TOP > 八丈島「シモダテ」でフカセ(2006.11.19)遠征4日目
 ← 南伊豆外浦「輪島」で納竿(2006.12.29) | TOP | 八丈島「シモダテ」でなんちゃって口白(2006.11.18)遠征3日目

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 八丈島「シモダテ」でフカセ(2006.11.19)遠征4日目 

2006年11月20日 ()
 最終日は朝から大雨です。萎えます。しかし、優柔不断な3人は結局、雨の中、昨日に引き続き小島はシモダテへと旅立ちます。果たして帰れるのでしょうか?今日は私、フカセ師に戻ります。
[今回のタックル]
ロッド:がま磯アテンダー2号5.3m(がまかつ)
リール:インパルトISO 3000LBD(ダイワ)
道 糸:アストロングレイトNT 4号(ダイワ)
ウ キ:IDR PRO-L 0号(キザクラ)
ハリス:スーパー磯ハリス4号(シーガー)
ハ リ:南方グレ10号(オーナー)
コマセ:オキアミ6?
配合餌:メガブルーグレ(ダイワ)
 今日のポイントは船付け裏のワンド〜船付けと釣り座を変えますが、しかーし、ダツなど餌取りだらけで苦戦です。それよりも、雨と風がひどく、寒くて寒くて、釣りどころではありません。しかも、どうも股間が濡れるなあ、と思っていたら何と防水パンツの股間が破けておりました。M君一人気を吐いて、ブダイをゲットしておりました。13:00に納竿、帰途につきます。Pict00021_3
[釣果]
ブダイ:40?級1匹(M君)
ダツ、ベラ類:多数
 宿に戻ると、釣れなかった僕のために親父さんから1.7キロのシマアジ(漁師のヒデさんが藍ヶ江港でゲット)をお土産に頂戴しました。帰りの飛行機は40分以上も上空を旋回したあげく、何とか到着。これで帰れます。心底ほっとしました。頂いたシマアジはもう最高。刺身、鮨、船場汁、カマの塩焼き、と堪能しました。けど、自分で釣りたかったなぁ。
 今回は水温もまだ高く上物師にとっては厳しい状況でした。今度は冬ですかな。

スポンサーサイト
[2006.11.20(Mon) 22:35] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

お疲れ様でした。 by M
シマアジがいいピンク色してますな~。
また行きましょう。

先日もろこやさんに頼まれた
小判アジのレビュー(C.C.で送ったやつ)
がもろこやHPに載りました。

もろこやのHP見たよ。O君は今ひとつだって言ってる... by はじめ
もろこやのHP見たよ。O君は今ひとつだって言ってるし、保存もあるんだろうね。最終便は飛んだみたいよ。やるねANA。

みなさんお疲れ様でした。まず、小判あじについて... by o
みなさんお疲れ様でした。まず、小判あじについて。もろこやでえらと内臓は出していましたが、頭、尾びれをとり鱗を剥ぎました。あと、背びれ、尻びれのびょーんと長いところを切除したのち、塩焼きにしました。僕のは熱いうちは食べられたのだけれど、冷えてきたら少々磯臭くなってきたので、半身で終了としました。刺身でも良さそうでしたがぬたがいるような気がします。また釣れたらもう一度チャレンジしてみようと思います。足について。ねんざ部分は血腫ができましたが、痛みはさほどなく日常生活には支障ありません。むしろ篠田の竿ケースがピンポイントで落下した(自分で落とした)第2趾第2関節の方が重症で、痛くてしょうがありませんでした。でもまあこの程度で良かったかもしれません。みんなもういい年なのでお互い注意しましょう!ところでうどねにはいついく?帰りの飛行機(八丈)や船(神津)のこと心配するより下田発着のほうがいい気がするなあ。

そうねえ。鵜渡根だったら29日とかどう?もしくは3... by はじめ
そうねえ。鵜渡根だったら29日とかどう?もしくは3日しかないねえ。

コメントを閉じる▲

 ← 南伊豆外浦「輪島」で納竿(2006.12.29) | TOP | 八丈島「シモダテ」でなんちゃって口白(2006.11.18)遠征3日目

COMMENT

シマアジがいいピンク色してますな~。
また行きましょう。

先日もろこやさんに頼まれた
小判アジのレビュー(C.C.で送ったやつ)
がもろこやHPに載りました。
[ 2006.11.21(Tue) 10:58] URL | M #79D/WHSg | EDIT |

もろこやのHP見たよ。O君は今ひとつだって言ってるし、保存もあるんだろうね。最終便は飛んだみたいよ。やるねANA。
[ 2006.11.21(Tue) 18:17] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

みなさんお疲れ様でした。まず、小判あじについて。もろこやでえらと内臓は出していましたが、頭、尾びれをとり鱗を剥ぎました。あと、背びれ、尻びれのびょーんと長いところを切除したのち、塩焼きにしました。僕のは熱いうちは食べられたのだけれど、冷えてきたら少々磯臭くなってきたので、半身で終了としました。刺身でも良さそうでしたがぬたがいるような気がします。また釣れたらもう一度チャレンジしてみようと思います。足について。ねんざ部分は血腫ができましたが、痛みはさほどなく日常生活には支障ありません。むしろ篠田の竿ケースがピンポイントで落下した(自分で落とした)第2趾第2関節の方が重症で、痛くてしょうがありませんでした。でもまあこの程度で良かったかもしれません。みんなもういい年なのでお互い注意しましょう!ところでうどねにはいついく?帰りの飛行機(八丈)や船(神津)のこと心配するより下田発着のほうがいい気がするなあ。
[ 2006.11.22(Wed) 18:04] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

そうねえ。鵜渡根だったら29日とかどう?もしくは3日しかないねえ。
[ 2006.11.22(Wed) 21:59] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/66-1fe24ddc
 ← 南伊豆外浦「輪島」で納竿(2006.12.29) | TOP | 八丈島「シモダテ」でなんちゃって口白(2006.11.18)遠征3日目

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。