FC2ブログ
TOP > 西伊豆松崎地磯(2018.4.22)〜転落!
| TOP | 三浦城ヶ島 海上釣堀(2017.12.23)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 西伊豆松崎地磯(2018.4.22)〜転落! 

2018年04月27日 ()
 とうとうやってしまった〜!
 さて、最近は百名山完登目前の登山のため、すっかりご無沙汰の釣り。最近過多気味のストレス発散のため、久しぶりに夜磯へ行く気に。o君も誘うが、断念。大人の判断ですな。実に4年ぶりの地磯夜釣だ。前日に慌てて実家に置いてあった釣道具を回収し、日曜午後、西伊豆へ出発。さて、どこに行こうか?色々考えて、松崎の有名地磯へ。帰りは工事で通行止になってしまうので、南伊豆周りで帰ることになるけど、人は少ないかも。
 駐車スペースから崖を降り、入磯。夕暮れを眺めながら準備(老眼のため、眼鏡を外して〜)。アジ、イサキ、釣れるかな。
[当日の海況]
天気:晴れ
風向:東の風弱し
波高:1.5m
潮位:小潮(干潮16:13,33cm、満潮23:42,125cm、干潮04:51,101cm)
水温:?℃
[使用タックル]
ロッド:メガドライ2.5号5.3m(ダイワ)
リール:トーナメントISO Z2000LBD 50thED(ダイワ)
道 糸:トリプルガンマ3号(ダイワ)
ウ キ:NFドングリングS-3B(キザクラ)
ハリス:松田SP BL-ST 3号(サンライン)
ハ リ:ひねくれチヌ2号(がまかつ)
コマセ:オキアミ6kg+アミ2kg
配合餌:爆増グレ5倍遠投(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルM(マルキュー)
IMG_0511.jpg
 久しぶりの夜釣を楽しむ。海は穏やか。餌取りはいないと、思いきやサバっこ。げげ、ヤバイ。でも暗くなってきたら減ってきた。大きめのサバの他、何も変化がなくなる。飽きてきた。すると、久しぶりの消し込みと魚信。アジだ〜。美味しそう!また沈黙。飽きた頃に先ほどより良型の太ったアジ。ちょっと満足。そして眠くなって来る。朝までやろうと思ってたけど、コーヒー飲もうとバーナーまで持ってきたけど使わず撤収。
[釣果]
アジ:28〜30cm2匹、ゴマサバ:30cm1匹、サバっ子少々
 さて、帰投。眠かったのもあったけど、途中、背負子荷物が少しズレてバランスを崩し、転倒。というか、磯の付け根の崖を海へ転落!はっとすると海の冷たさを感じる。その時点では痛みなく、急いで岩場に上がる。ライトも飛んでしまって真っ暗。上をみるとかなりの高さの岩場。暗くてよく見えないので、手探りで登るが、結構急だ。振り返ると白いクーラーボックスが岸近くに浮いているのが見える。子供に頼まれたお土産の魚!と思って無謀にも海に再度ダイブ(冷静でない証拠)!クーラーボックス回収するが、蓋は開いていて中身は空。諦めて崖を登る。気づくと左手が痛くて動かない。仕方なく、クーラーボックスを放置して右手のみで登る。必死に登って転落地点に戻る。結構な高さから落ちたんだな。結果的に、背中から着地&着水で、背負子を背負っていたため、頭部は無傷。落下地点にチャランボウは残ってたけど、竿やタモは一緒に海に流されたよう。
 ライトがなく暗いので、この後、車までの崖を登るのは危険と判断して岩の陰でうずくまる。が、寒くて寒くてしょうがないし、左手首、左膝とか腰とかズンズン痛くなってくる。幸いスマホが生きていたので、助けを呼ぶか検討。結局、独力で帰還する決断。スマホの懐中電灯をつけて、急斜面に取り付く。左半身が重い。ここで落ちたら命の保証はないので、慎重に登る。道路に出た時はホッとした〜。車に戻り、シートに座ろうとすると腰がイタい。そして眠い。暖房全開にして、しばし仮眠。が、寒くなって起きる。左手痛いけど、なんとか乾いた服に着替えて、帰ることを決意。
IMG_0513.jpg
 通行止のため南伊豆を回る。片手で慎重に運転。白浜の朝日を見て、生きてることを実感!東名渋滞にハマり、車を路肩に寄せて気を失っていると、警官に起こされる。なんとか自宅に帰還。爆睡。起きると身体中が痛い。仕事から帰ってきた嫁に連れられ、救急外来へ。やっぱり折れてました〜。やはり、夜釣は安全な磯で、仲間と行くべし。身に沁みました。

