TOP > 両神山(りょうかみさん)045ー6/100(2014.5.25)
 ← 南伊豆吉田地磯/半夜(2014.6.10) | TOP | イサキの握り寿司

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 両神山(りょうかみさん)045ー6/100(2014.5.25) 

2014年05月25日 ()
P5252098P5252095 さあ、今月3峰目の山。両神山。鎖場で有名な奥秩父の百名山です。ここはイザナギ、イザナミの両方の神様というのが由来だそうです。私有地の山です。今回は、メジャーな両神山荘~日向大谷口からのコースでなく、地主の山中さんが管理する有料コース「白井差新道」で登ります。予約と¥1000が必要ですが、一番楽で安全なコースです。
P5252104P5252102P5252099 途中まで地主の山中さんに案内して頂く。浦島草やオトシブミ、ミソサザイなどの講義を聴きながら歩む。事前に子供が魚を見たいと言っていたので、ゆっくり静かに川を探しながら進む。すると淵という淵にイワナがいる。さすが私有地。獲りたい!釣りたい!という愚息に、「もう少し大きくなったらいいよ」と優しい山中さん。
P5252114P5252112P5252105 昇竜の滝で山中さんと別れる。やまびこ橋を過ぎた所で山中さんの言う通りイワナの赤ちゃんがいた。しっかり命が育まれているんですな〜。ここから先は水辺と分かれて登りがキツくなって来る。
P5252129P5252127P5252120 ブナ林を過ぎると、漸く山頂が見えて来る。しかし、まだ遠い。ひたすらの登りで精神的にも辛い。私のペースが早いと娘がゴネ出す。吹き出す汗で、顔の周りに虫がやたらと寄って来る。虫除けスプレーを顔にも掛けて対処する。コバイケイソウの群落を抜けると、漸く尾根筋に出る。
P5252137P5252133P5252131 尾根筋からすぐに日向大谷口からのルートと合流。すぐに岩登り、鎖場を越えると山頂!狭い山頂に人がごった返す。写真だけ撮って早々に退散。鎖場では渋滞発生(笑)。新道に入った所で昼食。オニギリと半熟煮卵にキュウリ浅漬け。美味しかった!あとから山中さんが案内する団体さん、ツアー客さんが大勢登って来る。
P5252140P5252141 帰りに尺イワナを発見!子供も興奮。そして段差の無い土の道が膝に優しい。渓流も含め、素晴らしい山でした。曇りではないけど霞んでいて眺望が残念でした。山中さんの人徳によって支えられている山だと実感しました。帰りに禁漁区の手前でテンカラしましたが、木々の生い茂る中で毛針を飛ばすのが難しく魚の所まで届かせられませんでした。こちらも修練が必要なようです。食事は「そば処 元六」で、名物のわらじカツ丼、うどんなどを頂きました。どれも美味。お勧めです。
 今回の詳しいルートはyamakei-onlineヤマレコで。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2014.05.25(Sun) 21:06] Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

毎回山登り楽しそうですね。天気に恵まれれば最高... by MFUGEE
そういうえば小笠原行ってきました。釣果は・・・・・・・、ですが、それでもまた次回に期待が膨らんでます。はじめさん、今年も沖磯で会いましょう!

MFUGEEさん: by はじめ
我々は、来年に富士山の予定です。今年は、セコセコ登って経験値稼ぎます。今年、一つは3000m超え登りたいです。
小笠原!調子悪いと言っても諸島では起こりうるグリングリンがないのって素敵ですね。子供も釣れて行きたいけど、家族全員だと船賃が高過ぎます。頑張って稼ごう。

コメントを閉じる▲

 ← 南伊豆吉田地磯/半夜(2014.6.10) | TOP | イサキの握り寿司

COMMENT

そういうえば小笠原行ってきました。釣果は・・・・・・・、ですが、それでもまた次回に期待が膨らんでます。はじめさん、今年も沖磯で会いましょう!
[ 2014.05.26(Mon) 16:25] URL | MFUGEE #79D/WHSg | EDIT |

我々は、来年に富士山の予定です。今年は、セコセコ登って経験値稼ぎます。今年、一つは3000m超え登りたいです。
小笠原!調子悪いと言っても諸島では起こりうるグリングリンがないのって素敵ですね。子供も釣れて行きたいけど、家族全員だと船賃が高過ぎます。頑張って稼ごう。
[ 2014.05.26(Mon) 17:53] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/472-4497eb57
 ← 南伊豆吉田地磯/半夜(2014.6.10) | TOP | イサキの握り寿司

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。