TOP >
BACK | TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 2014年の総括&2015年の展望(海と山) 

2014年12月31日 ()
 はい。2014年の総括の時期がやってきました。海より山に重点が置かれた一年でした。
 今年は房総2回(外房夜釣りx1、シロギス釣りx1)、伊豆(沖磯x2、地磯x3)、伊豆諸島(八丈堤防x2、神津泳がせx1)の計10回。最近では最小回数でした。八丈も子連れ、外房シロギスも子連れ。仲間と行けたのは伊豆沖磯x2と神津泳がせx1のみ。o君、M君すまん。それでも、伊豆地磯は雲見に吉田と楽しかったし、雲見の昼釣り、伊浜の夜釣り(赤いか!)も楽しかった。神津の泳がせも温泉付きで最高でしたな!

メジナの部:口太メジナ36cm0.92kg(M君;西伊豆雲見長島にて)

大物賞:カンパチ3キロ級(o君&はじめ;神津島オネイモにて)

 なんと個人的に今年はまともなメジナを釣っていない!イサキもちょこっとだけ。カンパチ&早上がり温泉は楽しかったな〜。来年も、ま〜無理せず楽しみましょう。体力がついたのでエグめの地磯も行きたいな。
 皆様、いつも拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。引き続き、来年も宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2014.12.31(Wed) 15:17] 釣りTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

Unknown by はじめ
イチローさん:
返信遅れましてすみませんでした。
最近は山にかまけてますが、釣りの方も忘れず続けたいと思ってます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲

リストマーク 投げ釣り@外房鵜原海岸(2014.10.26) 

2014年10月26日 ()
 さて、久しぶりの海。息子と約束していた恒例の体育の日前後のシロギス釣りですが、台風などで今日になってしまいました。今回、家族4人で6時出発。いつもの房総スカイラインでなく圏央道で進む。すると事故渋滞。ゴルフに遅れる人が多いのか、その後やたらと運転の荒い車数台。そして、雨が降ってくる。勝浦に近づくにつれて、雨粒も大きく激しくなる。娘は「今日はお寿司食べるだけでいいよ〜」などとのたまう。いや、駐車場で雨の過ぎるのをじっと待ち、9時には釣り開始する男ども。
[当日の海況]
天気:
風向:南の風
波高:2m
潮位:大潮(満潮5:59,151?、干潮11:31,75?、満潮17:08,158?)
水温:?℃
[使用タックル〜子供用]
ロッド:Ocean Blue DT KC H 1204T-FS(KENcraft)
リール:バイオマスターC5000(08)(シマノ)
道 糸:ジギングSP J-スクエア 5色分け PEライン 20lb(ゴーセン)
仕掛け:ちょい投げパーフェクト仕掛6〜7号(がまかつ)
エ サ:ジャリメ
 激しいお天気雨が我々を襲う。私はびちょびちょ。それでも執念でシロギスを拾う。子供のチョイ投げではフグのみ。遠投あるのみ。次第に晴れてきて、服も乾く。なんか昨年より状況悪し。4匹釣って終了。それでも、フグを砂を掘った池に入れて観察したり、子供は楽しんでました。
[釣果]
シロギス:16〜18?4匹、クサフグ多数

 帰りは恒例の「鮨 笹元」で昼食。そして、お勧めの太海のマルゴ鮮魚店で鮮魚&豚肉を購入して帰宅。お勧めのカツオ美味しかった〜。獲れたてのイカで塩辛作るぞ!釣ったシロギスは天ぷらに。身がフワッとして美味〜!もっと食べたい!
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村
[2014.10.26(Sun) 16:18] 釣行記(房総)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 美味なり!カンパチ! 

