TOP > 銭州「大ダルマ」&「馬の背」で苦戦(2007.6.28)
 ← 新島「ドリカ穴」で健闘!(2007.7.8) | TOP | 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 銭州「大ダルマ」&「馬の背」で苦戦(2007.6.28) 

2007年06月29日 ()
 先日、憧れの銭州に行ってきましたので報告します。銭州とは神津島の南西40?に浮かぶ群礁です。漁師が「銭になる州(浅瀬)」と呼んでいたらしい。かつて軍艦ネープルスが座礁した大根を中心とする大部分とポツンと離れた大・小ダルマからなります。沖は激流が通し、いずれも魚影が濃く、大物釣り場&数も釣れる夢のステージです。1枚目の写真は大ダルマへの渡礁シーンです。(写真撮ってないで手伝えって?すいません。この後急遽私も降りる事になりました)P6280041
 下田港に3時30分集合。渡船は「ドリームチャレンジャー賀寿丸」です。神津島で他船の釣り人を降ろした後、一路銭州へ。途中スクリューにロープが絡まるアクシデントもありました(船長自ら海にダイブして修復!!やっぱ船長かっこいい!)が、トータルで2時間くらいと流石は賀寿丸!速いですねぇ。P6280043
 私と底物師1名は大ダルマへ。初めてで大ダルマに乗れるなんて感激です。しかし、潮はまったりペタナギなのが不安です。実は最近、銭州は調子悪く、メジナは口太メインで尾長いないそうです。
[今回のタックル]
ロッド:がま磯グレスペシャル遠征3号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO Z3000LB(ダイワ)
道 糸:アストロングレイトNT5号(ダイワ)
ウ キ:丹羽ウキL-0→IDR PRO-L 0(キザクラ)
ハリス:松田SP競技ブラックストリーム5号(サンライン)
ハ リ:尾長専用5号→一発グレ8号(がまかつ)
コマセ:オキアミ12?
配合餌:OKグレ(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルL&くわせコラーゲン磯(マルキュー)P6280042
 口太メインといえども、ここは銭州。太仕掛けで挑みます。コマセを撒くと、うわぁー、ひどい餌取り。スズメダイ系に加え、タカベ、ムロアジその下にイスズミという鉄壁の布陣です。なかでもムロアジ!!!これが磯周囲から離れず、お手上げです。際ももちろん、沖を探ってもだめ。オキアミ+コラーゲンでなんとかエサ持ち時間を伸ばす作戦も不発。更には愛用のリールも不調。どうしたReal Four!!P6280049
 船長の磯替えの提案に乗って磯替え。今度は大根(ネープルス)の裏に位置する「馬の背」です。ここは幾分ムロアジが少なめで、少しやる気が出ます。しかしリールは更に不調になります。ローターの回転に異常な抵抗を感じます。ムロアジに変わってここはイスズミ地獄でした。P6280054
 しびれを切らし遂に、タカベおじさんになります、が最小の針で8号なので難易度高し。昼過ぎになって、漸く潮が替わりエビ根方向に流れて、沖向きにはいいサラシ&潮目が登場。大根向かいを諦め、早速沖向きでスタート。コマセ少なめで2投目に漸く口太ゲット。遠征3号相手では口太ちゃんには可哀相でした。その後、徐々にサイズダウンし、やがてイスズミ&ムロアジの祭りに突入してしまいました。P6280055
[釣果]
口太メジナ15〜45?1.4?:4匹
オアカムロ35?級:多数、イスズミ:多数、タカベ25?級:3匹、ベラ:2匹P6280048
 銭州に行っただけで大満足でした。あのローケーションはなかなか他ではない感じです。船代2万4千円がちと高いのが難点でしょうか。帰りも2時間爆睡して帰るので運転も楽です。2週間前も釣行したというエビ根の上物2人組(グレキチセブンさん達ですね)も口太メジナ1枚で(イサキも釣れてましたね)、底物もワサがメインといった感じで今ひとつ。シーズンとしては解禁直後の4月〜5月がベストでしょう。

スポンサーサイト
[2007.06.29(Fri) 00:13] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

八丈島に銭州と、離島釣行が続いてますね~ by masaya
ほんのちょっと羨ましいです(笑)

日、月と休みをとっているので土曜の夜からちょいと行って来ます。
私は近場(南房)で我慢しておきます(笑)

ついに銭州、やったね!なぎだおれだったのが残念... by o
あと、残された秘境は、イナンバと三本嶽くらいかな?そこを制覇したら、西日本へ遠征だぁ~!いつのことやら…。
そうそう、今月のウキ釣秘伝、藤原名人inもろこやのってたね。行ったコースが僕らとまったく同じだったからおお~って思いました。釣果はまったく違うけど。

masayaさん: by はじめ
そうなんですよ。最近ちょっと豪華コースになっちゃてます(笑)。個人的にはそろそろ伊豆の地磯の夜フカセに行ってみたいんですけどねぇ。休みも限られてると、なかなか、あっちもこっちもという訳にいかないので、つい確率の高そうな方に飛びついちゃいます。昔はカゴ釣りもやっていた(むしろメイン?)のですが、近年フカセ一本になり、この時期は昼釣りだと伊豆半島~伊豆諸島に行きたくなってしまいます。それでもそろそろ終盤かもしれません。これからはイサキだぁ!?

o君:
憧れの銭州!良かったよ!単独釣行で最初に行くとは思わなかったけど。ちなみに賀寿丸のHPでは成績が気持ちふかし気味になってます。ところで藤原名人って、やっぱ凄いよね。あのタモ入れの早さ、やりとりしてるときの腰ダメの感じ、目に焼き付いています。この間、ご一緒したときにお話を聞いとけば良かった。リールは修理に出しました。保証書無くしたけど、クレーム処理で回してくれることになりました。渋谷サンスイ有難う!

