TOP > 八丈島「アシオレ」(2006.05.15~16)
 ← 外房勝浦地磯で爆釣?(2006.06.04) | TOP | ワイン第8回:Comte Georges du VogueのMusigny 1976年

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 八丈島「アシオレ」(2006.05.15~16) 

2006年05月16日 ()
  仕事がてら八丈島に行ってきました。今年3回目にしてようやく良い天気に恵まれました。しかーし、仕事のため夕方と早朝しか釣り出来ず、渡船は出来ません。Pict00011_2
   仕事を終えて、いざ磯へ!馴染みの「もろこや」さんでコマセとエサを受け取り、一路南原千畳岩へ向かいます。身支度を整え、モロ根の手前にある「アシオレ」という地磯が釣り場です。目の前に今年まだ一度も行けてない八丈小島を見ながらの釣りです。チキショー、シモダテで釣りたかったよー。竿は前回釣行でやっと口太メジナが釣れた「がま磯アテンダー2号」(旧雑魚竿)、リールは「インパルト磯3000LB」、道糸4号、ハリス3号です。得意のゼロスルスル釣りを開始しますが、ファーストヒットは木っ葉メジナです。潮は押しつけてくる感じで、目の前には一見良さそうな潮目があります。その潮目では「ダツ祭り」を開催中でした。足下のサラシでは熱帯魚が運動会しています。仕掛けを足下に入れると2秒でエサを取られます。沖に投げると「ダツ祭り」です。お手上げでございます。Pict00041_3
  暗くなってエサ取りがいなくなるまで頑張ろうっ!、と自分に言い聞かせます。19時目前となり、少しエサが残る時間が長くなりました。すると、ヒット!!!ダツじゃあないだろうなあ?と疑心暗鬼になってます。足下に突っ込みます!ががま磯のアクティブサス!でグイグイ浮いてきます。もしかしてこれ?そう!!待望の尾長メジナです。今年の初物です(5月も半ばだというのに)。粘って良かった。血抜きをして、写真撮影。終わった頃には無反応の海となっていました。ウキも見えないので納竿としました。Pict00051_1
  翌日は早朝4:00から藍ヶ江港で禁断!のカゴ釣りをしました。エサはよく取られますが、何も来ませんでした。ジモティーが尾長の良型を釣っていましたが、本命のシマアジは不調のようでした。最近、島北西の永郷地区の地磯が調子よいらしく、昼からでも型物が釣れてると、帰ってからもろこやのシゲちゃんに教えられました。そういう情報は早く教えてくれなきゃダメじゃないっ。Pict00081
  尾長は43?、1.2?でした。産卵後でやや痩せていましたが、まあまあの脂の乗りでした。刺身は普通の「醤油+わさび」「醤油+島唐辛子」「塩」の3パターンで頂きました。どれも美味しゅうございました。娘も刺身をしゃぶしゃぶにして結構食べてくれました(発熱中にもかかわらず)。あぁ、釣りって楽しいなあ。


スポンサーサイト
[2006.05.16(Tue) 21:57] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 外房勝浦地磯で爆釣?(2006.06.04) | TOP | ワイン第8回:Comte Georges du VogueのMusigny 1976年

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/51-acac71d8
 ← 外房勝浦地磯で爆釣?(2006.06.04) | TOP | ワイン第8回:Comte Georges du VogueのMusigny 1976年

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。