2014年08月21日 ()
P8182416 カンパチ。感覚的にはブリの数倍旨い。なんといっても青物臭くない。そして背節の肌理の細かさ、腹節の脂の乗り。どちらも素晴らしい。生は勿論、煮ても焼いても旨し。今回の魚は、翌月曜の朝に1匹おろし、仕事から帰宅後、もう1匹をおろしました。まず月曜は定番の刺身&寿司&ナメロウ。旨し。ほんと美味しい。初めてですが、洗浄した心臓を炙って食してみた。魚体からすると驚く程小さい心臓。コリコリして旨し。5個くらい串に刺して食べたい。
Dscn1295Dscn1293 火曜日。引き続き、刺身系も食べるが、ナメロウに変えて、少し趣向を変えて、塩ユッケに。身の切れ端、中骨付近の身などを塩胡椒して、ニンニクチューブ少々、ごま油、ごま、ネギみじん切り、を和える。旨い。そして2匹分の頭は以前えらく好評だった甘味噌煮。これは鉄板。子供の喰いは半端ない。
Dscn1298Dscn1297Dscn1296 3日目以降も寿司。2〜3日して熟成させ身が柔らかくなった方が酢飯との馴染みも良いみたいです。カマは塩焼きに。これも子供が瞬殺。切り身の塩焼きも絶品。適度な脂とふっくら柔らかな身。結局、カンパチは旨いという結論でした。4日間食べ続けましたが、全く飽きませんでした。もう1匹あっても良かったかな。う〜ん、暑くてもまた行きたいな〜。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

[2014.08.21(Thu) 21:17] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

うん、美味しそうだ! by o
たしかにブリとはまったく違うね。

うちの魚はお裾分けしたりして、もうなくなっちゃったので、”素人でもつれるうちに”はやく次に行かねば!

o君: by はじめ
今日は有り難うございました。
なかなかアレですが、宜しく。

次の釣りに行けるよう頑張ります。

コメントを閉じる▲

リストマーク 神津島 祗苗「オネイモ1番」(2013.8.17) 

2014年08月18日 ()
Dscn1292 最近、山に現を抜かしている私にo君から「ムロアジ釣れ始めたらしいよ〜」と泳がせのお誘い。まだちと暑いんではと思いながらも、久々の泳がせにワクワク。釣果をチェックすると、良いの釣れてるじゃないの〜。今年の泳がせスタート決定!
[当日の海況]
天気:時々
風向:南西の風
波高:2mウネリあり
潮位:小潮(干潮3:44,66cm、満潮10:03,135cm、干潮15:14,99cm、満潮21:34,154cm)
水温:25.3℃
Dscn1273Dscn1271 o君をピックアップして下田へ。今回はブツコマセもなし。従って垂らし釣りもなし。ルアーも無し。活きアジも買わないっ!そうしたオマケでお土産を拾ってきたのは事実だけど、今回は潔くムロアジ泳がせ一本です。お陰で荷物は少ない。この選択が吉と出るか凶と出るか?神津に着き船を降りる。ムワッとした湿度の高い感じ。天上山山頂も雲がかかっています。これは!以前、熱中症になった時と同じ気候。嫌な予感。
[使用タックル-泳がせ]
ロッド:がま石 Z1 くわせMH(がまかつ)
リール:海魂4000(シマノ)
道 糸:パワーハンター1-5-10 14号 (よつあみ)
オモリ:3〜8号
ハリス:シーガー24号(クレハ)
ハ リ:SJ-51TN ジギングフック 1/0(オーナー)
エ サ:ムロアジ
Dscn1276 最初に呼ばれてオネイモ(熱中症発症した場所)1番に渡礁。そそくさと支度して、まずはムロアジ確保から。第1投でちょうど良いサイズのムロ確保。もう1匹確保した所で泳がせスタート!潮がナダラ方向に結構早い。ムロの機嫌を見ながら泳がす。オモリが軽すぎたかな〜と、思っていたら心地よいラチェット音。久々の獲物!渡礁後30分で60越えの美味しいサイズ!最近調子悪かったので、素直に嬉しい!
Dscn1278 次はo君の番よ。と思ったら、すぐにヒット。慎重なやり取りの末、自分でタモ入れ。昨年のワラサと違い、自分のムロで釣った初物です。おめでとうございます!今日はイケルんでないの?と思いつつ、満足している我々。

</object>

YouTube: 2014泳がせスタート!神津島オネイモでのo君のカンパチ取り込み



Dscn1281Dscn1279 引き続き泳がせるも、アタックはあるが喰い込まない。さらにムロ確保中に来たやつも合わせが遅く、根掛かり&根擦れでバラシ。結局、1時間後に同型を2匹目。完全に満足した私。日陰のオネイモにも徐々に太陽が迫ってくる。熱中症の恐怖が蘇る私。そこで、驚きのプランをo君に話す。「見回りのときに磯上がりして温泉に入らないか?」。親友のウツボ君と戯れていたo君も、「もう1匹釣れたら、そうしよう!」と賛成。するとo君、魚を掛けるが根掛かる。諦めかけた所でしたが、奇跡のゲット!o君の記録更新魚です。

