TOP > 伊吹山(いぶきやま)089−028/100(2015.5.9)
 ← 浅間山(あさまやま)044−029/100(2015.5.24) | TOP | 那須岳(なすだけ)024−027/100(2015.5.4〜5)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 伊吹山(いぶきやま)089−028/100(2015.5.9) 

2015年05月10日 ()
P5090893_convert_20150511063230.jpg
 那須岳の翌日38℃の熱発。やっぱり湯冷めしたんだろうか。週末行く予定だった伊吹山の宿もキャンセル。しかし、存外回復状況がよろしい。結局、混雑必至?の伊吹山に行ってきましたよ。岐阜と滋賀の県境の山。百名山として筑波山、開聞岳に続く低い山(1377m)。薬草と花の山です。
P5090895_convert_20150511063643.jpg
 土曜の仕事を終え、一路西へ。東名、名神と乗り継ぎ(はい!経費削減のためマイカーで行きましたよ)、関ヶ原ICを経て、グリーンパーク山東へ。ここのトレーラーハウスが今回の宿。キャンプサイトは満員でした。トレーラハウスは初めてでしたが面白かったです。しっかり、ローラー滑り台を堪能する子供達。親もやりましたが(笑)、ローラーが軽快すぎてお尻の摩擦熱が半端ない!と思ったら、専用マットが置いてあることに帰りに気づく。アホな家族ですな。
P5100932_convert_20150511063659.jpg
 翌早朝発。嫁は起きたが他は爆睡。10分程度で伊吹登山口に到着。登山口前の民家の駐車場に駐車(¥500)。朝から年配のご婦人が「サービスするから〜」と呼び込み中。サービスで飴ちゃんと自家製揚げ煎餅をもらう。さ〜スタート。三宮神社脇を登山道へ。樹林帯の道を進む。開けるとゲレンデ跡(1合目)。ここでトイレ休憩。今度はゲレンデ脇を登っていく。3合目で食事休憩。やはり、早いのでまだ人出は少なめ。2時間ほどで5合目到着。いよいよ山頂の全貌が見えて来る。
P5100939_convert_20150511063254.jpg
 ここから九十九折にひたすら登っていく。高度を上げるにつれガスが通り抜けていく。「花の山とか言ってたけど全然花がない!」と娘。すいません、時期尚早でした。スミレとかすこしだけ。でも、琵琶湖が美しいじゃないの!ドライブウェイで山頂まで行けるけど、まだ時間が早いのでそちらからの人は少ない。山頂小屋もまだ営業準備中。お約束の日本武尊像の前で記念撮影。それにしても広い山頂!山頂で持参の素麺を食べて下山開始。
P5100968_convert_20150511063723.jpgP5100974_convert_20150511063743.jpg
 帰りは登ってくる人々が急増!トレイルランナーも多かったな。刺激され、下り番長の息子が走る走る。ついて行く私は膝痛になりました(泣)。関ヶ原古戦場をもう少し見学したかったな。やっぱり大谷吉継終焉の地は行くべきだったか。帰りも東名事故渋滞はありましたが、割とスムースに帰れて良かった!
 今回の詳しいルートはyamakei-onlineヤマレコで。写真はこちらが多いです。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
スポンサーサイト
[2015.05.10(Sun) 21:23] | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 浅間山(あさまやま)044−029/100(2015.5.24) | TOP | 那須岳(なすだけ)024−027/100(2015.5.4〜5)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 浅間山(あさまやま)044−029/100(2015.5.24) | TOP | 那須岳(なすだけ)024−027/100(2015.5.4〜5)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。