実入のご報告です。 by o
22時ころから25時過ぎまでやりました。アジは入れ食いで、コマセなんかほとんど使わなくても馬鹿みたいに釣れました。真面目にやれば、大袈裟ではな く付けエサのオキアミの数だけ釣れたと思います。しかし、型はふるわず、25cmが精一杯でした。24時頃から1人っきりとなり、24時半頃から海にも やがかかりだしたので、急に心細くなり怖くなって逃げ帰りました。
10匹持って帰り、3匹はたたきに、3匹はフリッターに、4匹は開きにしました。(今 日、魚干しカゴ、840円也を購入。今後は爆釣しても安心です。)どれも痩せ気味で、あまり脂はのってませんでした。でも開きは美味しくできました。
もっと大きいやつはいなかったのかな?サイズアップし太ってくるのにはもう少し時間がかかる(真夏のころ)ということでしょうか?それとも僕の技術力の 問題で釣れなかっただけ?

o君: by はじめ
そうかぁ、尺アジはいなかったかぁ。単独で、あの場所でやってると、もやとかかかると急に心細くなる気持ちよく分かるなぁ。おいらも、視野の周辺でピカピカ光るのとかやたら気になるもん。

コメントを閉じる▲

 ← 新島「ドリカ穴」で健闘!(2007.7.8) | TOP | 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o

COMMENT

ほんのちょっと羨ましいです(笑)

日、月と休みをとっているので土曜の夜からちょいと行って来ます。
私は近場(南房)で我慢しておきます(笑)
[ 2007.06.29(Fri) 06:50] URL | masaya #79D/WHSg | EDIT |

あと、残された秘境は、イナンバと三本嶽くらいかな?そこを制覇したら、西日本へ遠征だぁ~!いつのことやら…。
そうそう、今月のウキ釣秘伝、藤原名人inもろこやのってたね。行ったコースが僕らとまったく同じだったからおお~って思いました。釣果はまったく違うけど。
[ 2007.06.29(Fri) 09:02] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

そうなんですよ。最近ちょっと豪華コースになっちゃてます(笑)。個人的にはそろそろ伊豆の地磯の夜フカセに行ってみたいんですけどねぇ。休みも限られてると、なかなか、あっちもこっちもという訳にいかないので、つい確率の高そうな方に飛びついちゃいます。昔はカゴ釣りもやっていた(むしろメイン?)のですが、近年フカセ一本になり、この時期は昼釣りだと伊豆半島~伊豆諸島に行きたくなってしまいます。それでもそろそろ終盤かもしれません。これからはイサキだぁ!?

o君:
憧れの銭州!良かったよ!単独釣行で最初に行くとは思わなかったけど。ちなみに賀寿丸のHPでは成績が気持ちふかし気味になってます。ところで藤原名人って、やっぱ凄いよね。あのタモ入れの早さ、やりとりしてるときの腰ダメの感じ、目に焼き付いています。この間、ご一緒したときにお話を聞いとけば良かった。リールは修理に出しました。保証書無くしたけど、クレーム処理で回してくれることになりました。渋谷サンスイ有難う!
[ 2007.06.29(Fri) 16:31] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

22時ころから25時過ぎまでやりました。アジは入れ食いで、コマセなんかほとんど使わなくても馬鹿みたいに釣れました。真面目にやれば、大袈裟ではな く付けエサのオキアミの数だけ釣れたと思います。しかし、型はふるわず、25cmが精一杯でした。24時頃から1人っきりとなり、24時半頃から海にも やがかかりだしたので、急に心細くなり怖くなって逃げ帰りました。
10匹持って帰り、3匹はたたきに、3匹はフリッターに、4匹は開きにしました。(今 日、魚干しカゴ、840円也を購入。今後は爆釣しても安心です。)どれも痩せ気味で、あまり脂はのってませんでした。でも開きは美味しくできました。
もっと大きいやつはいなかったのかな?サイズアップし太ってくるのにはもう少し時間がかかる(真夏のころ)ということでしょうか?それとも僕の技術力の 問題で釣れなかっただけ?
[ 2007.07.01(Sun) 21:29] URL | o #79D/WHSg | EDIT |

そうかぁ、尺アジはいなかったかぁ。単独で、あの場所でやってると、もやとかかかると急に心細くなる気持ちよく分かるなぁ。おいらも、視野の周辺でピカピカ光るのとかやたら気になるもん。
[ 2007.07.02(Mon) 06:52] URL | はじめ #79D/WHSg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/87-d3c7aeb1
 ← 新島「ドリカ穴」で健闘!(2007.7.8) | TOP | 別冊:はじめの磯釣り紀行 written by o

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。