</object>

YouTube: 2014.8.17神津島オネイモPart2



Dscn1284Dscn1286 見回りの船長に我々のプランを話すと「え、もういいの?」。そりゃそうです。実釣3時間ですもの。でも結果、これが大正解。というのも船の上、太陽の下、調子こいて釣果写真なんか撮っていたら、急速に気分が悪くなる。熱中症の兆候。帰港後、急いでパンツを購入(着替えは持ってたのにパンツ忘れた)して久方ぶりの神津島温泉へ。以前来たのは地震で潰れる前でしたので、ほぼ20年振り。懐かしのショッパイ温泉でした。ここでゆっくり昼飯&昼寝をして船に戻る。
[釣果]
カンパチ:62〜64?2.9〜3.1?2匹、バラシ1発(はじめ)
カンパチ:62〜70?2.6〜3.8?2匹(自己記録!)、バラシ1発、ウツボ1匹(o君)
Dscn1287Image その後のオネイモはやはり灼熱地獄だったようです。温泉に浸かり、久しぶりに神津に泊まったような気分を味わいました。それにしても隣の出っ張りで釣りされていたベテランNさん。しっかり良型ゲットで感服しました。やっぱり釣る人は釣りますね〜。帰省ラッシュで心配された帰りも伊豆山中でちょっと渋滞するも、東名は渋滞少なめで思ったより早く帰れました。今回行けなかったM君、まだカンパチいますよ!
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

[2014.08.18(Mon) 00:22] 釣行記(伊豆諸島)Trackback(0) | Comments(8) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

お疲れ様でした。 by o
いろんな意味で良い釣行でしたね!
たった1日だけでしたが、内容が濃くて、なんだか数日間の夏休みをとったような錯覚です。まあ、こう上手くいくこともなかなかないだろうけど。

船長のコメント、「今なら釣れます。初心者大歓迎です。」に若干ひっかかります。深読み?被害妄想?w

はじめさん、 by MFUGEE
できれば11時とかで上がれたら最高ですね。自分も2回位、帰りの船で気持ち悪くなった事あります。船で酔って吐いたり、水分だけ摂りすぎて電解質不足で手足がシビれたり・・・。真夏の磯は本当に過酷な条件です。今釣れているから、今週の日曜行きたいんですが、暑さを考えると微妙です。天気予報と相談します。

o君: by はじめ
お疲れさまでした。
熱射病の兆候が出るたびにお世話になり、自分の小ささを再確認。今回もロックアイス気持ちよかった~。
たしかに盛りだくさんの遠足でした。ほんと久しぶりの神津島ドライブも楽しかったな。今度は神津泊もしたいね~。やっぱり悲壮感漂う釣りより、ゆったりな釣りは格別ですな。釣果もそこそこあるといいね。色々な意味で良い釣行でした。

船長のコメント?そりゃ、そのまんまの意味だよ。「あいつらでも釣れるんなら誰でも釣れるぞ!」っていう(笑)。

MFUGEEさん: by はじめ
 私、熱中症になってから暫く暑い空間に入るとクラクラ~ってしてました。治ったかと思ってたらダメでした。風のない湿度の高い日は厳しいですね。
 磯ではOKでしたが、船の上で陽に当たったらやられ、走り出して風で少し回復、船の向きが変わりまた日なたで気分不良、下船して回復、灼熱の軽トラで再発、冷房の効いた温泉の脱衣場で回復、というジェットコースター的感じでした。まずは前日の充分な睡眠が大事ですね~って、釣りでは無理なんだけど。
 でもムロの寄りは最高でした。カンパチもいるのは間違いないですよ!

