TOP > 八丈島「イデサリヶ鼻」で時間潰し(2006.11.17)遠征2日目
 ← 八丈島「シモダテ」でなんちゃって口白(2006.11.18)遠征3日目 | TOP | 八丈島「軍艦堤防」で試釣(2006.11.16)遠征1日目

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 八丈島「イデサリヶ鼻」で時間潰し(2006.11.17)遠征2日目 

2006年11月20日 ()
 翌日は午後からの仕事のため5時起床で頑張ります。場所は島の東側の「イデサリヶ鼻」の根元です。ナライ(北東)からのウネリが強く押し付けます。「軍艦ママ」などは波を被りまくっています。ちょっと先端に行きたかったけど、足場も悪いし無理をせず正解でした。ここも昨日の底物タックルで臨みます。しかーし、ガンガゼが取られるばかりで、本アタリ(竿が舞い込む)までには至りません。ちょいといつものウキフカセ釣りもやってみましたが、ダツx10&ササヨだけでした。地磯歩きは気持ちいいけど体に応えますなあ。Pict00041_6
 仕事を終え、もろこやでO君と合流。八重根港新堤に向かいます。夕マズメをウキフカセで狙います。始めるとエサ取りの嵐!何か変なマアジのようなアジ(後にメアジと判明)が釣れます。O君がイシガキフグと格闘してます。O君曰く、「タモ貸してぇ〜」だと。そういうのはちゃんと自分で用意してよねっ(怒)。私のnewタモ「がま磯たもの柄G-special 6.3m」の初掬いはイシガキフグになっちゃったよぅ(涙)。その後M君も無事最終便で到着。暗くなると、アカマツカサ、ホウセキキントキ、ハタンポと戯れました。出血して死亡しそうなメアジとギンガメアジをキープ。夕食の刺身とします。Pict00061_3
[午後のタックル]
ロッド:がま磯グレSPECIAL G-tune遠征3号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z3000LB(ダイワ)
道 糸:アストロングレイトNT 5号(ダイワ)号
ウ キ:電輝円錐 1号(釣研)
ハリス:スーパー磯ハリス5号(シーガー)
ハ リ:鬼掛 沈めグレ9号(ハヤブサ)
コマセ:オキアミ6?
配合餌:OKグレ(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルL(マルキュー)
[釣果]
メアジ、ホウセキキントキ、アカマツカサ:多数
ギンガメアジ、ミナミハタンポ:1匹
イシガキフグ:40?級1匹(O君)
 宿に帰って、親父さんに刺身を作ってもらう。「メアジは旨そうに見えるけど全っ然っ旨くないよ」と言われます。O君持参の日本酒「東一」で乾杯!メアジですがやはり旨くないです。何か固くてガムみたい。ギンガメアジの方はまだ良いですがメアジとの比較の問題ですな。明日は小島でフカセの予定でしたが、親父さんに底物の醍醐味について語られ、やる気をシュコシュコ注入され、底物一本で行くことに。ガンガゼの追加注文もお願いして、もう何だか釣れちゃった気分。その夜イシガキダイが釣れた夢を見ました。

スポンサーサイト
[2006.11.20(Mon) 22:02] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 八丈島「シモダテ」でなんちゃって口白(2006.11.18)遠征3日目 | TOP | 八丈島「軍艦堤防」で試釣(2006.11.16)遠征1日目

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/64-af207c31
 ← 八丈島「シモダテ」でなんちゃって口白(2006.11.18)遠征3日目 | TOP | 八丈島「軍艦堤防」で試釣(2006.11.16)遠征1日目

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。