TOP > 富士山(ふじさん)052ー031/100(2015.6.14)
 ← 金峰山(きんぷさん)047−032/100(2015.6.28) | TOP | 皇海山(すかいさん)032−030/100(2015.6.7)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 富士山(ふじさん)052ー031/100(2015.6.14) 

2015年06月16日 ()
 山って、実際目の前にあると登りたくなる。富士山。晴れの日は東京でも見える。日本最高峰。いつかは登らなければ、と思っていた山。登ったら見える度に「あそこ家族で登ったんだよな〜」と思えるかしら。でも、夏の混雑は凄いらしい。当初7月の平日を予定してましたが、山開き前に辛抱堪らず行ってきちゃいました。5/15から富士宮口の夜間通行止も解消されており、6/13の夜に出発。富士宮口新五合目駐車場で高度順化の意味もあって車中泊。
P6141296_convert_20150616090644.jpgP6141305_convert_20150616090715.jpg
 0500スタートの予定が、夜半からかなりの雨。萎える。諦めかけていたが、6時過ぎてから小降りに。朝食を食べて0648出発。富士山登山口で最も標高の高い富士宮口新五合目(2400m)。富士山剣ヶ峰への最短ルートです。風もなく傘をさしての登山。はじめはゆったりとした登り。すぐに六合目小屋に到着。ここから通行止め区間。自己責任です。体調悪くなっても途中の山小屋、救護センターはやってません。むろんトイレもなし。携帯トイレは必須です。
P6141309_convert_20150616090737.jpgP6141314_convert_20150616090802.jpgP6141321_convert_20150616090822.jpg
 宝永噴火口を横目に登る。雨が止む。新七合目手前で残雪。この辺からガスの中。新七合目を過ぎると標高3000m地点。家族全員で初の3000m超え!元祖七合目で休憩していると、ベテラン登山者が「このあと佐々木さん来るよ〜」と。なぬ?息子が興奮。新潮新書「まいにち富士山」でもお馴染みの佐々木さんは今回で1275回目の富士山とか。ご好意に甘えてご一緒させて頂く。知識と経験が豊富な佐々木さんが子供達に「富士山登山頑張れば、これからの人生、辛い時もゴールを信じて頑張れるはず!」とのアドバイス。お話も上手だなと思ったら、学校の先生されてたようです。
P6141327_convert_20150616091235.jpgP6141338_convert_20150616091259.jpg
 まずは八合目。ここでガスが晴れてくる。頂上が見えてきた。やる気が出る。溶岩が増えた登山道を行く。適切な休憩をとりながらいいペースで九合目。かなり頂上が近くなってきた。この辺りからかなり空気の薄さを感じ始める。
P6141346_convert_20150616091315.jpgP6141365_convert_20150616091338.jpg
 そして九合五勺を過ぎると山頂目前。最後の残雪を踏み越えると、下から見えていた鳥居に到着。ここから頂上はすぐ。浅間神社奥宮の鳥居へ。ここで記念撮影。ま〜みんなよく頑張った!記念撮影後、火口を見に行く。ここで休憩。佐々木さん曰く、水溜りがあるけど、これは「コノシロ池」という立派な池らしい。夏には干上がっちゃうことも多いとか。息子は頭痛がひどいらしい。嫁も結構厳しいと。顔色を見て佐々木さん「まだ軽い高山病だね、横になって休むと少し良くなるよ」、颯爽と下山していく。ほんとにお世話になりました。
P6141382_convert_20150616091450.jpgP6141390_convert_20150616091511.jpg
 結局三人とも昼寝。通り過ぎる登山者が不思議そうに眺めている。下山という選択肢もあったが、やっぱり剣ヶ峰に行きたい私。昼寝後、少し回復した家族全員でGO!富士山特別地域気象観測所の前が最高点。やった〜!無人の最高点で記念撮影後、三角点もタッチ。でもみるみる高山病の頭痛がしてくる。そそくさと退散。
P6141394_convert_20150616091533.jpg
 下山中も私も頭痛。かなり辛い。冷えると良くないようで、嫁に言われて着込むとかなり改善。途中、南米?中央アジア系の団体さん20名以上(男のみ!)がやたら軽装で登ってくる。頂上へ行くとか言ってたけど、時間的にも装備的にも無理でしょ。水も持ってないし。どうなったのかな?帰りは御胎内温泉で入浴。富士山。素晴らしい山だった。登れたことを誇りに思おう!お世話になりました。
 今回の詳しいルートはyamakei-onlineヤマレコで。写真はこちらが多いです。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
スポンサーサイト
[2015.06.16(Tue) 09:31] | Trackback(-) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

かなりの・・・。 by MFUGEE
お久しぶりです。かなり山を登ってますね。2年前に富士山で下山中に救護されました。頂上で低体温症で、下山して暑くなり、フラフラして歩けなくなりました。鍛錬を積んで富士山は登るもんだと痛感しました。こんなに山登りをしてるなんて凄いですね。子供さん達も貴重な体験をしてますね。

Re:かなりの*** by はじめ
MFUGEEさん
ご無沙汰してます。
最近、磯より山に通ってます。山での高山病と磯での熱中症。どちらも辛いです。鉄人曰く、富士山は10人中5人が高山病になり、3人は登頂できないそうです。やっぱり厳しい山なんですね。

コメントを閉じる▲

 ← 金峰山(きんぷさん)047−032/100(2015.6.28) | TOP | 皇海山(すかいさん)032−030/100(2015.6.7)

COMMENT

お久しぶりです。かなり山を登ってますね。2年前に富士山で下山中に救護されました。頂上で低体温症で、下山して暑くなり、フラフラして歩けなくなりました。鍛錬を積んで富士山は登るもんだと痛感しました。こんなに山登りをしてるなんて凄いですね。子供さん達も貴重な体験をしてますね。
[ 2015.06.19(Fri) 21:29] URL | MFUGEE #- | EDIT |

MFUGEEさん
ご無沙汰してます。
最近、磯より山に通ってます。山での高山病と磯での熱中症。どちらも辛いです。鉄人曰く、富士山は10人中5人が高山病になり、3人は登頂できないそうです。やっぱり厳しい山なんですね。
[ 2015.06.20(Sat) 10:05] URL | はじめ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 金峰山(きんぷさん)047−032/100(2015.6.28) | TOP | 皇海山(すかいさん)032−030/100(2015.6.7)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。