はじめさん! by 一太郎
これはこれは、さすが!お見事!!
これ以上ないパーフェクト釣行ですよ!!
ご友人共々 さっさと魚を手にして温泉かぁ~
日帰り渡船で神津でこんな手があったか!
具合悪くなって見回り時に切り上げて船で寝てたことは
ありましたが・・・・ 
私もいつか、やってみたいです。

なんだか、今シーズンは神津の青物当たりの気配ですね。
私も本日、夜釣りでモロコやりに半島に行ってきます
(-^〇^-)



一太郎さん: by はじめ
 ありがとうございます。久しぶりの獲物で素直に嬉しかったです。しかも相棒も二人揃って満足するのってなかなかないですから。
 早上がりで温泉。かなりよかったです。昔と違って温泉施設で食事&休憩できるんですね。相棒の生ビール美味しそうでした(私は熱中症&ドライバーのため飲めず)。
 船に戻って釣りの皆様をお出迎え。「なんか二人だけさっぱりして雰囲気違うよ~」など言われ、若干羨ましげな視線を浴びました(笑)。
 前半で釣って満足して、というのがかなり高いハードルですが、いずれまたやりたいです。冬でも温まって嬉しいかもと、思いました。

ななななんと羨ましい。。。なかなかタイミングが... by M
ななななんと羨ましい。。。なかなかタイミングが会いませんがまた行きたいっす。昨年いけなかったリベンジ是非今年は!

M君: by はじめ
 今年は是非行こう!
 車もブツを持っていかず荷物をシェイプして、クーラーを共有などすれば3人1台で行けそうですよ。
 神津島温泉もいずれまた入りましょう!まずはスケジュール調整だね。

コメントを閉じる▲

リストマーク ケンサキイカのお造り 

2014年06月24日 ()
P6222177 憧れのイカ。標準和名ケンサキイカ。東京ではアカイカと呼ばれますが、各地で呼び名があり混乱します。刺身で食べるのに最も美味と言われています(アオリイカは熟成させないと甘くならない)。かつて、神津の夜釣りでイサキの片手間に狙ったもののササミを食べられて不発(船長に二兎を追うもの一兎も得ずだよ〜と言われた)以来、狙ったことすら無かった。磯では小さく見えましたが、まな板ではなかなかの存在感。保存もばっちりで期待させます。
P6222178 身、エンペラも生で。ゲソは軽く霜降りに。しょうが醤油で頂きました。旨い!身の甘み、エンペラのコリコリ感、ゲソの旨味。どれも最高です。旨い日本酒と合わせたかった〜。イサキは小型のため塩焼きに。こちらも王道で美味しかったです。イカまた釣りたいな。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[2014.06.24(Tue) 14:34] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 南伊豆伊浜「マナイタ」夜釣り(2014.6.21〜22) 

2014年06月23日 ()
Dscn0918Dscn0916 今回は久しぶりの沖磯夜釣り。一般的に人気の高い土曜夜釣り。しかし、自分の仕事が土曜12:30まであるため、通常の出船時間には間に合わない。今回は雲見に引き続き三馬鹿で行くため、無理を言って到着後、渡してもらうことに。といっても、渋滞で遅れすぎればアウト(=地磯)!ドキドキしながら13:15伊浜へ出発。
[当日の海況]
天気:のち
風向:微風〜北東の風
波高:1.5m
潮位:小〜長潮(満潮12:32,117?、干潮18:04,81?、満潮00:30,143?、干潮7:36,52?)
水温:20.2℃
Dscn0924Dscn0921 心配した事故渋滞も解消され東名もスムース。17時過ぎに港に到着。渡船は宝洋丸。17:30頃、出港。立島付近に赤潮あり。灯台下を過ぎます。べた凪です。今日の磯はマナイタ。黒島の陸よりにある磯です。濡れると滑りやすい磯。現在小サバ包囲中の伊豆の海。今回は明るいうちは小サバを泳がせてヒラスズキ狙い。暗くなったらイサキにチェンジ、の予定。そううまく行くのでしょうか。そして、夜半からの雨が心配。
[使用タックル]
ロッド:メガドライ2.5号5.3m(ダイワ)
リール:トーナメントISO 3000H-LBD(12)(ダイワ)
道 糸:磯スペシャル ダイナード 4号(サンライン)
ウ キ:LF LASER 2B(釣研)
    NFドングリングS-2B~3B(キザクラ)
ハリス:松田SP BL-ST 3~5号(サンライン)
ハ リ:ひねくれチヌ2~3号(がまかつ)
コマセ:オキアミ6?+アミ5kg
配合餌:アミノX グレ 遠投(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルM、L(マルキュー)
Dscn0928Dscn0925 18時釣り開始。灯台側から船着け付近にM君、o君、私の順番。私はまずは皆が小サバを釣るのを待つ。o君の小サバを早速泳がす。最初の子は当初から出血しており、すぐに昇天。泳がせるうちに狙いのヒラスズキでなく、イカのアタックが多いことが分かる。イカ用のカンナもないし、小サバが減ってからフカセ開始。早々に、小型イサキゲット。しかし、これからが続かない。夜になっても小サバ、ジンタアジの運動会。これは困った。
Dscn0929 しばらくして、o君にイサキ、同時にM君になかなか引きの強い魚。あげてみるとシマアジ。美味しそう!さあこれからと思い、タナを2ヒロ〜竿3本まで変えるも不発。相変わらずのサバっ子。現状打破(やけ)のため、死んだ小サバで、イカ狙い。引っ掛けるため針を複数小サバにセット。アタックはかなり多い。けども、水面でバラシの連続。やっとこさ1パイゲット。あげてみるとアカイカです!これは嬉しい。人生初アカイカ。伊浜で出会えました。可愛い!美味しそう!きっちり締めてからジップロックに保存。その後は水面まで浮かせるもゲットならず。その後、予報通り雨。微妙に雨がしみて寒い。不発のまま終了。W杯日本代表と同じ。
[釣果]
イサキ:24?1匹、ケンサキイカ:胴長24cm1杯(はじめ)
シマアジ:34cm1匹(M君)、イサキ:25cm1匹(o君)
サバっ子、アジっ子多数
P6222176Dscn0931 イサキもう少し釣れる予定だったのにな〜。同船のベテランによれば、「灯台下から北はイサキ少ないね〜」だって。立島、ハラモ、ササラ、灯台下までが好調のようです。灯台から雲見よりの磯は良型ブリも回遊しているらしく、大物指向の人はいいかもですね。イカもうすこし釣りたかったな〜。なお雨中でも両薬指、右小指など6カ所をヌカカに刺され猛烈に痒いです。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