 
スポンサーサイト
[2018.04.27(Fri) 16:50] 釣行記(伊豆) | Trackback(-) | Comments(9)
↑TOPへ


COMMENT

by -
黒崎ですかね
夜釣りに行く磯ではないですね。。

初めて書き込みいたします。 by カルパッチョ
初めて書き込みいたします。

伊豆の地磯ではイサキには幾分早いこの時期、この週末、何処へ行こうかとネットで探している時、こちらへ辿り着きました。カルパッチョと申します。よろしくお願いします。

無事で良かったですね。トラバースの時でしょうか。

ここの磯は僕も四季を通じて、また昼夜問わず訪れています。
アプローチとしては難しい部類にランクされていますが、裏切られることの少ない地磯として魅力を感じてます。

磯釣りは大なり小なりリスクを伴う遊びだし、いつか自分もという予感はだれしもあるでしょう。

まだ、全ての記録に目を通しているわけではありませんが、ゆっくり楽しませていただきます。

お互いに、とにかく気を付けて釣行を続けてまいりましょう。

事故なく怪我なく、エンジョイしてまいりましょう!

Re:初めて書き込みいたします。 (1574) by はじめ
カルパッチョさん、こんばんは。

当サイトへようこそ!?
最近は山ばかりで釣りに行ってないのですが、以前の記録など参考になれば幸いです。
この磯は歩く距離が少なくて魅力的ですよね。
地磯夜釣り。やっぱり好きなジャンルです。危険を自覚しつつ安全に留意しているつもりでしたが、それでも起こるのが事故。大事には至りませんでしたが、今後、いっそう注意致します。
でも、治ったら、また天の河や流れ星を見ながらの地磯夜釣り、行きたいな〜。

あらためて by カルパッチョ
あらためてカルパッチョです。

記録を拝読させて頂きました。
興味深い記録の数々、今後の釣行に向けて参考にさせていただきます。

私自身、山は生活の一部だった時期もあって、はじめさんの釣行には共感するところが大なんです。

今は、すっかり海釣りに夢中ですが、これから先、私の中のブームはどう変化していくんだろうって、自分自身・・・?なところがありますが、しばらくは地磯での釣りをエンジョイしていくんだと思っています。

怪我が早く癒え、復活されること遠く祈念しております。

息子さんとの釣行、お一人での釣行以上に気を配って、その時その時の釣りをエンジョイしてください。

まずは、頑張って復活ですね。

私も「カルパッチョの日々あれこれ」というブログを開設しています。
これからも磯釣りを趣味にされる方たちに読んでいただける釣行を実践していくつもりです。

これからも時々、訪ねさせていただきます。

Re:あらためて by はじめ
カルパッチョさん。こんにちは。

私もブログ拝見しました。
すご〜い!かなりアルパインをやられていたようでびっくりしました。その技術があれば、地獄磯も軽々ですね。
山と違うところは、釣りだとお土産(ないこともありますが)があることでしょうか。
まずはリハビリです。
こちらもブログをフォローさせて頂きます。

カルパッチョ by カルパッチョ
はじめさん
これからも時々書き込みさせていただきます。
これからどうぞ、よろしくお願いします。

事故なく、怪我なくエンジョイですね。
居眠り運転、絶対、撲滅!!

リンク by カルパッチョ
たびたび失礼します。

私もはじめさんのブログをリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

by 一太郎
はじめさん

おはようございます。
ブログ拝見しました。
文章以上、かなり危険な状況でしたね。
マジでヤバいですよこれ・・・・
自身の経験の中で比較しても最高ランクです。
普通の方ならパニック、はじめさんだからこそ冷静な判断
対応で戻ってこれたと思います。
以後はくれぐれも気おつけてください。
出来たら渡船にしましょう。


引き続きよろしくお願いいたします。

一太郎



Re: by はじめ
一太郎さん、こんばんは。

ただ単にラッキーでした。
当たりどころが悪ければ〜、とゾッとします。
そうですね。仲間と渡船が安全ですかね。
まずはリハビリです。

コメントを閉じる▲

| TOP | 三浦城ヶ島 海上釣堀(2017.12.23)

