TOP > 八丈島「ナズマド」で満足(2007.06.13)遠征1日目
 ← 八丈島「ヨノモウ」で忍耐(2007.06.14)遠征2日目 | TOP | 外房大沢地磯で滝修行(2007.05.30)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 八丈島「ナズマド」で満足(2007.06.13)遠征1日目 

2007年06月15日 ()
 P6130093仕事で本年2回目の八丈島へ行ってきました。12日の夜、竹芝発の三宅島・御蔵島経由八丈島行きの東海汽船に乗り込みます。今回はナギで珍しくというか初めて御蔵島に接岸しました(冬場は荒れていて御蔵島に寄らない事もしばしば)。P6130097P6130095
 翌13日の9:10に底土港に到着。昼から仕事なので床屋さんで散髪。床屋さんも名うての泳がせ野郎で楽しく散髪してもらいました。予想より遅れて16:30に仕事終了&釣り出発!目指すは「もろこや」親父さんの奨めに従いナズマドとします。入磯楽チンな磯ですが、ダイビングポイントなのでダイバーと交代で夕マズメに入るのが良いようです。以前、O君と朝入って、続々と入水するダイバーに唖然として逃げ帰ったこともあります。今日はナギも良く、夕方満潮ですが水位は低めで先端に出られそうです。初日だし、時間もないし気楽に行きますかね。
[今回のタックル]
ロッド:がま磯アテンダー2号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z3000LB(ダイワ)
道 糸:アストロングレイトNT3.25号(ダイワ)
ウ キ:IDR PRO-L 0(キザクラ)
ハリス:松田SP競技ブラックストリーム4号(サンライン)
ハ リ:尾長専用4号(がまかつ)
コマセ:オキアミ6?
配合餌:遠投フカセグレ(マルキュー)
エ サ:くわせオキアミスペシャルL(マルキュー)P6130100
 先行の底物師がいて先端右側を攻めています。餌も取られないそうです。私は先端手前左に入り、釣り開始!沖を左から右に速い潮が通しており、仕掛けが先端を回ってしまい釣りづらい状態です。ファーストヒットは30?のイスズミです。しかし釣りづらいっ!!「底物師がいなくなると釣りやすいなぁ」と思っていると、願いが通じ底物師が帰り支度します。チャーンスとばかりに右側に入ります。引かれ潮になっており、とても攻めやすいです。P6130102
 恒例のイシガキフグの後、ガツーンと強いアタリ!かなり強い引きを耐えていると、フッと軽くなります。切られたと思い仕掛けチェックすると、何と針の結び目がとれて豚のしっぽになっています。恥ずかしいーっ。気を取り直して続けると、今度はさっきより軽いアタリで40?級の尾長をゲット!ブログ用に三脚立てて、写真取って、血抜きして、とかやっていたら、またしても時合い終了したようです。沖の潮が緩くなっています。その後、カサゴ、イシガキフグで終了です。P6130103
[釣果]
尾長メジナ:42?1.3?1匹
カサゴ:30?1匹、イシガキフグ2匹、イスズミ1匹
 この時期なのに水温低めで、イスズミやダツ!!といったウザイ餌取りが少なくて良い状況でした。ブログ用の写真も後で撮るようにしようかなぁ・・。明日から梅雨入り!?帰れるのか?

スポンサーサイト
[2007.06.15(Fri) 20:34] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 八丈島「ヨノモウ」で忍耐(2007.06.14)遠征2日目 | TOP | 外房大沢地磯で滝修行(2007.05.30)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/83-1bc7f539
 ← 八丈島「ヨノモウ」で忍耐(2007.06.14)遠征2日目 | TOP | 外房大沢地磯で滝修行(2007.05.30)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。