[2014.06.23(Mon) 16:46] 釣行記(伊豆)Trackback(0) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

おつかれさま。 by o
この釣果では、消化不良だね。
でも、本当に久しぶりの渡船夜釣りでしたね。僕のブログ上の記録はありませんでした。もしかして5年ぶりくらい?

追:ブログ7か月ぶりに更新しました。

o君: by はじめ
運転お疲れさまでした。車も出してくれてありがとう!
うむ。調べてみたら2009年7月のM君壮行会@大瀬以来の沖磯夜釣りでした。しかし、完徹が体にこたえましたな~。5年振りだもんな~。しょうがないか。
ちょっとしか釣れないとまた行きたくなるね~。イカ狙いなら行くよ!

はじめさん by 一太郎
伊浜はサイズは小さいが好調と聞いてましたが
3人で2匹ですか・・・・・厳しいですね。
やっぱサバが回っちゃうと辛いな~
それでも、臨機応変な対応でイカ ゲット!流石です。
この時期、たまにアカイカ、半島でも交じるんですよね~
イカ狙いならマナイタは良いでしょうね。


はじめ君、O君、おちかれさまでした。シマアジは34... by M
はじめ君、O君、おちかれさまでした。シマアジは34cmでした。昨日のうちにサクにしてキッチンペーパーでくるみラップでくるみ、雑誌の間にはさんで冷蔵庫で一晩寝かせました。釣った当日も食べてみたいけど、昨晩はがまんがまん!小鯖の素揚げが思った以上に美味しく、それでちびっと日本酒飲んで終了。今日は昨日さばいたシマアジちゃんを半身だけ食べました。うっ美味い。美味すぎる。我慢したかいあったとみた。メジナより平たい感じで脂がのっていそうになかったけど、見くびることなかれ!人生初のシマアジちゃんは、予想以上に美味しくいただけました。明日は残りをお寿司にしーよお。

一太郎さん: by はじめ
おっしゃるとおりで甘く考えていました。
当日、黒島の人はカゴで少し拾ったようです。
子サバが夜も消えないとフカセはお手上げです。
イカがいるなら、ずっとイカやってた方がよかったかもです。今度から餌巻きエギなんかも必携ですね。

M君: by はじめ
お疲れ様でした。
まさかのシマアジでしたな。見てても結構な引きだったのでなんだろうと思ってました。それにしてもイサキ渋かったね~。イカはもっと釣れるように対策を考えます。また行きたくなっちゃうね~。