COMMENT

黒崎ですかね
夜釣りに行く磯ではないですね。。
[ 2018.05.01(Tue) 11:11] URL | #- | EDIT |

初めて書き込みいたします。

伊豆の地磯ではイサキには幾分早いこの時期、この週末、何処へ行こうかとネットで探している時、こちらへ辿り着きました。カルパッチョと申します。よろしくお願いします。

無事で良かったですね。トラバースの時でしょうか。

ここの磯は僕も四季を通じて、また昼夜問わず訪れています。
アプローチとしては難しい部類にランクされていますが、裏切られることの少ない地磯として魅力を感じてます。

磯釣りは大なり小なりリスクを伴う遊びだし、いつか自分もという予感はだれしもあるでしょう。

まだ、全ての記録に目を通しているわけではありませんが、ゆっくり楽しませていただきます。

お互いに、とにかく気を付けて釣行を続けてまいりましょう。

事故なく怪我なく、エンジョイしてまいりましょう!
[ 2018.05.11(Fri) 12:58] URL | カルパッチョ #- | EDIT |

カルパッチョさん、こんばんは。

当サイトへようこそ!?
最近は山ばかりで釣りに行ってないのですが、以前の記録など参考になれば幸いです。
この磯は歩く距離が少なくて魅力的ですよね。
地磯夜釣り。やっぱり好きなジャンルです。危険を自覚しつつ安全に留意しているつもりでしたが、それでも起こるのが事故。大事には至りませんでしたが、今後、いっそう注意致します。
でも、治ったら、また天の河や流れ星を見ながらの地磯夜釣り、行きたいな〜。
[ 2018.05.11(Fri) 21:01] URL | はじめ #- | EDIT |

あらためてカルパッチョです。

記録を拝読させて頂きました。
興味深い記録の数々、今後の釣行に向けて参考にさせていただきます。

私自身、山は生活の一部だった時期もあって、はじめさんの釣行には共感するところが大なんです。

今は、すっかり海釣りに夢中ですが、これから先、私の中のブームはどう変化していくんだろうって、自分自身・・・?なところがありますが、しばらくは地磯での釣りをエンジョイしていくんだと思っています。

怪我が早く癒え、復活されること遠く祈念しております。

息子さんとの釣行、お一人での釣行以上に気を配って、その時その時の釣りをエンジョイしてください。

まずは、頑張って復活ですね。

私も「カルパッチョの日々あれこれ」というブログを開設しています。
これからも磯釣りを趣味にされる方たちに読んでいただける釣行を実践していくつもりです。

これからも時々、訪ねさせていただきます。
[ 2018.05.12(Sat) 00:55] URL | カルパッチョ #- | EDIT |

カルパッチョさん。こんにちは。

私もブログ拝見しました。
すご〜い!かなりアルパインをやられていたようでびっくりしました。その技術があれば、地獄磯も軽々ですね。
山と違うところは、釣りだとお土産(ないこともありますが)があることでしょうか。
まずはリハビリです。
こちらもブログをフォローさせて頂きます。
[ 2018.05.13(Sun) 15:16] URL | はじめ #- | EDIT |

はじめさん
これからも時々書き込みさせていただきます。
これからどうぞ、よろしくお願いします。

事故なく、怪我なくエンジョイですね。
居眠り運転、絶対、撲滅!!
[ 2018.05.13(Sun) 20:29] URL | カルパッチョ #- | EDIT |

たびたび失礼します。

私もはじめさんのブログをリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。
[ 2018.05.14(Mon) 23:13] URL | カルパッチョ #- | EDIT |

はじめさん

おはようございます。
ブログ拝見しました。
文章以上、かなり危険な状況でしたね。
マジでヤバいですよこれ・・・・
自身の経験の中で比較しても最高ランクです。
普通の方ならパニック、はじめさんだからこそ冷静な判断
対応で戻ってこれたと思います。
以後はくれぐれも気おつけてください。
出来たら渡船にしましょう。


引き続きよろしくお願いいたします。

一太郎


[ 2018.05.21(Mon) 07:23] URL | 一太郎 #- | EDIT |

一太郎さん、こんばんは。

ただ単にラッキーでした。
当たりどころが悪ければ〜、とゾッとします。
そうですね。仲間と渡船が安全ですかね。
まずはリハビリです。
[ 2018.05.21(Mon) 17:42] URL | はじめ #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

| TOP | 三浦城ヶ島 海上釣堀(2017.12.23)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。