TOP > イサキ料理8種
 ← 鵜渡根「二つ根」(2006.07.30) | TOP | 鵜渡根「中の島」で奮闘(2006.07.15)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク イサキ料理8種 

2006年07月16日 ()
 釣ったイサキを色々料理してみました。
Pict00061_2?潮汁
?鮨:塩締めにしたイサキを焼き霜にして握る(写真下段・薬味は大根おろしとスダチ)。塩締めにしたイサキの皮を引いてから握る(写真上段・薬味はショウガと青ネギ)。
Pict00131_1?お造り:ノーマルタイプと皮霜造り
?イサキご飯:潮汁のベースとなるイサキのアラ・昆布で取った出汁+醤油・塩でご飯を炊く。そこに焼き霜にしたイサキを投入して蒸らす。三つ葉を混ぜて出来上がり。
Pict00031_1?真子の含め煮:卵巣を出汁醤油でさっと煮る。
Pict00171_1?白子の塩焼き:白子を一汐して脱水させてから焼く。
 今回は熊本のうま口の酒「香露・純米吟醸」で食べました。絶品だったのはイサキご飯!ホント美味しい。鮨は普通の塩締めの方が美味しかったです。鮨匠を真似して炙りに挑戦しましたが全然及ばず力不足をさらしました。刺身の甘み、皮霜造りの歯ごたえ、たまりません。今回のイサキは保存も良く非常に良いイサキでした。
Pict00011_3  翌日も少々料理してみました。
?イサキのプロヴァンス風:ラタトゥイユにポワレしたイサキを乗せて、ケッカソース(トマトとタマネギのヴィネガードレッシング)を掛けて頂きました。今回は「Jean Marc-BrocardのChablis 1er Cru Montmains 2003」と合わせてみました。
Pict00031_2?塩焼き:やはり最高です。青梅の銘酒「澤ノ井 大辛口」と合わせてみました。
 イサキのプロヴァンス風はポワレがうまく出来なくて、皮がパリッとしませんでしたが味は良かったです。このソースに塩焼きをつけても最高!でした。


スポンサーサイト
[2006.07.16(Sun) 20:47] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

う~ん。30日やっぱりいきたいなあ。いさきつりた... by o
う~ん。30日やっぱりいきたいなあ。いさきつりたいなあ。めじなもいいなあ。鵜の根のブログの[今日のタックル]は、なんだか釣り雑誌みたいでかっこいいねえ。

いっちょ、行っちゃう?鵜渡根へ! by はじめ
いっちょ、行っちゃう?鵜渡根へ!

コメントを閉じる▲

 ← 鵜渡根「二つ根」(2006.07.30) | TOP | 鵜渡根「中の島」で奮闘(2006.07.15)

COMMENT

う~ん。30日やっぱりいきたいなあ。いさきつりたいなあ。めじなもいいなあ。鵜の根のブログの[今日のタックル]は、なんだか釣り雑誌みたいでかっこいいねえ。
[ 2006.07.21(Fri) 09:55] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

いっちょ、行っちゃう?鵜渡根へ!
[ 2006.07.22(Sat) 21:05] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/56-f45acac1
 ← 鵜渡根「二つ根」(2006.07.30) | TOP | 鵜渡根「中の島」で奮闘(2006.07.15)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。