コメントを閉じる▲

リストマーク イサキのムニエル 

2014年06月13日 ()
P6112171P6112172P6112173 以前、管理釣り場で釣ったニジマスをムニエルにしたところ、気に入った愚息。今回も、「イサキどうやって食べる?」との問いに、「ムニエル。あと刺身」と即答。じゃ〜作りましょ。ということで小型2匹をムニエル。残り30センチ級2匹で刺身、中骨で潮汁。釣ったイサキでムニエルしたのは初めてだったけど美味しい。刺身も脂乗ってきて美味しくなってきてます。あと、潮汁にレバーも入れたけど美味しかったです。
使用した背負子を洗浄がてらチェック。するとショルダーベルトのバックルが両方とも破損していた。かろうじて滑り止めで使っていた安全ピンのお陰で耐えていたよう。危ない危ない。ちょっと過負荷だったかな。すぐに部品交換。Wカップもイイけど、また釣りたくなってきたぞ。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[2014.06.13(Fri) 09:24] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

イサキたべたーい。来週天気はどうでしょうな? by M
イサキたべたーい。来週天気はどうでしょうな?

M君: by はじめ
イサキも脂が乗ってきたようですぞ。
天気は・・・・。祈りましょう!

はじめさん by 一太郎
どうも (-^〇^-)
さすが旬! イサキ美味しくなってるようですね。
仲間も皆、言ってます。
私も同じく地磯のフカセに拘わりたく、相棒の予定を
急かしてます。

明日からは一泊で神津に石物やりに行ってきます。
子イシガキのあたりでも楽しんで来まーす!

一太郎さん: by はじめ
もう1~2週すると最高潮に美味しくなる感じです。
私も来週あたり友人と突撃予定です。

離島は、9月の泳がせまで封印でしょうか。

コメントを閉じる▲

リストマーク 南伊豆吉田地磯/半夜(2014.6.10) 

2014年06月11日 ()
Dscn0907Dscn0904 最近、西〜南伊豆沖磯でイサキが好調なようです。イサキを釣りたい、食べたい。そんな思いで午前の仕事をパパッと済ませ午後休を利用して伊豆へ。雨の合間でナギは良好でしょう。入間も考えましたが、夜中帰りたくなったときに帰りやすい方にしました。
[当日の海況]
天気:
風向:北東の風
波高:1.5m
潮位:中潮(満潮16:02,127?、干潮21:12,83?、満潮02:44,138?)
水温:19.2℃
Dscn0908Dscn0906 16:30に現地着。誰もいません。気合いでコマセ多めにしたので肩に食い込みます。磯への途中、海を見ると濁ってます。よく見ると、なんと赤潮発生!やる気が削がれます。そして風が遮られる陸地側は無風&好湿度。汗だくになりながら25分で釣り場到着。疲れすぎて若干気分が悪くなるくらいでした。暫く休憩。腕、肩がパンパン。まだ登山トレーニングが足りないようです。磯に出ると微風が心地よい。汗が引くまで30分休憩してコマセ作り。18時前に釣り開始。
[使用タックル]
ロッド:メガドライ2.5号5.3m(ダイワ)
リール:トーナメントISO Z3000LB(06)(ダイワ)
道 糸:磯SPテクニシャン オ・シャ・レ 4号(サンライン)
ウ キ:LF BEAM B(釣研)
    NFドングリングS-3B(キザクラ)
ハリス:松田SP BL-ST 3.5号(サンライン)
ハ リ:ひねくれチヌ2~3号(がまかつ)
コマセ:オキアミ6?+アミ2kg
配合餌:アミノX グレ 遠投(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルM、L(マルキュー)
Dscn0912Dscn0911 景色が素晴らしい!入間や妻良の沖磯、地獄の地磯たちがよく見えます。赤潮も無い。コマセを打つと、ゆっくりとした下り潮。深めの棚を探ると、すぐヒット!イサキです。幸先いいスタート!と思いきや小サバ軍団来襲。釣りになりません。暗くなって子供が帰るのを待ちましょう。しかし、なかなか帰らない。19時過ぎて小サバは消えましたが、今度はハタンポ。棚を浅くしたり、深くしたり時速1匹のペースでイサキを拾います。結局最後まで棚が分かりませんでした。22:30終了。
[釣果]
イサキ:24〜30?4匹、サバっ子、ハタンポ少々
Dscn0915 帰りも汗でぐっしょり。汗を拭いて着替えると、デトックスされたようにさっぱり爽やかな気分に。やっぱり仲間と来て、コマセを補い合い、棚を探ると良かったのでしょう。この磯、思ったより距離は無いですが、疲れました。しかし、フカセでイサキが複数釣れる地磯って、最近少なくなってきてますから貴重な磯ですね。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

