TOP > 八丈島「大根」で撃沈(2007.06.15)遠征3日目
 ← 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o | TOP | 八丈島「ヨノモウ」で忍耐(2007.06.14)遠征2日目

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 八丈島「大根」で撃沈(2007.06.15)遠征3日目 

2007年06月15日 ()
P6150110 さあ最終日です。仕事のない今日は渡船出来るのでしょうか?海の状況が心配です。大根も小島も船は出るとの事ですが、今年好調の小島を敢えて避け、今年不調の大根に行く事にします。P6150112
 何故かというと去年は一度も大根に乗れなかったから・・・。それだけ。不調とはいっても名礁大根!きっと期待に応えてくれるはずさっ!P6150113
 渡船は弘進丸。久々です。今回はお目付役としてもろこやの親父さんも同行してくれます。「大根、調子悪いんだよなぁ」とぼやきながら。しかし、大根周りでメジナが捕れた(網)と聞き、少しやる気になる二人でした。P6150116
[今回のタックル]
前日と同様
 釣り始めはやや荒れだったので、船付けで仲良く竿を出します。しかーし、餌取りもいません。しびれを切らし、私は反対側に移動。こっちは餌取りがいます!うれしい。ですが、手前はスズメダイ系の魚で餌が持ちません。狙いを変えるとイスズミ!イスズミ!しばらくイスズミを堪能した後、親父さんの様子を見るときっちり中型メジナをキープしています。P6150118P6150121
 潮位も下げて来たので、肴さし根向かいに入ります。ここでもお馴染みのカンムリベラが釣れた程度。憧れの先端に出てみたものの、イスズミ地獄で腕がパンパンになりました。イスズミは一部船長のお土産用にキープです。地元の人は結構喜ぶらしい。P6150120
[釣果]
イスズミ:カウント不能、カンムリベラ:1匹、ダツ!:2匹(はじめ)
尾長メジナ1匹、イスズミ、サンノジ(親父さん)
 大根はホント不調のようです。やはり小島だったか。

スポンサーサイト
[2007.06.15(Fri) 21:24] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん、こんにちは。 by masaya
やはり八丈島あたりだと房総とは釣れる魚が違いますね。
それと二日目に掲載されていた写真の磯、
あそこまで降りて行くのですか?
だとすると結構な距離を歩くんですね~

masayaさん: by はじめ
神津島なんかは釣れる魚が伊豆と一緒でサイズが大きいだけ、という印象ですが、八丈島までくると種類も南方系に傾いていきます。例えば、イサキ・スズキ・真鯛なんかは、いることはいるものの数が凄く少ないです。

2日目の2枚目の写真(白っぽい磯)はナズマドです。ナズマドに限ってはダイビングの入水ポイントなので、磯の手前まで車で行けます。しかし、その周りの別の磯(荷浦など)は、まさに徒歩で下りていく事になります。健脚向けです。

3枚目はヨノモウで、ここも手前まで車で入れます。先端に出るまでちょびっと歩きます。

コメントを閉じる▲

 ← 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o | TOP | 八丈島「ヨノモウ」で忍耐(2007.06.14)遠征2日目

COMMENT

やはり八丈島あたりだと房総とは釣れる魚が違いますね。
それと二日目に掲載されていた写真の磯、
あそこまで降りて行くのですか?
だとすると結構な距離を歩くんですね~
[ 2007.06.18(Mon) 10:29] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

神津島なんかは釣れる魚が伊豆と一緒でサイズが大きいだけ、という印象ですが、八丈島までくると種類も南方系に傾いていきます。例えば、イサキ・スズキ・真鯛なんかは、いることはいるものの数が凄く少ないです。

2日目の2枚目の写真(白っぽい磯)はナズマドです。ナズマドに限ってはダイビングの入水ポイントなので、磯の手前まで車で行けます。しかし、その周りの別の磯(荷浦など)は、まさに徒歩で下りていく事になります。健脚向けです。

3枚目はヨノモウで、ここも手前まで車で入れます。先端に出るまでちょびっと歩きます。
[ 2007.06.18(Mon) 17:15] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/85-74498f11
 ← 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o | TOP | 八丈島「ヨノモウ」で忍耐(2007.06.14)遠征2日目

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。