyamakei-onlineヤマレコで。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2013.08.31(Sat) 14:38] Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

自分も19日に初の富士登山してきました。登頂は... by MFUGEE
自分も19日に初の富士登山してきました。登頂はできましたが、低体温症、過呼吸で2時間程警察(レスキュー)にお世話になり、少し回復したので7合目まで降りたけれど、そこで今度は熱中症、過呼吸。最後にはレスキュー隊員に担架で降ろされて救急車で運ばれました。富士山をあまく見ていたわけではありませんでしたが、その後1週間、体温が落ち着かなかったり、心臓がバクバクいったり大変でした。こんな事があってはじめはもう2度と富士山なんて登るのは止めよう、って思ってたけれど、来年は自分の足で降りて来られなかった7合目まで制覇し、その後徐々に上まで登る様にトレーニングします(汗)今まで登山した事なかったんですが、これから冬を除いた釣りのできない時期は山登りしてみようと思ってます!かなり初心者ですが・・・。それにしても磯と山登り・・・何か通じるモノがありますね。1度行ったら、自分の足で帰ってくる的な・・・・。また、山のブログ楽しみにしてます!!!!

MFUGEEさん: by はじめ
登山と地磯。到着点で魚釣りするかどうか、の違いでしょうか。
私も、いつかは富士山。と思ってましたが、MFUGEEさんが、その状況では、もう少し先ですね。
そろそろ回遊魚、よくなりましたかね?

コメントを閉じる▲

 ← 東京東雲護岸 Mission-1(2013.9.22) | TOP | カサゴの清蒸鮮魚

COMMENT

自分も19日に初の富士登山してきました。登頂はできましたが、低体温症、過呼吸で2時間程警察(レスキュー)にお世話になり、少し回復したので7合目まで降りたけれど、そこで今度は熱中症、過呼吸。最後にはレスキュー隊員に担架で降ろされて救急車で運ばれました。富士山をあまく見ていたわけではありませんでしたが、その後1週間、体温が落ち着かなかったり、心臓がバクバクいったり大変でした。こんな事があってはじめはもう2度と富士山なんて登るのは止めよう、って思ってたけれど、来年は自分の足で降りて来られなかった7合目まで制覇し、その後徐々に上まで登る様にトレーニングします(汗)今まで登山した事なかったんですが、これから冬を除いた釣りのできない時期は山登りしてみようと思ってます!かなり初心者ですが・・・。それにしても磯と山登り・・・何か通じるモノがありますね。1度行ったら、自分の足で帰ってくる的な・・・・。また、山のブログ楽しみにしてます!!!!
[ 2013.09.04(Wed) 17:03] URL | MFUGEE #79D/WHSg | EDIT |

登山と地磯。到着点で魚釣りするかどうか、の違いでしょうか。
私も、いつかは富士山。と思ってましたが、MFUGEEさんが、その状況では、もう少し先ですね。
そろそろ回遊魚、よくなりましたかね?
[ 2013.09.06(Fri) 09:06] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/446-4a17f40e
 ← 東京東雲護岸 Mission-1(2013.9.22) | TOP | カサゴの清蒸鮮魚

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。