[2014.06.11(Wed) 03:52] 釣行記(伊豆)Trackback(0) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん by 一太郎
おはようございます。
フカセで釣る地磯のイサキ 良いなぁ~
この4匹は価値が高いですよ!
確かに今シーズン、ここまでイサキ好調ですね。
吉田ですか・・・・
行ったことないですが釣れそうな磯ですね。
私も近々に予定してます。

今週末、八丈にイシガキやりに行こうと思って
宿に電話したら、社長が出て今月は予定があり、お客は
とってないようでした・・・・
7月かなぁ~

一太郎さん: by はじめ
早いコメントに驚愕です。
いい磯でした。運動がてらにはいいかもしれません。
久々地磯夜釣りで魚に出会えました。

6月の八丈は湿度が異常ですから、宿もやる気無いのでしょうか。結局、個人的には今シーズンは八丈小島には行けずじまいでした。泊まりでの釣り。ハードルがどんどん高くなってきてます(泣)。

お久しぶりです。 by たかはし
僕もここ、いつかは挑戦したい磯です。
意外と距離ないんですね。意外です、、

是非次回は浜から右側の例の地獄磯に
チャレンジして下さい!って冗談です。
途中まで山登ったことありますが、途中で
余裕で引き返しました笑

お久しぶりです。 by イチロー
楽しく読ませていただきました。
私も6/6に予定しておりましたが、悪天で中止にしました。鮎釣り前に一度行こうと思っているのですが・・・。
地磯からのイサキ価値がありますね。
次回の記事も楽しみにしています。

たかはしさん: by はじめ
お久しぶりです。最近も好釣果のようですね。
この磯、間違いなく良磯です。アクセスは、「思ったより」というのが味噌で、荷物次第では疲れます。崖下の磯は、沖から見てもなかなかでした。この冬、行ってみようかしら。いつか行きたいです。

イチローさん: by はじめ
雨の合間の釣り。少ない晴天なのに、さらに登山の合間の釣り。頑張ります。イチローさんは、鮎モードですか。沖磯に負けないくらい釣ってやろう!と鼻を膨らませて突撃しましたが、だめでした。
鮎爆釣してください。

コメントを閉じる▲

リストマーク イサキの握り寿司 

2014年05月20日 ()
P5202093P5192091 小さいけれど今年の初イサキ。捌いてみるとコマセには反応していたよう。真子はまだ未発達。やはり今年は海が遅れ気味なんでしょう。子供に何して食べるか問うと「寿司!」と即答。イサキは皮なし通常バージョン(写真手前)と皮付き炙りバージョン(写真奥)を作成。皮なしは生姜&醤油、炙りは岩塩&レモンで。すぐに無くなりましたが、脂もそこそこで美味!ですが、もう少しすると脂の乗りも良くなるんでしょうね。チビ尾長もコリコリの歯応えで寿司になりました。合わせた酒は「純米大吟醸 呼友(こゆう)」。久保田を造っている朝日酒造のプレミア酒です。とにかく切れが良い酒。酒も肴も美味しかった〜!。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[2014.05.20(Tue) 21:15] 釣魚料理Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 西伊豆雲見「長島」(2014.5.18) 

