TOP > 鵜渡根「中の島」で奮闘(2006.07.15)
 ← イサキ料理8種 | TOP | 南伊豆須崎地磯で口論(2006.06.16)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 鵜渡根「中の島」で奮闘(2006.07.15) 

2006年07月16日 ()
3000 先日、ボーナスで遂に!最新のLB(レバーブレーキ)リール「ダイワ:トーナメントISO Z3000LB」を買っちゃいました。いつかは使ってみたいと憧れていたリールです。Real Four搭載です(何のこっちゃ)。使用されるボールベアリングの数は何と13個!!回転が滑らかそうです。そのデビュー戦をどこにするか?日々悩んでおりました。このリールには本格的な一級磯でデビュー戦をさせてあげたいのです。検討の結果、まだ一度も行った事のない鵜渡根にすることとしました。鵜渡根は新島と利島の間くらいにある島で激流が流れ、大型メジナが乱舞する魅惑の島です。一説によると、この時期はイサキとタカベの絨毯!?が敷かれているようです。
Pict00161_2Pict00151_1 今回は友人の都合が悪く単独釣行となるので、船が出なければ中止と思っていました。波高3メートルでうねりあり、と予報も悪くちょっと諦めてました。出船は微妙かなと思って電話してみると、なんと出船するとの事。慌てて支度をして夜10時出発です。途中コマセを買いつつ、早朝2:30に伊豆下田フィッシング到着。3:30出船です。船は「喜久丸」。行程は90分です。今日は自分を入れて11名の釣り人です。眠くて船に乗るとウトウトしてしまいます。朝5時に鵜渡根到着。今年初の沖磯が鵜渡根!最高です。朝靄に包まれた鵜渡根は神秘的で威厳があり感動的です。同乗の人たちも興奮気味です。台風4号からのウネリが来るので場所は南東部の二つ根付近限定です。私の釣り場は「中の島」となりました。左写真は「中の島」から「タタミ根」方向です。右写真は「中の島」から「陸の高島」方向です。
[今回のタックル]
ロッド:がま磯アテンダー2号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z3000LB(ダイワ)
道 糸:アストロングレイトNT 3.25号(ダイワ)
ウ キ:IDR PRO-L 0号(キザクラ)
ハリス:松田SP競技パワーストリーム3号(サンライン)
ハ リ:鬼掛 沈め探りグレ8号(ハヤブサ)
コマセ:オキアミ12?
配合餌:ゼロクロス+イワシパワーグレ遠投(マルキュー)
エ サ:くわせオキアミスペシャルL(マルキュー)Pict00181Photo_2
 さて、ゼロスルスルで始めます。潮は「陸の高島」からタタミ根方向に流れていますが、流してもエサも取られません。コマセを撒いてもエサ取りすら現れません。水温は17℃とこの時期にしては低いです。仕方なく際を狙っていきますが、手前は「沖の高島」との間の水道からの流れと「陸の高島」からの流れが行ったり来たりしているだけです。ようやく仕掛けが落ち着き初ヒット!27?で今年の初イサキです。その後、さらに大きなアタリが来ましたが、竿をためてるときにハリス切れです。何だったんだろう。その後色々試すも結果は出ず、遂にゼロスルスルを諦め、1号ウキの誘導仕掛けにチェンジです。すると写真の「沖の高島」との水道で一時、入れ掛かりとなり何とかお土産を確保しました。いやあ、久しぶりのイサキの引きも良かったです。リールも最高のフィーリングですが、レバーブレーキの必要な魚には出会えませんでした。
Pict00221Pict00191_1 13時に撤収。帰りの船で爆睡。他の人たちも調子悪かったようです。神子元島と大差ない結果になってしまいました。大型メジナは来ず、タカベとイサキの絨毯は見つかりませんでした。結局、イサキは27〜32?の食べ頃サイズが12匹でした。捌いてみると、雄5匹雌7匹といつになく雄が多かったです。早速、その日に小型を塩焼きにしましたが最高!でした。
[釣果]
イサキ:27〜32? 12匹
イスズミ:45?1匹(放流)
バラシ:1回


スポンサーサイト
[2006.07.16(Sun) 09:52] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

キィー!いいな~鵜渡根!!そしておいしそうなイ... by MASU
キィー!いいな~鵜渡根!!そしておいしそうなイサキちゃんだね、ほんとに。わたしゃなかなかいけませんが、このブログはmy yahooのRSSにいれ川崎方面で毎日チェックしております。今日朝、更新しているのを見つけ、なぬ~!!!俺も渡礁したーい。

そうなのよ。行けないかと思ったら船が出ちゃって... by はじめ
そうなのよ。行けないかと思ったら船が出ちゃってさあ。でも冷水塊で水温低くて、状況はかなり厳しかった。イサキも釣れたときですら誘いをかけないと全く食わないという状況でした。でも雰囲気は最高でまさに「名礁!」という感じでした。o君ももりもりしちゃったみたい。

うのねじゃなかった。うどねだ。 by o
うのねじゃなかった。うどねだ。

コメントを閉じる▲

 ← イサキ料理8種 | TOP | 南伊豆須崎地磯で口論(2006.06.16)

COMMENT

キィー!いいな~鵜渡根!!そしておいしそうなイサキちゃんだね、ほんとに。わたしゃなかなかいけませんが、このブログはmy yahooのRSSにいれ川崎方面で毎日チェックしております。今日朝、更新しているのを見つけ、なぬ~!!!俺も渡礁したーい。
[ 2006.07.19(Wed) 01:04] URL | MASU #79D/WHSg | EDIT |

そうなのよ。行けないかと思ったら船が出ちゃってさあ。でも冷水塊で水温低くて、状況はかなり厳しかった。イサキも釣れたときですら誘いをかけないと全く食わないという状況でした。でも雰囲気は最高でまさに「名礁!」という感じでした。o君ももりもりしちゃったみたい。
[ 2006.07.19(Wed) 08:04] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

うのねじゃなかった。うどねだ。
[ 2006.07.21(Fri) 09:58] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/55-5e4d5de5
 ← イサキ料理8種 | TOP | 南伊豆須崎地磯で口論(2006.06.16)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。