TOP > 焼岳(やけだけ)067ー10/100(2014.7.19〜21)
 ← 苗場山(なえばやま)037ー11/100(2014.7.27) | TOP | 瑞牆山(みずがきやま)048ー9/100(2014.7.13)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 焼岳(やけだけ)067ー10/100(2014.7.19〜21) 

2014年07月22日 ()
Dscn1249 まだ娘が生後5Mくらいのころに行った上高地。梓川〜穂高の素晴らしい景色に感動すると共に、噴煙をたなびかせる独特な焼岳を見て、「子供が小学生くらいになったら登りたいね〜」などと嫁と話したっけ。というわけで、今回は三週連続、栄えある10山目の百名山は焼岳となりました。
Dscn1101Dscn1094 土曜の仕事を終え、スーパーあづさで松本へ。電車で行くと色々な電車に乗れるので息子が喜ぶ。新島々から中の湯温泉旅館へ。本日はここで宿泊。到着後直ぐに夕食。自慢の温泉は加水のみの掛け流し、でも露天はぬるかった。
Dscn1106Dscn1102 翌朝。さ〜スタートと思うが、旅館玄関で私の登山靴が無い!家族ごとに分けて置かれているのに。宿の人も積極的に動いてくれない。玄関前で出発支度の怪しいオッサンに声を掛けると、やっぱり私の靴だった。スパッツまで被せやがって。そして「いや〜履き心地いいですね」ですと。普通まずは謝罪でしょう(怒)。その連れのオバはんも「靴は似てるから間違えないように洗濯バサミとか留めとくといいのよ〜」ですと。そっちが間違えてんのに講釈すんなっつーの(怒怒)。似ても似つかぬ自分の靴を履いていくオッサン!色んな人がいるんですね〜。皆様もご注意を。ホント危うくスタート出来ない所だったよ。
Dscn1120Dscn1117 そんなアクシデントにもめげずスタート。宿の裏から登山口へ。最短コースの新中の湯ルート。ここからひたすら登る。虫が多い!虫除けネットを被る方々も。便利そうだったな〜。天気は何とか曇りで耐える。放置された車などを探すが見落としたよう。あまり休まない我々ですが、いつの間にか中の湯ルートと合流していたよう。この辺から噴煙が見えて来る。
Dscn1130Dscn1126 ようやく、樹林帯を抜け、山頂へ向かっていく。展望が開けて来る。硫黄の臭いもキツくなって来る。子供は風向きがこっちになる度に大騒ぎ!だんだん噴煙が近づいてきた。
Dscn1140Dscn1133 立ち入り禁止の南峰との鞍部で火口湖を見ながら進む。ちょっと注意しないと行けないエリア。そして硫黄臭もup。子供は足場よりも臭が辛いらしい。溶岩ドームを回って、崖を一登りすると北峰山頂!やった〜。家族で10山目だ。
Dscn1159Dscn1153 子供たちが事前に用意していた習字を出していると、周りの人たちが「まさか〜まさかの〜」と百名山達成かと期待している感じ。裏切ってすいません(笑)。でも嬉しい一時でした。ときたま雲が切れると上高地が見える。結構登ったな〜。
Dscn1175Dscn1164_2 さて、上高地側に下山開始。霧に包まれつつ下りる。大正池も小さく見える。展望台も霧で視界不良。焼岳小屋でトイレ休憩。トイレの臭いが強烈。ここから最後の試練。ハシゴ場があります。子供も下りれるかな〜、高所恐怖症の嫁も大丈夫かな〜。
Dscn1190Dscn1189 無事全員下りれました!ここからの下りも梯子やら桟道やらでかなり大変。登山口に下りたらホッとしました。相変わらずの美しい梓川です。五千尺ホテルでケーキを頂く。皆、満足そうでした。心配された嫁の外果部痛は結局、「インソールの交換&踵底上げ+靴擦れ防止人工皮膚+テーピング(ヒールロック)+厚手の靴下」というフルコースでOKでした。翌日、明神池へ。魚が凄く減っていた!帰りは高速バス。やっぱり渋滞で2時間遅れ。帰りこそ電車と痛感しました。そして子供の成長を感じた山行でした。 
 今回の詳しいルートはyamakei-onlineヤマレコで。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2014.07.22(Tue) 01:00] Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 苗場山(なえばやま)037ー11/100(2014.7.27) | TOP | 瑞牆山(みずがきやま)048ー9/100(2014.7.13)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/481-978e9cb1
 ← 苗場山(なえばやま)037ー11/100(2014.7.27) | TOP | 瑞牆山(みずがきやま)048ー9/100(2014.7.13)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。