2014年05月19日 ()
Dscn0878 さて、山ばかりの最近でしたが、久し振りの渡船です。そして三馬鹿集合。釣果は問いません。楽しみたいですね〜。ということで、まったりと雲見沖磯へ。
[当日の海況]
天気:ときどき
風向:微風→南西の風強し
波高:2m
潮位:中潮(干潮1:26,81?、満潮6:52,147?、干潮13:49,9?、満潮20:47,142?)
水温:17.2℃
Dscn0883Dscn0880 3時半に港に到着。少し仮眠。5時出船。渡船は佐市丸。雲見って地磯だけで実は渡船は初めて。沖トンビに1名、長島に我々、底物師2名はサバ島へ。初めての雲見沖磯です。以前行った地磯が遠くに見える。改めて見るとかなり遠い。M君は「絶対行かない」そうです。じゃんけんの結果、私が勝ち、船着けへ。知らない磯では迷ったら船着け(笑)。
[使用タックル〜怒りの真鯛狙い]
ロッド:がま磯アテンダーII 2号5.3m(がまかつ)
リール:トーナメントISO 2500H-LBD(12)(ダイワ)
道 糸:トリプルガンマ3号(ダイワ)
ウ キ:藤原ウキハードM-G2〜ff-5B
ハリス:松田SP BL-ST 3号(サンライン)
ハ リ:剣華グレ8号(オーナー)
コマセ:オキアミ9キロ
配合餌:アミノX グレ 遠投 x2(ダイワ)
エ サ:くわせオキアミスペシャルM、L(マルキュー)
Dscn0884 潮の色は菜っ葉潮。コマセを撒いても魚は見えず。竿1本から細仕掛けでスタート。しかし無反応。エサも取られない。1.5本くらいまで沈ませるが無反応。そのうち、小魚が寄って来るようになるとえさが齧られる。2時間粘るが降参。同士も無反応とのこと。こりゃ厳しい。
Dscn0888Dscn0887 怒りの真鯛狙いにチェンジ。一気に竿3本を攻める。すると第1投で当たり!しかし軽い。今年の初イサキでした(喜)。半島周りのイサキは美味しいですからね〜。嬉々としてクーラーにしまおうとするとジャンプ一発!逃げられました。トホっ。その後、暫く沈黙。8時過ぎにやっとイサキそして小型尾長。その後は、また無反応。諦めムードが漂う中、M君が深棚からメジナゲット。素晴らしい!まだ太ってます。海が遅れてるんですね〜。その後は風が吹き出し、ドラマ無く終了。
[釣果]
イサキ:27?250g2匹(キープ&リリース)、尾長めじな:26?300g1匹(キープ)
オハグロベラ、アカハタ(リリース)(はじめ)
口太めじな:36?0.92?1匹(キープ)(M君)
グリングリン(謎の覆面レスラー)
Dscn0891Dscn0889 いや〜いい天気で富士山、南アルプスが素敵だった。最初から深棚だったかな〜。帰りも事故渋滞を迂回して回避するとダイアモンド富士が見れたり、回避が珍しく成功だったり、楽しかった。また三人で行きたいな〜。初めての佐市丸も優しい船長で良かった!夜釣りもしたいな。
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

[2014.05.19(Mon) 18:07] 釣行記(伊豆)Trackback(0) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

はじめさん by 一太郎
どうも!
行かれましたね、雲見ですか、ここの魅力は真鯛ですよね、
半島では一番、高確率、実績大でしょう。
なんだか久々に行きたくなりました。
エサ取りないのは驚きです。
お仲間と盛り上がったでしょうね。
いつもながら楽しさが伝わってきます・・・・


一太郎さん: by はじめ
久しぶりの渡船でしたが、やはり楽しかったです。
今年は真鯛が今ひとつなようでした。帰港してから船長と話すと、イサキもやはり深棚狙いとのことで、早く教えてほしかったです(笑)。
諸島。なんか最近遠くに感じます。

お疲れでした。 by ミル?マスカラス
やはり、三人は良いねえ!楽しかったよ。
山なんかに浮気してないで、海に行きましょう、海に!
しかし、一度もアタリすら取れないグリグリだった…
一日もはやくリベンジしなくては!

ミル・マスカラスさん: by はじめ
あなた仮面貴族だったのね。失礼しました。
家庭の安寧のために山は必要なのさ。来月も行きたいね~。スケジュール合わせよう!

先日はお疲れ様でした。やっと投稿する時間ができ... by M
先日はお疲れ様でした。やっと投稿する時間ができました!まぐれで上がった口太君は916gでした。丸々太った口太君は白子がしっかり入っていて、脂ものっていました。焼霜とお刺身で2日に渡り家族で楽しみました。今年の初釣りでしたが、いやー本当に楽しかった。なんとか6月も行きたいな~。

M君: by はじめ
お疲れさまでした。
粘りの1尾って、嬉しいよねぇ。
しかも、よく肥えてましたな。おめでとうございました。
六月も予定合わせて行きましょう!

コメントを閉じる▲

BACK | TOP | NEXT

プロフィール

最新コメント

タイドグラフ

カテゴリ

渡船・船宿など

山関係のリンク

お気に入りブログ

チーム記録

月別アーカイブ

QRコード

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。