TOP > ワイン第9回:Ch.Mouton-Rothchild 1970年
 ← 南伊豆石廊崎地磯は遠かった(2007.8.15) | TOP | 南房太海地磯で沈黙(2007.07.28)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ワイン第9回:Ch.Mouton-Rothchild 1970年 

2007年08月16日 ()
はい、久々のワインコーナーです。先日の私の誕生日に飲んだワインです。誕生年1970年のムートンです。ムートンいえば唯一、1973年に2級から1級に格上げされたボルドーワインとして有名です。さらに毎年ラベルが異なっておりコレクター心をくすぐります。ちなみに昇格した1973年はピカソ、私の誕生年はシャガールです。P8010184
 1970年代はまだ醸造技術が今のように進歩しておらず、良い年と悪い年のムラが多かったころです。70年代の中では1970年、1975年、1978年などが良い年とされています。例外はもちろんあり1976年のラフィットは最高でした。さて、70年のムートンです。ムートンは通常、ラベルにロットナンバーが書いてありますが、それとは別にシャトー保管のRCと書かれたものもあります。今回はRCでした。偽物はRCの事が多いそうですので注意が必要です。このワインは8年前に土浦の鈴木屋さんで買ったものです。このくらいの古さになると開けてみないと何ともわかりません。博打です。開栓すると、なおまだしっかりした色です。エッジはオレンジですが、傷んではいないようです。香りは70年代のムートンに共通する香りがします。味わいはまだ果実味がしっかり残っています。液面がネックまで減っていたので心配していましたが杞憂でした。最高です。同い年のワインがおいしいと自分も頑張れそうな気がする。

スポンサーサイト
[2007.08.16(Thu) 01:34] Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 南伊豆石廊崎地磯は遠かった(2007.8.15) | TOP | 南房太海地磯で沈黙(2007.07.28)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/tb.php/92-cd4acaa5
 ← 南伊豆石廊崎地磯は遠かった(2007.8.15) | TOP | 南房太海地磯で沈黙(2007.07.28)

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。