TOP > 岩木山(いわきさん)010ー15/100(2014.9.20〜21)
 ← 男体山(なんたいさん)030ー016/100(2014.9.28) | TOP | 草津白根山(くさつしらねさん)042ー14/100(2014.8.30)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 岩木山(いわきさん)010ー15/100(2014.9.20〜21) 

2014年09月22日 ()

 岩木山。青森県最高峰。小学校の担任が好きだった山。なので1625mという標高を暗記させられた。津軽平野を見守ってきた山。前日、弘前入りし「津軽の宿 弘前屋」に宿泊。奇麗かつリーズナブルな良宿でした。早朝タクシーで岩木山神社前まで(¥5000弱)。「百沢の登山口まで」とお願いするが、「どこまで行けば良いか分からないですよね〜」と運転手さん。「岩木山神社バス停までで良いです」と私。地元のタクシーでも分からないもんですね。わたしも東京に生まれ育ってなのに、先日初めて東京タワーに登りましたもん。神社の鳥居越しに、日の出と共に山頂が赤く照らされる。ご本尊としての品格、威厳はさすがです。みちのくの日光!朱塗りの楼門をくぐり拝殿左脇より百沢登山道が始まります。

 神社内の森を抜けると神苑桜林。時期には奇麗でしょうな〜。百沢スキー場を抜けていよいよ本格的な登山道へ。七曲りを越えると、鼻くぐりという急登。展望なく単調です。焼止避難小屋でトイレ休憩。ポットントイレで子供は怖かったよう。ここから沢に入り坊主ころがしという岩場を登ります。待望の水場、錫杖清水で休憩。冷たくて旨い水だ。振り返れば津軽平野が美しい!

 一登りすると種蒔苗代という池に到着。ここから第一おみ坂を登れば鳳鳴ヒュッテ。子供が鐘を鳴らしまくる。8合目駐車場〜リフトの観光の方々が急増する。妊婦さんもいて驚き!気軽に来ると、ここからの坂が辛いかもです。山頂直下は紅葉が始まりつつあり、奇麗でした。やっとこさ登頂。奥宮も参拝。色々お願いする。山頂のバイオトイレはニオイも無く清潔。自転車漕ぎが楽しい。

 下山ルートはリフト、シャトルバスを使わず嶽登山道へ。子供たちはリフト&バスでの下山を希望。リフトに乗らずに8合目駐車場に着くとバスは5分前に出発していた。バスに乗れるかも、と急いだ娘は「リフトに乗ればバスにも間に合った!」と大激怒&涙。それに対して「登山は自分の足で下りないとね、切り替え切り替え!」とか行っていた自分だが、下りは単調な滑りやすい道。加えて、弘前までのバスの時間を考慮すると嶽温泉入浴だけで食事の時間なし!という事実と向かいあった結果、今後は柔軟にルートを考えようと反省。お風呂は嶽温泉「山のホテル」で。大人¥500子供¥300。またぎ飯や嶽きびソフトも食べたかったな〜。ホントに追われるように入浴してバスへ。温泉は素晴らしい源泉掛け流しでした。食事は弘前駅で少しと新幹線で駅弁。慌ただしかったけど充実した遠征でした。今度、青森に来る時は八甲田山かな。
 今回の詳しいルートはyamakei-onlineヤマレコで。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
スポンサーサイト
[2014.09.22(Mon) 09:49] Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 男体山(なんたいさん)030ー016/100(2014.9.28) | TOP | 草津白根山(くさつしらねさん)042ー14/100(2014.8.30)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/488-ec1e6e9a
 ← 男体山(なんたいさん)030ー016/100(2014.9.28) | TOP | 草津白根山(くさつしらねさん)042ー14/100(2014.8.30)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。